388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2021-03-19 03月19日-06号

次に、議案第41号 佐久広域連合規約の変更に関連して、委員より、今回、佐久広域食肉流通センターが廃止されるということだが、このことによって市民畜産農家が不利益になることはないかと確認したところ、所管課より、今まで食肉流通センターへ持ち込まれていた皆さんが、今後、長野県内では、松本市や中野市又は県外へ持込みをしなければならなくなりますので、運搬費が今まで以上にかかってしまいます。

佐久市議会 2021-03-05 03月05日-05号

環境衛生管理費は、佐久広域連合が廃止を決定いたしました食肉センター施設解体等に係る負担金です。 次に、諮問案につきましては、任期満了に伴います人権擁護委員の推薦について、議会の意見をお願いするものであります。 以上、議案の概要について申し上げましたが、詳細につきましては、お手元の議案説明書をご覧いただくほか、所管部長より説明をいたしますので、よろしくご審議のほどお願いを申し上げます。

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

次に、(2)市道4-1号線、通称小田井農道と呼ばれている道路②市道4-1号線という緑色の線になりますけれども(巻末資料2)、この信号「食肉センター入口交差点から北側信号「西屋敷」交差点の間の途中、濁川を渡るくぼ地になっているところがあるんですが、そこの交差部分道路拡幅について、これは昨年の浅間地区市政懇談会でも地元からの要望ということで出された経過ありますけれども、見ていただくように、両脇は

松本市議会 2020-12-17 12月17日-05号

次に、議案第11号 松本食肉衛生検査所条例は、と畜場法規定に基づく食肉衛生検査所の設置について、名称、位置等の必要な事項を定めるものであり、異議なく可決すべきものと決しました。 次に、議案第12号 松本一般と畜場構造設備基準を定める条例は、と畜場法施行令規定に基づき、一般と畜場構造設備基準について必要な事項を定めるものであり、異議なく可決すべきものと決しました。 

千曲市議会 2020-12-09 12月09日-04号

例えば豆腐豆腐組合、野菜・果物は青果協同組合食肉食肉商業協同組合、こうした協同組合は、それぞれの団体が加入してできている組織であります。その中から選んでおられるのか、団体長と契約されてその先の団体は自由なのか。 例えば、食肉商業組合の住所は精肉店です。どのように対応されているんでしょうか。その辺をお聞きいたします。 ○議長(和田英幸君) 答弁を求めます。 滝沢教育部長。          

松本市議会 2020-09-28 09月28日-05号

議案第8号 令和2年度松本一般会計補正予算(第7号)中、当委員会関係予算につきましては、保健所整備工事契約差金を減額するものや、食肉衛生検査所業務執行に当たり、検査機器については県から譲渡を受ける方向で調整をしてきたが、購入から年月がたち、部品の入手が困難で定期的な修繕等が難しく、譲渡を受けることができない一部の検査機器について新たに購入するための経費を計上するものなどであり、異議なく可決すべきものと

須坂市議会 2020-09-02 09月02日-04号

民法放送局発展のため、須坂温泉株式会社市民の憩いの温泉施設であり、須坂市の観光振興雇用創出地域での消費など地域経済発展のためになくてはならない公共公益的な役割を担っていくため、株式会社北信食肉センター畜産業にとっては不可欠な施設として、当市の畜産振興の観点から関係する自治体とともに資本参加したものであります。 

中野市議会 2020-09-01 09月01日-01号

畜産振興推進事業費は、家畜診療所運営負担金や、北信食肉センター管理運営負担金などであります。 314ページ、遊休荒廃農地対策事業費及び農地効率利用奨励補助事業費につきましては、遊休荒廃農地の解消を図るために、農地の再活用や、利用権設定による農地集積を図った農家等への補助金であります。 令和元年台風第19号災害関連事業費は、キノコ及び稲わらを含む災害廃棄物等処分委託料であります。 

上田市議会 2020-04-01 03月03日-一般質問-03号

人が食するジビエについて厚生労働省が定めた野生鳥獣肉衛生管理に関する指針では、捕獲した個体は速やかに食肉加工施設へ搬入することとなっております。ペットフード利用につきましては、これほどまでの衛生管理は必要ありませんが、小諸市へ搬入しているニホンジカは主にわな猟によって捕獲された個体でございます。

松本市議会 2020-03-06 03月06日-05号

審査の中では、反対意見として、中核移行必要性についてや市民合意が図られていないこと、移譲される事務に対する財政面での影響や体制整備が十分なのか懸念があることから、賛成できない旨の意見のほか、食肉衛生検査所に関連し、県内食肉処理施設の将来展望等について検討している県の食肉流通合理化計画の策定を待って判断したいため、反対したい旨の意見、一方で、賛成意見としては、中核移行はより身近な基礎自治体として

長野市議会 2020-03-04 03月04日-02号

令和2年2月末現在、施設受入頭数は、ニホンジカイノシシを合わせて1,090頭で、そのうち食肉として加工処理されたものは514頭であり、当初目標の600頭に対して85パーセント程度の達成率でございます。 次に、ジビエ販売状況でございますが、2月末現在、食肉用ジビエペットフード用を合わせて約300万円の売上げとなっております。

安曇野市議会 2019-12-10 12月10日-04号

食肉業界が猛反発して、バーベキュー大会を開催して抗議したということです。 ところが、この構想は環境保護が目的で、家畜の育成で生じる二酸化炭素の削減を目指して始められたということなんですけれども、ところが、前年比3倍のヴィーガンが移住し、有名レストランのメニューからイノシシ肉のソースやキアニーナ牛のステーキなどが消え去って、ベジタリアンに対応したレストランは予約困難なほど高い人気を集めています。