192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会−03月04日-04号

その当初計画したエリア内では、道路美装化、小公園整備、電柱移転を行う計画としておったところでございます。道路美装化事業では、町道立町線はほぼ完了し、町道青塚通り線も完了しているところでございます。小公園整備では千尋池、青塚通り線沿いのポケットパーク、八幡坂高札ひろばが完了しており、残すところは綿の湯となっている状況でございます。

原村議会 2020-03-03 令和 2年第 1回定例会−03月03日-04号

そしてこの下からのぞいたときに、電柱が何本も並んでいるわけですが、それと黒い車なんかはかぶってしまってよくはっきりわからないという、そういったようなこともありますので、現地を確認していただいて、事故防止につながるようなことが必要かと思いますが、お考えを教えてください。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。 ◎村長(五味武雄) 御質問の県道425号線、それからその後3件御質問をいただいています。

原村議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会−03月02日-03号

◆2番(中村浩平) 村は、たくさんの土地電柱用地として中電に貸しています。また、上空の電線については把握できないほどです。相当中電の営業活動に貢献しています。なので、はっきり言って何ら中電に遠慮する必要はありません。本件は住民の命に直結する問題です。早急にこのいつでもつながる電話を整備するよう強く提言して、次の質問に移ります。  郷土、村の尊厳について。

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

国もですね、ここに13日の信濃毎日新聞の一部にありますけれども、防災安全に対して2,240億円を計上して、橋の古いもの、それから今度電柱が、千葉で起こっていたことだと思うんですが、電柱が倒れてなかなか交通がうまくいかなかったという中で、その対策費として2,240億円を計上しております。  

松川村議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-01号

その下、電柱、支線、1年1本につき1,500円を1,520円に。1行飛ばしていただきまして、行商、募金等、一月につき3,000円を3,050円に。また1行飛ばしていただきまして、興業、1日につき3,200円を3,250円に。その下、競技会、展示会、博覧会等、1日につき1,600円を1,620円に。  

原村議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-04号

国土交通省景観の阻害原因となる電柱、電線をなくし、良好な景観を形成する、歩道の有効幅員を広げ、歩行者の安全性、快適性を確保する、地震、竜巻、台風等の大規模災害の際に道路の寸断を防止する等を目的に無電柱化を推進しています。  9月5日に発生した台風15号は、千葉県を中心に強風による倒木、送電インフラの倒壊等甚大な被害がありました。

原村議会 2019-11-29 令和 元年第 4回定例会−11月29日-目次

原村でも昨年の台風2│       │  │     │      │  1号24号の大規模停電により、予│       │  │     │      │  備伐採などの対策を行っているが、│       │  │     │      │  森林地域での無電柱化を推進する考│       │  │     │      │  えがあるか。          

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

補助金の交付内容ですが、新設する防犯灯のLED器具本体設置に要する費用1灯につき事業費の3分の2以内で上限2万円とし、そのほか設置場所に電柱がなく、支柱、ポール等の設置を必要とした場合には、その費用1本につき事業費の2分の1以内で上限1万7,500円を交付するものとなっております。  

原村議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-03号

その後に村が設置した防犯灯は灰色、電柱色のため違和感があります。茶系色に統一すべきではないでしょうか。答弁願います。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。 ◎村長(五味武雄) お答えします。この防犯灯設置当時、私は理事者ではございませんでしたので、そういった経過ははっきりわかりませんけれども、担当課のほうでわかる範囲で答弁をしてください。 ○議長(芳澤清人) 清水建設水道課長

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

続きまして、無電柱化の推進についてお伺いをいたします。現在、国が進めている国土強靭化施策の中に、防災面から無電柱推進事業に対して交付金が充てられるメニューがあるようです。今までさまざまな観点から無電柱化について提案をさせていただいてきましたが、これも一つチャンスにも思えるのですが、防災上重要な道路等に計画していただけたらと思うのですが、お考えをお聞かせ願います。

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会-08月26日-目次

        │ │   │       │(1)家庭ごみ処理の有料化について             │ │   │       │(2)プラスチックゴミの環境負荷等について         │ │   │       │4.インフラ整備とまちづくりについて            │ │   │       │(1)下水道ストックマネジメントについて          │ │   │       │(2)無電柱

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

そのほかにこれに付随する関連工事電柱や地下埋設物の移転等に伴う補償費なども出てくると想定されております。  総工事費は2億円ぐらいになると見込んでおります。工事実施の際には効率的施工に努めまして、工事費削減を図ってまいりたいと考えております。               〔「議長2番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  牛山智明議員 ◆2番(牛山智明議員) ありがとうございました。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

工事着手に当たっては、電柱電話柱の移設を行う必要があることや、交差点公安委員会との協議も必要になってくることから、工事の開始時期は現時点ではお示しできないことを御理解いただきたいと思います。 ○議長 岩村清司議員。 ◆岩村議員 できれば早目にそこの部分だけでも開通していただければなと思います。そこで今、町道という話がありましたけれども、アクセス道路主体は県でしょうか。

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

インフラ整備のために間伐をするということでありますけれども、そもそもが無電柱化は高コストであり、技術面等で課題があります。森林景観を守る、災害を減らす等の利点もあります。景観条例に定められた努力義務を行ってこなかったことに対する災害に対して、60年、80年、100年と守られてきた豊かな自然、森林、住環境の整備に使うことに違和感を覚えますが、いかがでしょうか。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

今まで農地環境のかかわりで、そうした事業、それから周辺の草上げとか、そんな形をやってきている中では、そういったごみ対策については、きっちりこの辺をやっていただければ、改良はされるかと思いますが、その先、これにかかわっての電柱、送電、そこには当然、スズメがついたり、いろんな形の弊害というのがこれからありますし、私としては、あの前川水系に、あの規模のものが6基建てれば、かつての田園風景とは違った異様な

下諏訪町議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

ですので、町道と国道の部分、かぶる部分がございますので、また電柱移転とか信号機の移設もございます。国と協議を進めながら工事着手できるところから工事を着手して、一日でも早く供用開始できるよう国と協議して事業を進めていきたいと考えております。 ○副議長 岩村清司議員。 ◆岩村議員 ありがとうございます。続きまして、諏訪バイパスの進捗状況についてお伺いします。

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

もう一つの防犯灯は、道路脇等の電柱やポール等に設置され、地域の方々が使用する生活道路に対し、犯罪の未然防止や歩行等の安全を守る目的から防犯灯という位置づけで設置されております。  今、議員がおっしゃる県道諏訪大社春宮線で、下馬橋から国道手前までの街灯の状況につきましては、東側に10灯、西側水銀灯の1灯を含めて5灯あります。