639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

次に、国道142号の通称夕立坂道路冠水につきましては、注連掛から慈雲寺側へ約200メートル下った辺りの道路面が、度重なるオーバーレイにより歩道より高くなってしまったことで、たまった雨水民地へ流れ込んでいたことから、近隣住民の方から対策を求められ、平成30年度に県の国道142号の歩道補修工事と併せ、雨水排水対策としまして雨水民地に流れ込まないよう、パイプを歩道の下に埋設する工事を実施いたしました

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

国庫補助事業総額は1億3,600万円、雨水排水対策事業2,800万円、ストックマネジメント6,100万円、総合地震対策事業4,700万円を予定。雨水排水対策事業では、環境整備は今年度完成で既に供用開始。3年度は舗装工事のみで、事業最終年となる。資金期末残高は4億円超えだが、経営戦略にほぼ沿ってきている。不測の事態に備え、ある程度の内部留保をと考えているとの答弁がありました。  

伊那市議会 2021-03-10 03月10日-03号

伊那市の水路管理の考え方と、竜東地区雨水排水対策についてと、もう一つ、コロナの影響を払拭する伊那市の発信について、質問をしてまいります。 市街化が進んできた用途地域竜東地区、その雨水排水について質問いたします。 竜東地区は昭和40年代前半に土地改良事業が終わり、農地利用のための用水路排水路整備されています。

長野市議会 2021-03-04 03月04日-03号

そのような状況において、県が農林水産省と協議を行った結果、地蔵橋上流北八幡川は国土交通省所管事業で改修し、用水路雨水排水路の兼用工作物とすることについては問題がないことが示されました。 現在、北八幡川は下水道事業雨水渠計画における放流先河川でありますが、今後、都市防災観点から新たに雨水渠計画に位置づけられるよう検討してまいりたいと考えております。 

長野市議会 2021-03-03 03月03日-02号

今後も河川雨水排水路による治水施設整備と、流域が一体となって取り組む雨水流出抑制施設等整備による総合的な治水対策を引き続き推進してまいります。 ○議長小泉栄正) 佐伯消防局長     (消防局長 佐伯英則 登壇) ◎消防局長佐伯英則) 私からは、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中での救急搬送困難事案発生状況につきましてお答えいたします。 

千曲市議会 2021-03-01 03月01日-01号

プロジェクトでは、国は千曲川河道掘削をはじめ堤防整備強化など、洪水流下断面拡大や千曲市内に2か所の遊水地を整備し、洪水調整機能強化などを行うこととしており、また、県では県管理河川堤防補強強化等を行い、市町村は、開発行為における調整池地下浸透ます整備公共施設等への雨水貯留槽整備などにより、支流への雨水排水流入を極力遅らせることで、短時間での千曲川への流入を抑制することを目指すこととしております

下諏訪町議会 2021-02-25 令和 3年 3月定例会−02月25日-01号

雨水排水対策事業では、鰻沢周辺状況調査整備計画を策定し、効果的な冠水対策を進めてまいります。  諏訪湖周ジョギングロードでは、計画的に進めてきた太陽光発電式街路灯足元灯完成に向けた整備を実施し、損傷が特に著しい区間のゴムチップ舗装の打ち換えを行うとともに、諏訪湖周サイクリングロード整備計画的に推進しながら、利用者にとって安全で快適な諏訪湖周道路環境整備いたします。  

大町市議会 2021-02-16 02月16日-01号

資本的支出の款1項1目3雨水排水施設建設改良費は、雨水管渠整備における負担金不足額を483万4,000円増額するものでございます。 以上、御説明申し上げましたが、御審議の上、御可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長中牧盛登君) 説明が終わりました。本案について御質疑はありませんか。     〔発言する者なし〕 質疑がありませんので、これをもって質疑を終結いたします。 

下諏訪町議会 2020-12-17 令和 2年12月定例会−12月17日-03号

議員質問ソフトハードの両面から具体的に申し上げますと、ハード面では保育園の3園体制の構築、南小学校の改築、砥川・承知川などの河川改修健康スポーツゾーンゆたん歩°、スポーツコミュニティセンターAQUA未来健康ステーション健康フィールドなど、大社通りツ角整備おんばしら館よいさの建設今昔館整備伏見屋邸の復元、街なみ環境整備事業赤砂崎の公園の整備、庁舎をはじめとする公共施設耐震化雨水排水対策

塩尻市議会 2020-12-11 12月11日-05号

産業振興事業部長[農政・森林担当](上條吉直君) バイパス工事完了後の既存水路管理についてでございますが、農業用水路として使用する箇所につきましては、受益者である改良区で管理を行いますが、農業用水路として使用しなくなる既存水路につきましては、先ほどお答えいたしましたとおり雨水排水としての利用が主となります。この水路道路内だけでなく、民地にも敷設してあります。

大町市議会 2020-12-09 12月09日-03号

これまで、中心市街地におきましては、流雪溝をはじめ集中豪雨に伴う溢水被害を防止するための雨水排水管渠整備など、具体的な改善策を講じてきておりますが、今後、立地適正化計画につきましては、防災観点も踏まえまして策定を進め、市民の安全で安心して暮らせるまちづくりに取り組んでまいりたいというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長中牧盛登君) 山本みゆき議員

佐久市議会 2020-09-10 09月10日-05号

工事は、鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積1,053平方メートルの本体建築のほか、駐車場及び雨水排水設備等整備しようとするものでございます。 追加議案説明書25ページに仮契約書の写し、26ページに配置図等、27、28ページに平面図、29ページに立面図を添付しております。 説明は以上でございますが、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。