70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

市の食育推進計画は、国段階の基本や、第3次食育推進基本計画、この基本が入ると、国段階の推進計画になりますが、この基本計画を受け、また、これを受けた長野県食育推進計画(第3次)も受けてつくられるものです。  基本目的は、第1条でもうたっているように、食育は健全な心身を培い、豊かな人間性を育むためにあること。

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

また、茅野市では、基本をもとに食育推進計画が作成されています。そこで、その食育推進計画の最初に記載されている地産地消の取り組みの状況とともに、食育にかかわる従業員の待遇について、下記5点を中心に質問をしたいと思います。  まず1点は、食育の取組について。  次に、調理員の現状について。  3、栄養士の待遇について。  4、栄養士、調理員の待遇について、どの様に改善を図るのか。  

諏訪市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号

2005年に基本成立し、子供たちの豊かな人間性を育み、生きる力を身につけるためには、何よりも食が重要だとされていました。文科省指導の手引きにも、生きた教材としてさらに活用されるよう、取り組むようとあります。  さて、一つ目の質問ですが、この義務教育の無償化の原則に従い、学校給食を生きた教材としてその推進に取り組む上で、給食費の無償化についてどう考えるかを質問します。  

軽井沢町議会 2017-06-06 平成29年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月06日−02号

平成17年に施行されました基本に基づいて、町内小中学校における教育についても食育教育の重要な学習項目として位置づけ、健全な食生活を実現し、食文化検証健康の確保等を図られるよう、みずからの食について考える習慣や、食に関する知識、判断力を身につけるための学習として取り組んでおります。  

上田市議会 2017-03-08 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月08日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

教育委員会平成22年に学校給食運営審議会に対して諮問したということ、これは一つの出来事、大きな出来事、市町村合併があったり、基本の制定あるいは学校給食法の改正等々がありました。そういう中で、審議会から上田市の学校給食のあり方についてはということでの諮問をしたと受けとめております。  そういう中で、内容を見ますと、非常に多くの観点から答申をいただいたものとまず認識いたします。

原村議会 2016-03-02 平成28年第 1回定例会−03月02日-03号

国は、平成17年基本を制定しております。子供たちが健全な心と体を培い、未来や国際社会に向かって羽ばたくことができるようにするとともに、全ての国民が心身の健康を確保して生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにするというものです。  長野県は、長年食生活改善部会を中心に行政学校栄養士さんなどが中心に食育に取り組んでこられていると思います。

上田市議会 2016-02-29 平成28年  3月 定例会(第1回)-02月29日−一般質問−02号

上田市の学校給食については、合併後の上田市の学校給食のあり方を検討する必要があったこと、また基本の制定、学校給食法の改正を初めとした学校給食を取り巻く状況の大きな変化に対応するため、学校給食運営審議会に対して学校給食のあり方について諮問し、平成23年6月に答申が出されています。

上田市議会 2015-06-24 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月24日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

この現状を改めて整理し、今後の上田市の学校給食のあり方を検討する必要があったこと、また基本の制定、学校給食法の改正を初めとした学校給食を取り巻く状況の大きな変化に対応するため、学校給食運営審議会に対して学校給食のあり方について諮問し、平成23年6月に答申をいただいた経緯がございます。  

上田市議会 2015-03-04 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月04日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

基本では、食育生きる上での基本であり、知育、徳育、体育基礎となるものとされています。学校給食は、子供食育の中核であり、正しい食の知識や選択力を習得し、生涯の望ましい食習慣の実践力を培うという狙いがあります。学校家庭食育推進の最大のサポーターでもあります。学校給食は、教育上、大変重要な役割を担っていますが、市の認識はどうでしょうか。

上田市議会 2013-12-03 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月03日−一般質問−03号

平成17年には基本が制定され、平成20年には学習指導要領学校における食育の推進が明記され、学校給食法も改正されました。上田市では平成22年2月23日に教育委員会から上田市学校給食運営審議会学校給食のあり方について諮問がありました。この経過と目的をお伺いします。  審議会からの答申書は平成23年6月7日に提出されています。

上田市議会 2012-12-03 平成24年 12月 定例会(第4回)-12月03日−一般質問−02号

国においても基本が制定され、学校給食にも法の趣旨に即した取り組みがなされ、上田市でも実践がされています。私も法の趣旨は理解できますが、人は年間に1,000食以上の食事をしているのに、年間200食程度の給食に特化して食育を位置づけているのはいまいち理解ができません。むしろ食育学校ではなく、家庭を中心に取り組むべき問題であると私は考えますが、教育委員会の見解を伺います。  

松本市議会 2012-12-01 松本市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-目次

影響について     2 地域づくりについて      (1) 地域づくり支援センターについて      (2) 町会と町内公民館の支援について      (3) ボランティア参加について      (4) 地区の活動資金について      (5) 地区センターについて   22番 青木豊子………………………………………………………………………84     1 学校給食について      (1) 基本

松川村議会 2012-09-20 平成24年第 3回定例会−09月20日-03号

◆12番(榛葉良子君) ぜひ、そういうことで本当に村の人たち全員が、そういう意識を持たなければ、とてもこれは大変なことになってしまうし、自分自身の問題だととらえて動いていかなければいけないと思うんですけれども、基本成立して、食育推進協議会も立ち上がっておりますけれども、その辺で教育委員会の方の担当としていかがですか。 ○議長(平林寛也君) 教育長

原村議会 2012-03-07 平成24年第 1回定例会−03月07日-04号

平成17年に施行された基本では、前文に、「21世紀における我が国の発展のためには、子供たちが健全な心と体を培い、未来や国際社会に向かって羽ばたくことができるようにするとともに、すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにすることが大切である。」とあります。  

下諏訪町議会 2012-02-28 平成24年 3月定例会−02月28日-01号

町民の食に対する考え方をはぐくむため、新年度で基本に基づく食育推進計画を策定することとし、全町的な運動となるよう取り組んでまいります。  環境施策といたしましては、安全で快適な生活環境を維持するため、関係団体との連携を強化するとともに、環境基本法に沿った事業推進を図ってまいります。また、空間放射線量の大気環境測定などによる生活環境の監視にも努めてまいります。  

須坂市議会 2011-12-01 平成23年 12月 定例会-12月01日−04号

また、基本も制定されまして、学校における食育を推進するため、学校給食の充実を図ることが掲げられております。生産者、調理技師、給食を食べる子供たちの3者がお互いに理解し合える学校給食であってほしいものです。  そこで、私たちすざか輝創会では、10月26日に岐阜県土岐市にあります学校給食センターを視察してきました。