10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松本市議会 2018-12-11 12月11日-03号

そして、自転車利用促進をしてほしいがマナーは守らないといけないという、その大原則を守りながら、次世代交通政策の推進として電動アシストつき自転車以下電動自転車としますが、その利用促進をしてはと思います。次世代交通政策は、重点地域を市街地の平地という考えですが、さらに自転車利用促進するのには、山間地の坂道でも移動できる電動自転車が有効ではないかと思います。 

飯田市議会 2018-12-06 12月06日-03号

飯田市で、TOJが開催されて、本年度で13年を迎え、また昨今の自転車ブーム電動アシストつき自転車の普及など、より一層自転車というものが身近なものになってきていると感じます。 そこで、TOJ飯田市における児童・生徒、若者への影響力をどのように考えているかお答えいただければと思います。 ○議長清水勇君) 遠山産業経済部長

須坂市議会 2018-06-21 06月21日-04号

その際、再質問の中で、観光協会貸し出しをしております電動アシストつき自転車の関係で御質問をいただいたわけでございますが、答弁の中で、駅前のシルキー観光案内所貸し出しております電動アシスト自転車有料、蔵の町観光交流センター貸し出しを行っております電動アシストつきではない自転車は無料ということで御答弁を申し上げましたが、ともに有料でございますので、答弁を訂正させていただきたいと思います。

須坂市議会 2018-06-20 06月20日-03号

基本的には、車で訪れていただける方が多いのではないかなとも思うんですけれども、観光協会のほうでも電動アシストつき自転車ですか、用意していただいたり、市内にはレンタカーの会社もございますので、そういった御紹介などしていく中で、また回遊性につきましても検討をしていきたいと思います。 ○議長関野芳秀)  荒井 敏議員

松本市議会 2015-12-08 12月08日-03号

近年は、電動アシストつき自転車も普及し、体力に自信のない人も負担が少なく、長距離を移動できるので、移動範囲も充実してきています。国土交通省から出されている平成26年度の統計では、全国の自転車保有台数は年々増加傾向にあり、2013年時点で7,200万台が保有されています。こうした自転車利用が増加する中で、実は自転車関連の事故も増加傾向にあり、さまざまなところへ大きな影響を及ぼしています。 

上田市議会 2014-12-02 02月13日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

そのため、電動アシストつき自転車貸し出し、また試験的な周遊タクシーの運行、バス停の設置トイレ整備など、ゆきむら夢工房の充実を図ってまいりました。また、地域協議会の賛同を得ながら地域振興事業基金を活用し、歴史館企画展開催ウオーキングマップの作成、それに合わせた看板設置、また誘客事業を図っているところでございます。 

上田市議会 2013-05-25 09月11日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

この中でゆきむら夢工房におきましては全車両が電動アシストつき自転車でございます。平成24年度のそれぞれの利用実績につきましては、年間利用台数で上田駅が2,661台、別所温泉駅が324台、下之郷駅が84台、ゆきむら夢工房が786台となっておりまして、いずれも観光でのご利用が一番多い状況でございます。また、どの箇所も8月の利用台数が最も多くなっております。

岡谷市議会 2011-11-08 11月08日-06号

しかし、地域子育て事業電動アシストつき自転車購入費若宮線整備事業費では、住民要望の強い道路工事費など、消防団活動事業費公務災害補償基金掛け金学校整備事業費では、市内8小学校へのエコに沿った風力、水力のハイブリッド発電施設工事費の計上などは了承できるものであり、本補正予算には賛成をいたします。 以上です。 ○議長今井康喜議員) ほかに御発言はありませんか。          

  • 1