45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

提出先 衆議院議長参議院議長内閣総理大臣外務大臣防衛大臣法務大臣沖縄基地負担軽減担当大臣 あて ────────────────────────────────── ○議長 本案につきまして提案者に提案理由の説明を求めます。森 安夫常任委員長、登壇の上、御説明願います。 ○議長 森 安夫委員長。 ◎総務経済常任委員長(森) 米軍基地負担に関する意見書について、提案理由を説明します。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

そして、先日の13日、参議院本会議防衛大臣は紙媒体または電子媒体での提供は強制できないと答弁しつつ、これまで以上に積極的に働きかけていくことも述べております。情報提供に対する自治体への圧力はこれからも強まってくると考えられます。情報提供は自治体の判断に委ねられており、松川村は情報提供はせず閲覧にとどめております。今後も、情報提供を行わないとの立場を貫いていただきたいと思います。  

軽井沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月13日−05号

平成30年12月13日  軽井沢町議会議長   市村 守殿                            提出者 総務常任委員会                                委員長 土屋好生  別紙  米軍基地負担に関する意見書(案)  提出先 衆議院議長      参議院議長      内閣総理大臣      外務大臣      防衛大臣      法務大臣      沖縄基地負担軽減担当

長野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号

宛先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣外務大臣防衛大臣内閣官房長官沖縄基地負担軽減担当であります。  何とぞ議員各位の御賛同をお願い申し上げまして、私からの提案説明を終わります。 ○議長(小林治晴) 以上で説明を終わります。  本件の質疑に関しては、通告がありませんので、質疑なしと認めます。  お諮りいたします。

上田市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−02号

翌25日、知事が県議会議長、岩国市長、岩国市議会副議長とともに森本防衛大臣及び玄葉外務大臣に対し、安全確認前の陸揚げ実施に抗議をするとともに、長期間にわたる駐機は認められないという意向を伝えました。その後、沖縄普天間基地に配備をされ、岩国基地と普天間基地間を年に数回往復する程度でしたが、オスプレイの危険なところは、低空飛行訓練が頻繁に行われることにあります。  

軽井沢町議会 2017-08-31 平成29年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月31日−01号

5月1日には、議長との連名にて内閣総理大臣外務大臣防衛大臣に向け、北朝鮮ミサイル攻撃に対する「日本平和を守るための最大努力を求める要望書」を提出いたしました。  6月9日には、現在のように国が武力攻撃の危険にさらされているとき、どのように自分の身を守っていけばよいかを学ぶため、県の危機管理防災課の危機対策監を招き、県政出前講座「国民保護のしくみ」を中央公民館にて開催いたしました。  

下諏訪町議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会−06月20日-05号

提出先 内閣総理大臣法務大臣外務大臣防衛大臣 あて    ────────────────────────────────── ○議長 本案につきまして、提案者に提案理由の説明を求めます。金井敬子議員、登壇の上、御説明願います。 ○議長 金井敬子議員。 ◎金井議員 それでは、説明させていただきます。

下諏訪町議会 2017-03-22 平成29年 3月定例会−03月22日-05号

提出先 内閣総理大臣法務大臣外務大臣防衛大臣 あて ────────────────────────────────── ○議長 本案につきまして、提案者に提案理由の説明を求めます。金井敬子議員、登壇の上、御説明願います。 ○議長 金井敬子議員。 ◆金井議員 それでは、説明させていただきます。  政府は、今通常国会組織犯罪処罰法改正案を提案するため昨日閣議決定をいたしました。

長野市議会 2017-03-08 平成29年  3月 8日 総務委員会-03月08日−02号

併せて南スーダンについてはですね、これが議論をされる、南スーダンに駆け付け警護という任務を付与して自衛隊を派兵するというときに、実際に議論をされた中で、ジュバの戦闘状況がしっかりと克明に記されていた日報というものがあったにもかかわらず、それは無いんだと、破棄されていたんだという説明があって、さらに稲田防衛大臣戦闘行為という言葉を使わず武力衝突という言葉で実際の戦闘行為をごまかしたと、実際に戦闘行為

安曇野市議会 2017-03-02 平成29年  3月 定例会-03月02日−03号

ところが、稲田防衛大臣は、戦闘という言葉を使えば9条に触れてしまうと。だから、あくまでも武力衝突だと、こういう詭弁を弄したわけです。  私は市長に、ここで、ぜひともこの立場で国、市民に呼びかけていただきたいというふうに思うわけです。若い自衛隊員の皆さんの命、奪われない前に、このような危険きわまりないスーダンからは撤退すべきだと。

長野市議会 2017-03-01 平成29年  3月 定例会-03月01日−02号

長野県では、昨年9月20日、県及び県市長会、県町村会の3団体連名で防衛大臣及び環境大臣に、飛行訓練における実態の情報開示、日米合同委員会合意事項の順守を在日米軍に求めること、イヌワシやライチョウなどの絶滅危惧種の生息環境への影響を低減するなどの対策在日米軍に強く求めることの3点を求めています。内容については市長も十分承知されているものと思います。  

軽井沢町議会 2016-12-16 平成28年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月16日−05号

平成28年12月16日 軽井沢町議会議長   内堀次雄殿                    提出者 総務常任委員会委員長 佐藤敏明  別紙  米軍輸送機オスプレイの飛行訓練空域から長野県東北地域を除外することを求める意見書(案)  提出先 内閣総理大臣外務大臣防衛大臣         米軍輸送機オスプレイの飛行訓練空域から長野県東北地域を除外することを求める意見書(案)  米国防省は昨年

長野市議会 2016-12-13 平成28年 12月13日 総務委員会-12月13日−13号

稲田防衛大臣は、新任務付与について、自衛隊国際平和協力歴史の中で新たな一歩になると強調されたそうですけれども、どこが新たな一歩になるのか理解に苦しむところです。和平合意して、スムーズな石油輸出を図るほうが、ディンカ族にもヌエル族にも有意な、経済的に有利で、南スーダンとしてもそのほうがはるかにいい。

安曇野市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会-12月06日−03号

また、自衛隊法施行令第120条の規定によりまして、防衛大臣は、自衛官募集に関し、市町村長に対し、必要な報告または資料の提出を求めることができると規定されております。この規定に基づきまして、募集対象者の情報提供を市は求められているというところでございます。  また、自衛官募集事務は、住民基本台帳法第11条第1項の規定する法律で定める事務とされております。

松本市議会 2016-12-06 松本市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−03号

あの稲田さん、今防衛大臣になりましたが、たしか政務調査会長をやっていたころだと思いますが、金沢延伸まで行ったその日ぐらいのうちに、敦賀まで行きます、3年前倒しでやってしまいますと、こういう話をしましたけれども、これは地元要望がたくさんあるから、ああいう大臣が、地元ですから余計にそうでしょうけれども、我田引水のようなそういうことをやるんだというふうに私は思います。

安曇野市議会 2016-09-08 平成28年  9月 総務環境委員会-09月08日−01号

そして、自衛隊が出動するとかということも、防衛大臣命令をしてやると、こういう形になっていまして、そういうことからすると、機能しないという面は私はないんじゃないかと。この現在ある法律で十分対応できるというように私は思うんです。  じゃ、ほかの関係はどうかといいますと、いずれも緊急事態の宣言は内閣総理大臣がやります。

安曇野市議会 2016-06-20 平成28年  6月 総務環境委員会-06月20日−01号

また、「明白な危険がある」という文言ですが、中谷防衛大臣が次のように言っています。これを判断するのは時の政権の裁量に任されていて、いくらでも広がる危険性があります。  すみません、その次です。中谷大臣が言っているのはこの後です。存立危機事態が認定されるような場合が、同時に我が国に対する武力攻撃事態が予測または切迫しているとは認められないこともあり得る。