75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

それで、先ほど安倍総理の話もしましたですけれども、その根拠とされておりますのが、防衛が市町村に協力を求める根拠は、市町村が募集に関する事務の一部を行うと定めた自衛隊法97条と、市町村に資料の提出を求めることができるとする自衛隊施行令120条にあるとされております。

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

防衛と契約している大企業は、2017年に自民党の政治資金を集める団体に、10社で1億3,790万円を献金をしています。公的年金積立金を株式投資に拡大して株価を吊り上げ、株を持っている富裕層を優遇し続けています。大企業への優遇税制は、年々強化されています。これでは、消費税を上げても、国の財政立て直しは無理です。

佐久市議会 2017-12-22 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月22日−06号

防衛によれば、オスプレイはCV22の日本への配備は、米軍のアジア太平洋地域重視政策や即応体制整備の一環であり、我が国を取り巻く安全保障が一層厳しさを増す中、高い能力を有するCV22が我が国に配備されることは、日米同盟の抑止力、対処力を向上させ、アジア太平洋地域の安全にも資すると考えております。  

長野市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会-12月18日−06号

日本共産党の赤旗は防衛への情報公開請求に基づいて取材し、陸上自衛隊が南スーダンPKO−−国連平和維持活動に参加していた昨年7月、首都ジュバで発生した政府軍と反政府勢力の大規模な戦闘で、自衛隊の宿営地上空を砲弾が通過し、複数の弾頭が宿営地内に落下したことが明らかになり報道されました。  

松本市議会 2017-12-12 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月12日−03号

弾道ミサイル情報を例に申し上げますと、ミサイル発射時の対応に時間的余裕のない事態が発生した場合は、防衛がアメリカ軍からの情報も参考に判断し、直ちにミサイル情報を内閣官房に伝達します。その情報は内閣官房から消防庁を経由し、Jアラートにより市町村の防災行政無線や登録制メールを自動起動させ、瞬時に国民に伝達します。

箕輪町議会 2017-09-19 平成29年 9月定例会-09月19日−04号

防衛は昨年12月に沖縄本島沖での空中給油に失敗し、名護市に墜落したオスプレイの事故に関する米軍の最終報告の中に、事故機は墜落前に空中給油を何度も失敗したと1週間前の9月12日に明記いたしました。しかし防衛は今年の1月5日の報道発表で、オスプレイの空中給油に際してこのような接続が発生したのは今回が初めてであるとしていますが、まったくの虚偽説明だったと言えます。

諏訪市議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会−06月12日-03号

私どもとすれば、何ができるかということになりますけれども、さまざまな情報収集をする中で市としましては危機管理室中心になりますけれども、国の総務省でありますとか防衛でありますとか、そういったところから来るさまざまな情報の窓口となって、情報の収集を行っておりますし、そういった情報が来たところで必要な中身につきましては職員に対して周知をしたり、また必要なことについては市民に対しても広報をし、こんな対応が

松川村議会 2017-03-21 平成29年第 1回定例会−03月21日-05号

政府は内閣官房長官、沖縄担当大臣、外務大臣、防衛大臣、沖縄県知事及び宜野湾市長で構成される普天間飛行場負担軽減推進会議を設置し、また防衛としても副大臣を長とする沖縄基地負担軽減推進委員会を設置して、沖縄の負担軽減に取り組んでいます。  今回の新潟、群馬、両県の演習場で、米海兵隊のオスプレイ6機が参加する日米共同訓練は、沖縄の基地負担軽減に向けた訓練移転の一環で行われました。

中野市議会 2017-03-17 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月17日−05号

本市議会定例会での私の質問に対する市長答弁は、昨年9月の防衛大臣への要請と日米共同訓練に対し、先月27日、長野県知事が防衛に要請を行ったとのことでありました。これだけオスプレイが大きな問題になり、平和が脅かされようとしているとき、オスプレイの飛行訓練が中野市上空を数度にわたって、数機が隊をつくり低空飛行訓練が行われ、改めてオスプレイの危険飛行の実態が明らかになりました。

長野市議会 2017-03-08 平成29年  3月 8日 総務委員会-03月08日−02号

MV22に比べ、夜間や低空飛行など、より過酷な条件で運用されており、最新の事故率ではMV22が10万時間当たり2.12件であるのに対し、CV22は7.21件と約3倍に及んでいます(防衛発表)。  CV22の横田基地配備により、墜落事故等による住民の生命の危険が一段と増すことになります。県民、住民の不安は増幅しています。  

安曇野市議会 2017-02-22 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

国民年金情報が漏れたことも大きな話題になってきましたし、それから国の防衛の根幹であります防衛の情報までもが外部から侵入を受けると、こういうような事態が起こっています。そこにもってきて、個々人の情報が漏れたらどうなるか。こういうことが国民・市民の皆さん安心できない、不安である。

長野市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会-12月16日−06号

2016年12月3日、防衛は陸上自衛隊員の殉職や重度障害に対しての見舞金の限度額をこれまでの6,000万円から9,000万円へと引き上げました。そして、その改定の理由を防衛幹部自らが南スーダンPKO任務に際して、駆け付け警備を付与した以上、リスクのある任務を遂行する可能性があると、その危険性を示唆しております。  

軽井沢町議会 2016-12-16 平成28年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月16日−05号

県がまさに今、取りまとめをして防衛に要望するために動いております。事は国防のことであり、各市町村がばらばらに意見を出すよりも、県の危機管理部でまとめて要望を出すほうが価値的であり、県を通して国へという筋道が大事と考えます。  よって、私はこの請願には反対をいたします。 ○議長(内堀次雄君) 次に、請願に賛成する議員の発言を許します。  14番、土屋 浄議員。

長野市議会 2016-12-13 平成28年 12月13日 総務委員会-12月13日−13号

防衛作成の隊員家族説明会資料でも第10次隊用の資料では反政府支配地域が存在すると書いてあったということです。つまり、停戦合意が成立しておらず、反政府派の支配地域が存在するという訳です。これでは、PKO参加五原則に反する事態といえるのではないでしょうか。南スーダン派兵の自衛隊の即時撤退を求める所以です。

軽井沢町議会 2016-09-06 平成28年  9月 総務常任委員会(9月6日)-09月06日−01号

◆委員(押金洋仁君) 今年春の新聞報道にもありましたけれども、昨年10月に先ほどご説明がありましたけれども、軽井沢町から訓練区域から当地は除外してくれというような要望が県のほうに出ておりますけれども、それに対する回答というのが防衛の北関東防衛局から返ってきておりまして、2月に返ってきております。  その内容というのが、訓練のない、オスプレイです。