1136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-25 06月25日-05号

この国の提案に対し、今も戦没者遺骨収集を行っているボランティア団体代表具志堅隆松さんが防衛省や厚生労働省担当者に対し、戦争で犠牲になった人の遺骨が眠る地域土砂埋立てに使わないように求めたことが報じられました。具志堅さんは、戦没者遺骨が失われようとしている、本島南部土砂埋立てに使おうと考えたことは大きな過ちですと訴えておられました。 

上田市議会 2021-03-31 03月22日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また、そもそも地方自治法第96条15項の定めるところにより、軍事、外交防衛等国専権事項については本来地方議会が議決する立場にはなく、通例では不採択とされております。 以上のことから、我が国のみならず極東地域安全保障を揺るがしかねない核兵器禁止条約批准反対を表明させていただき、私の討論といたします。 ○議長土屋勝浩君) 以上で討論を終結します。 これより採決します。

茅野市議会 2021-03-08 03月08日-04号

この火災では、ヘリコプターによる消火活動消防署員による放水活動が報道されていましたが、地元の消防団は山林と住宅の境で防衛線を張り、住宅への延焼を防ぐ活動住民の財産と命を守り、安心を与えるという大きな役目を果たされていました。改めて消防団重要性、またありがたみを感じたところであります。 3月から5月は、1年のうちで火災の発生が多い時期となります。

長野市議会 2021-03-03 03月03日-02号

ウイルス学者である東大名誉教授山内一也先生は、「2002年に出現したSARSが残した最大の教訓は、集団防衛によるウイルスの封じ込めの重要性だ。発病した患者を迅速に見いだし、隔離し、接触して感染したおそれのある人については、健康監視や隔離を行う対策だった」と著書で論じ、さらに、先生は、新型コロナ感染症は、軽症者や無症状者により伝播され、短期間で感染が広がったとしております。 

大町市議会 2020-12-22 12月22日-06号

長野県では、昨年の6月5日に続いて、本年11月30日に、防衛大臣に要請を行っています。内容は、飛行訓練について、県内の市街地や観光地上空を避けること。不安や恐怖を抱かせるような飛行は厳に慎むことなどですが、長野県の要請では改善されることはなく、米軍機低空飛行を続け、住民の不安は深まるばかりです。 

須坂市議会 2020-12-16 12月16日-08号

委員各位から出されました主なる要旨は、 ・ 日本国憲法第9条は、皆さん御承知のとおり、恒久平和主義であり、戦略戦争防衛戦争もいけないとの学説が私の学生の頃の主流であった。今の日本の国政は、国会の適法なる法手続を踏まないで解釈論だけで本来の平和憲法というものを変えつつある。日本国民である以上は、平和憲法を守る専守防衛に徹する。こういった自分たちの歯止めを持たなければならない。 

中野市議会 2020-12-15 12月15日-05号

これを防ぐためには、やはり防衛施設を保持しなければ日本の国防はあり得ない。敵基地攻撃能力ということだが、菅総理日本自らが外国へ攻め込むということは一言も発言していない。コロナ禍の中で話合いによる外交というが、相手国が応じなければできないわけであり、防衛というのは永久的なもので、ただ話合い話合いという日本さえ平和であればいいという鎖国時代のような考え方をしていれば、いずれ日本は潰されてしまう。

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

があんまなくて、またその指導者によってはですね、自分の国さえよければいいというような、そういった話になってくると非常にこの核っていうことも非常に問題になってくると思うんですけども、確かに核を持つことはよくないし、核兵器をもう使ったら終わりだということになるんでしょうけども、要するに日本の国、国自体がきちっとしたそういった例えば中国だとか、ロシアとか、そういったことに関してですね、もっときちっとした防衛

中野市議会 2020-12-09 12月09日-04号

敵基地攻撃能力の保有は、ミサイル防衛システムイージス・アショア配備断念後、急浮上してきました。イージス・アショアは、日本上空に飛来したミサイルを迎撃するシステムですが、これでは敵のミサイルを阻止できない、やられる前にやってしまえと議論がエスカレートする中、配備予定地住民の断固たる反対があり、最後は、技術的問題があるとして配備が断念されました。 

安曇野市議会 2020-12-08 12月08日-04号

また、農家自体も、自己防衛策といたしましては収入保険制度等もありますので、農業共済園芸施設共済等への加入も検討いただくよう、共済組合とも連携を図っていきたいというふうに考えておるところです。 ○議長召田義人) 井出議員。 ◆6番(井出勝正) 今、実態をお聞きしました。一部重複しますが、国の支援、これを受けて、市独自でもプレミアム商品券制度融資制度資金融資枠の拡大、これをやってきました。

塩尻市議会 2020-12-08 12月08日-02号

敵基地攻撃能力は取りあえず防衛大綱から外されたようですが、今、日本がなすべきことは戦争の火種を消していく平和外交の姿勢です。その中でも2017年に成立し、今年10月に批准国が50か国に達し、来年1月に発効することになった核兵器禁止条約への参加です。戦争による唯一の被爆国である日本が参加しないことに多くの国が失望しています。 もう1点は、今国会で成立した種苗法です。

軽井沢町議会 2020-12-08 12月08日-03号

また、現在の新型コロナウイルス蔓延状況を見れば明らかなように、皆さん自己防衛して必死にやっているんです。発熱時は検査もしています。しかし、無症状ウイルス保持者が広げるという厄介な感染症なんです。まさに誰でも感染する可能性があります。こういう中でこのような中で、自己責任とか助け合いでは片づかない問題があるわけですよね。だから社会保障が発展してきた歴史があるわけです。 

諏訪市議会 2020-12-01 令和 2年第 6回定例会−12月01日-03号

しかし一方で、治療をして回復している人に対して、あるいはまたいざというときはお世話になる医療機関やその従事者に対してまで忌み遠ざける言動は、これは自己防衛を超えて差別となると考えます。  感染症ウイルスは、ここまで来ると日本の中から消えるということは想定できませんので、まずはウイルスはどんな性質なのか。

飯田市議会 2020-09-23 09月23日-04号

このことは、工事の根幹にもかかわらず防衛省が地盤のデータを十分精査をしないまま県に設計変更を申請していたことになり、工事自体の是非が問われることになります。昨年末、政府は新工程表を公表しましたが、辺野古移設には当初計画の2.7倍の9,300億円を要し、完成には2030年代になることが明らかになりました。

松川村議会 2020-09-16 令和 2年第 3回定例会−09月16日-02号

現在の検査体制といいますか、そういう防衛体制について教えてください。  それから、専門家感染者が出た地域施設、職場などへの全面的なPCR検査が必要だと指摘しております。ところが、政府クラスター対策を重視して、幅広いPCR検査をしようとはせず、感染を抑えることに成功しておりません。大規模なPCR検査の実施で感染を抑え込んだ経験が各地で出ております。

諏訪市議会 2020-08-31 令和 2年第 4回定例会−08月31日-03号

未知のウイルスであり、感染リスクが日常の中にあることから、自らの防衛本能恐怖感などから、たまたま感染してしまった個人への攻撃ですとか、他者関係機関への過激な対応になりやすい現実があることを理解しつつも、今後も人権に対し最大限の配慮を行うとともに、ホームページ等を通じまして、他者への非難をするよりも、まず自分感染しないための対処に目を向けることが大事であること、そして冷静に対応いただくよう市民の

佐久市議会 2020-06-16 06月16日-03号

危機管理部から防衛省、そして、防衛省の航空機でない場合は米軍へということなんですけれども、そういったきちんとした手続を市は踏んでいるつもりでいますけれども、その後の答えとして一向に返ってこないということについて、私は不適切だと思っています。

箕輪町議会 2020-06-09 06月09日-03号

要するにシカ防衛策の設置、思案ができなければ、やっぱりシンポジウムを主催をしていただいて、近隣の市町村の方や識者も含めて知恵をお借りするのがよいんじゃないかというふうに私は思います。そこで私は天竜川の白濁化問題を契機に、浜松市、伊那市、大鹿村、諏訪市も含めて、環境シンポジウムをぜひ町長に主催していただきたいということを求めたいと思いますがいかがでしょうか。

長野市議会 2020-03-24 03月24日-07号

さらに、であるなら防衛省設置法の範囲内で履行できるはずの調査研究が拡大解釈されて海外派遣に運用されたこと。さらには、今回の派遣の名目である調査研究による派遣では、自衛隊は万一民間船舶が襲撃されても、それを警護することはできず、その理論に対する抜け道でもある海上警備行動では、その行動が大きく制約されることになり、正に、いざというときに役に立たない存在になってしまうのであります。