1819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

2つ目として、野生イノシシの動態を知るためにも有害駆除頭数を把握することも重要と考えるが、対前年同期比でイノシシ駆除頭数の増減はどうか。 以上2点、質問いたします。 ○議長小林隆利君) 工藤農林部長。          〔農林部長 工藤 秀樹君登壇〕 ◎農林部長工藤秀樹君) 豚コレラ影響をどの程度想定しているかとのご質問でございます。 

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

産業振興事業部長[農政・森林担当](高砂進一郎君) 今後の松くい虫被害対策でございますが、まず被害木早期発見早期駆除これを継続してまいります。 それから、被害森林防止緩衝帯整備を年次的に実施しておりますが、今年度奈良井川左岸段丘林整備、これが全て完了いたしますので、ここでいわゆる洗馬中心とした宗賀も含めて、マツノマダラカミキリの侵入遮断をするということでございます。 

箕輪町議会 2020-11-30 11月30日-01号

6款 農林水産業費は松くい虫伐倒駆除業務委託の増の他、森林づくり推進支援金事業林道整備工事など794万2,000円を増額をいたしました。7款 商工費県市町村連携新型コロナウイルス感染防止協力金町負担分の減、宿泊応援キャンペーン助成金の増など39万3,000円を減額をいたしました。8款 土木費人件費補正で109万4,000円を減額をいたしました。

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

上田地域は松くい虫被害発生量が県内で2番目の被害地であり、山林内には伐倒駆除できなかった被害木が多く残され、景観面安全面での対策が課題となっております。 こうした中、上田市は森林再生を図るために、激害地においては樹種転換事業を推進し、アカマツ林から広葉樹林等への転換を図り、里山の再生を進めているところでございます。

岡谷市議会 2020-09-11 09月11日-05号

次に、(2)特定外来生物駆除についてお聞きをいたします。 今回、ここで質問いたしますのは、特定外来生物といっても植物のほうでありますので、御承知おきください。今年度は、新型コロナウイルス感染症影響で様々な作業が中止になり、特定外来生物に指定をされた植物駆除もされておりません。そこで、特定外来生物に関する市の基本的な考え方や、具体的な除去についての見解をお聞きいたします。 

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

具体的には、まず市臨時職員4人による駆除等を実施しております。このうち有害鳥獣パトロール員3人は、5月から11月までの期間に市民からの鳥獣被害に対する情報に基づき現地確認相談対応駆除追い払い等を行っております。また、市内4カ所にカラス捕獲おりを設置しまして、この管理人1人による駆除を行っております。 

塩尻市議会 2020-06-13 06月13日-02号

具体的な被害対策としましては、市有害鳥獣駆除対策協議会による駆除、サルレンジャーによる追い払い、有害鳥獣パトロール員3人による対応市鳥獣被害対策実施隊員による一斉駆除、電気柵設置に対する補助等実施しております。 特に本年度から猿の駆除に力を入れており、駆除頭数は5月末現在で30頭となり、昨年度実績の48頭に迫る勢いであります。