34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

箕輪町議会 2021-03-08 03月08日-02号

福島民報社の防災キャンペーンの一環でラジオ福島特別番組一般社団法人地域防災支援協会監修の避難プログラムを流し、揺れからの身を守り方、被害状況の確認、屋外の方が安全な場合の避難方法を伝えております。住民感想は実際の訓練は体験して多くの人が恐怖を体験したと述べていますし、小さな子どもは暗くて怖がっていたからこれから気を入れると思うと、お母さんたち訓練感想を語っていたそうです。

上田市議会 2020-01-10 03月02日-一般質問-02号

このような異常気象に起因する公共土木施設災害復旧につきましては、災害協定に基づき、既に上田防災支援協会により応急措置を行ったものを除き、一定規模以上のものは国の災害復旧制度を活用し復旧工事を進めてまいりますが、この東日本台風災害においては、復旧工法復旧事業費を決定する国による災害査定が昨年12月から本年1月にかけて行われ、順次工事発注手続を行っているところでございます。 

上田市議会 2019-11-08 12月02日-一般質問-02号

なお、応急復旧が必要な林道につきましては、上田防災支援協会に要請し、順次復旧作業を進めているところでございます。 以上でございます。 ○議長小林隆利君) 金井議員。          〔3番 金井 清一君登壇〕 ◆3番(金井清一君) ご答弁いただきました。 次に、農作物等被害箇所状況被害面積被害金額はどうか、また被害に対してどのような支援をするかお尋ねし、第3問とします。

上田市議会 2019-11-02 12月03日-一般質問-03号

また、災害対応された上田防災支援協会、自治会役員皆さん消防団、大学生を中心としたボランティアの皆さん、そして何よりも市の職員皆様の中には、3日3晩対応された方もいらっしゃるとお聞きいたします。深く感謝申し上げます。ありがとうございました。 さて、地球温暖化の進行する災害多発時代において、今後ますます常態化激甚化、多発化する自然災害にどう迅速に備えるのかという視点で、4点伺います。 

上田市議会 2019-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

排水樋門ですが、千曲川の増水により塩川千曲団地内への流入を防ぐために、平成25年に6月から10月まで常設設置していただいた毎分4トンの大型排水ポンプ上田市からの依頼を受けて、地元消防団丸子第6分団が台風19号のときには16時から稼働しましたが、追いつかず、17時より消防団搬ポンプ2台を追加して排水作業を継続、さらに17時15分より消防団搬ポンプ2台を追加して排水作業、18時50分からは上田防災支援協会

上田市議会 2019-10-13 12月16日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

これに対し、上田防災支援協会復旧工事を依頼し、現時点では上田地域で11件、丸子地域で1件、真田地域で8件の計20件の応急復旧工事が完了している等の質疑応答があり、本案中担当分については承認すべきものと決定いたしました。 ○議長小林隆利君) 次に、厚生委員長の報告を求めます。林厚生委員長。          

上田市議会 2019-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

被害に遭われた皆様に対しまして、改めてお見舞いを申し上げますとともに、自治会消防団防災支援協会など、災害対応にご協力いただいた皆様に深く感謝いたします。 今後につきましても、関係機関地元関係者と連携を図りながら、被災箇所の一刻も早い復旧に向け鋭意努めてまいります。 こうした中、一昨日、市内地域重点地区として、令和元年度上田防災訓練を実施いたしました。

上田市議会 2017-12-18 11月27日-趣旨説明-01号

今回の台風により被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げますとともに、避難所開設など住民安全確保にご協力いただいた自治会を初め、消防団防災支援協会、上下水道事業協同組合などの多くの関係機関皆様に深く感謝申し上げます。 市におきましては、市民生活への影響最小限にとどめることを最優先に、災害復旧費に係る補正予算専決処分を今月1日に行ったところであります。

上田市議会 2016-12-19 11月28日-趣旨説明-01号

幸いにもこの台風人的被害は発生いたしませんでしたが、浦野川の水位上昇土砂災害への警戒から26名が自主避難された一方、市におきましても、ことし2度目となる避難準備情報を発令して土砂災害に対する警戒を呼びかけるなど迅速な災害対応に努めたところであり、ご協力いただいた自治会を初め、消防団防災支援協会皆様に深く感謝申し上げます。 

上田市議会 2015-05-29 12月02日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

被害が拡大するときは、災害時における応急措置に関する協定を締結しております上田防災支援協会等に資機材や人員の協力を要請し、場合によっては長野県や国土交通省出先機関であります千曲川河川事務所等災害対策用に保有しております大型排水ポンプ車等災害対策機械派遣を要請しまして、現場の対応に当たっていただくことになっております。

上田市議会 2015-05-01 09月09日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

そのため上田防災支援協会、上田上下水道事業協同組合丸子水道工事業協同組合と、災害時の応急措置に関する協定に基づき、応急復旧を要請することとしております。さらに、市内業者だけでは対応が困難な場合には、長野水道協議会との災害相互応援要綱に基づき、県内外水道事業者応援を要請し、応急給水応急復旧部隊派遣にあわせ、必要となる資機材や物資の供給などの応援を受けることとなっております。 

上田市議会 2014-12-31 09月30日-趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

これに対し、防災支援協会からも、一般競争入札の中で地域要件を設けて地元業者受注機会をふやしてもらえないかという申し入れをいただいた。さまざま検討しているところではあるが、地域枠を設けられると、今まで積極的に違う地域へ出ていった業者にとっては逆に死活問題だというご意見もいただいており、もう少し建設業界方々ともすり合わせをした中で協議を進め、検討していきたいと考えている。

  • 1
  • 2