1432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

また、近年のゲリラ豪雨や経験したことのない集中豪雨などにより、水路からの溢水で、のり面の崩落や床下浸水などの被害が発生していることから、防災対策立地適正化計画等の施策である良好な居住環境を実現し居住人口を維持するためにも、計画的に整備を進める必要があると考えております。 

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

集中豪雨は発達した積乱雲が大雨をもたらしますが、持っている水分を放出すれば雨はやみます。しかし、今回は扇状降水帯という耳なれない言葉が繰り返し使われました。上田市では山に囲まれた地形からか、このような心配はないと思われます。8月15日に四国地方に上陸した台風第10号のように、超大型と言われましたが、このときも果樹等被害は心配されましたが、長野県への影響は少なかったと思われます。 

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

ことしも集中豪雨大型台風日本列島を襲い、甚大な被害などにより多くの方が被災されました。こうした中で、同一の災害で被災されたにもかかわらず、災害規模の要件が当てはまらず適用対象外となり被災者間に不均衡が生じている事例や、住宅の建設、購入、補修費など多額の支出を要する住宅の再建に現行の支給額では不十分といった問題など、課題が浮き彫りになっています。 

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

地震集中豪雨など自然災害の多い我が国では、より一層の地域防災力の向上を図るため、災害に強いまちづくりを構築することが重要となっております。過去に大きな自然災害が少なかった上田市では、平成26年2月、観測史上まれに見る記録的な大雪があり、市民に多大な影響がありました。今19号台風では、昭和34年の伊勢湾台風以来の豪雨災害となり、総額で50億円を超える大きな被害が発生いたしました。

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

非常に今雨が降っているなと、今はここは降っていないけれども、隣の集落では大変な集中豪雨があるんだなと、いずれ河川の氾濫があるんだなということが予測できますので、警報の有効性も増すのではないかなと思われます。ぜひ御検討いただきたいと思います。 それからもう一つはハザードマップですけれども、非常にこれ御苦労されてつくられたと思うんですが、これを自治会単位でぜひ読み合わせをする。

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

豊田市100年の森構想というのを策定し、人工林の3万5,000haの内、3分の2の間伐遅れ過密人工林を、やっぱりあったんですけど、2009年の集中豪雨森林崩壊多発矢作ダムは大量の流木が埋め尽くされて豊田市内の中でも矢作川が決壊寸前に陥ると。そこで100年の森ビジョンに基づいて私有林団地化を進め、最初の10年間で109地域人工林の3分の1を団地化をさせたと。

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

◆8番(一本木秀章君) 近年、集中豪雨台風大雪などの自然災害多発しています。特に八坂地区美麻地区山沿い地区土砂災害警戒地域がある中山間地では、人口減少高齢化影響により、地域防災力が低下してきています。このような地域避難所について、市ではどのような対策をとっていますか、お聞きします。 また、コロナ禍の中、逃げない避難所在宅避難が注目を集めています。

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

まず初めに、ことしも集中豪雨等によりまして上田市では多数の被害が発生いたしました。また、8月28日、台風第11号の影響によりまして記録的な豪雨が北九州を襲い、とうとい命が奪われました。お亡くなりになられた方に対し謹んでご冥福をお祈りいたすとともに、被災された全ての方にお見舞いを申し上げます。 それでは、質問に入ります。地域防災力の強化についてお聞きします。

大町市議会 2020-06-26 06月26日-05号

結びに、今年は例年よりやや遅めの梅雨入りとなりましたが、梅雨前線の活発な活動により集中豪雨が懸念されますことに加え、この時期は、日中晴れて暑い日もあれば、雨で肌寒い日もあるなど昼夜の寒暖差が大きく、体にストレスが蓄積し、疲れやすくなると言われております。

松本市議会 2020-06-25 06月25日-05号

近年、記録的な高温や集中豪雨などの異常気象が頻発し、世界日本においても地球温暖化への危機感が増しているなか、本市が署名した世界首長誓約日本と併せ気候非常事態宣言を行うことにより、広く市民に対して気候変動への意識喚起具体的行動の促進につながるものと考える。 よって、松本市議会は、松本市が気候非常事態宣言を行うことを要請する。 以上決議する。 

塩尻市議会 2020-06-17 06月17日-04号

総務部長羽多野繁春君) このハザードマップ、昨年の広島を中心といたしました西日本集中豪雨災害のときにもそうでしたけれども、非常にまず住民の方がその存在といいますか、中身のことを知らないという部分が一番大きい、災害を大きくしてしまった原因でもあったものですから、今回これをつくってお配りをしたことによりまして、各区に入りまして説明会をさせていただきたいと思っております。 

下諏訪町議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会−06月10日-04号

防災意識日本一まちづくりという私の意識がそれになったのは、まさに18年7月集中豪雨を経験したからこそだというように思っています。  やはり災害というのはいつ来るか分からないし、そのときに行政ができることというものをきちんと整理をしていかないといけないという大きな大きな反省点がありましたから、今のこの防災意識日本一の町があるわけです。  行政は、ある意味では災害に無力です。

千曲市議会 2020-06-09 06月09日-03号

集中豪雨多発台風大型化熱波や干ばつなど、世界各地異常気象が見られます。豊かな生命圏を共に守るため、SDGsへの取組は重要です。今回は2点について質問します。 小項目1、世界的な気候危機が叫ばれる中、我が市の具体的な取組は。 昨年の大型台風19号による被害を受けて、市は気候非常事態宣言をしました。

箕輪町議会 2020-06-09 06月09日-03号

集中豪雨等による大きな災害も危惧されてるところでございます。新型コロナウイルス感染症感染拡大減少傾向にありますが、まだまだ収まる気配はございません。これから第2波、第3波の感染拡大も予想されるところでございます。WHOもこの秋には新型コロナウイルスの第2波と季節性インフルエンザやはしかの流行が同時に襲ってくることを危惧していると警告をしています。

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

私たちにできることは、地震台風集中豪雨、ゲリラ豪雨といった水害や天災が起きたときに身の安全を確保できるように備えなければなりません。自分の身は自分で守るように対処していきたいものです。  今回の質問は、松川村防災計画で示されています、そしてまた支え合いについては各自治区の皆さんにも大変御尽力をいただいていることと思います。

佐久市議会 2020-03-11 03月11日-05号

近年、地球温暖化に伴う気候変動による海面の上昇や集中豪雨の激化により、全国水害土砂災害等多発しております。国においては、国民の生命と財産を守ることは国の基本的責務であることから、国土保全に関わる政策の立案、整備、管理など、国の果たすべき役割はますます重要となっております。台風19号は、長野県内各地で甚大な被害をもたらしました。