87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中野市議会 2020-03-06 03月06日-02号

改正について 3 太陽光パネル災害対応について 4 会計年度任用職員について 5 学校給食センター調理業務委託について市長 教育長213清水正男君1 たかやしろ見晴らし街道について 2 平岡小学校付近の交差点の交通安全対策について 3 長野電鉄木島線廃線敷利活用について 4 市内の公設温泉施設について 5 ふるさと寄附金について市長35塚田一夫君1 公金収納キャッシュレス化について 2 防災強化

大町市議会 2020-02-26 02月26日-03号

皆さんも記憶に新しいと思いますけれども、今月12日の信濃毎日新聞の紙面に、台風19号の防災強化に対する市町村アンケートというものが載っておりました。19号をきっかけに、どのような対策に着手していくかという内容でしたが、当然災害の大きかったところと当市では違うわけであります。しかしながら、当市13項目のうち2つだけでありました。これを見て、住民の人はどういうふうに思うか。

箕輪町議会 2019-09-09 09月09日-02号

中澤議長 寺平議員 ◆13番(寺平議員) これは正副分団長幹部級人たちはわりと資格上優遇されているということですが一般団員まで広げることができるかという提案でしたので、また検討のうえ余地がございましたら導入していただければ地域防災強化になると思いますのでよろしくお願いします。 続きまして災害発生時にいかに正確に情報伝達をするのか、お尋ねいたします。

下諏訪町議会 2015-12-10 平成27年12月定例会−12月10日-04号

これからの地域防災強化地域消防団のかかわり方をどのように目指していくのか。また消防団員地域の安全・安心を担っているという自負を持っておられます。その地域消防団自負活動をどのように生かしていくのかをお聞きしたいと思います。 ○議長 町長。 ◎町長 確かに広域消防になったということで地域皆さん消防団とのかかわりがどうなっていくのかという部分で御心配をいただいていることは承知をしております。

下諏訪町議会 2014-09-03 平成26年 9月定例会−09月03日-04号

今回陳情に上がっている部分ですが、地震財特法につきましては、地震防災強化地域において対象施設等耐震改修について国庫補助率かさ上げ及び財政上の特例措置が受けられるというもので、今度の3月末で時限立法で切れることになっておりますので、その延長を要望しているというものでございます。  

下諏訪町議会 2013-09-03 平成25年 9月定例会-09月03日-目次

           │・ヒシ対策現状問題点        │  │   │ │  │ │           │・諏訪湖再生について          │  │   │ ├──┼─┼───────────┼────────────────────┼──┼───┤ │ 9 │1│災害対策防災対策の強│・豪雨災害教訓対応について     │12│小池 │ │  │ │化について      │・地震に対する防災強化

下諏訪町議会 2013-08-09 平成25年 8月臨時会−08月09日-01号

最後にですね、事業債、7ページの事業債の関係で、平成14年に下諏訪町では東海地震防災強化地域になっているんですけれど、それに対する恩恵は何もない。今回の分についてはないのか、それとも今後やっていく分にはあるのかどうなのか。今回空調だもんですから、具体的によく見ていくと、そこら辺があるのかないのか。

下諏訪町議会 2013-06-27 平成25年 6月臨時会−06月27日-01号

町長 先ほどと同じような答弁になってしまうわけでありますけれども、今回のこの措置につきましては、さきの震災を受けて大変厳しい国の財政状況の中で、どうしても大きな予算措置がその復興財源として、またそして防災強化をするために大きな財源が必要になってくる。そのために国家公務員の給与を下げてきたと。これは基本的に私も賛同をした部分はございます。国家公務員につきましては。  

諏訪市議会 2012-06-11 平成24年第 3回定例会−06月11日-03号

〔「議長9番」の発言あり〕 ○小林佐敏 議長  水野政利議員 ◆9番(水野政利議員) 先ほど昼のテレビでも、松本市が自衛官専門家を採用して、そうした防災対策ということが、先ほどテレビでも放映されておりましたが、地域においてもさまざまな経験者とか技能者だとかいらっしゃるわけで、そういう人たちを募りながら、ぜひ地域防災強化を進めていくことが肝要かと思いますし、また今、部長がおっしゃったように、各地区

上田市議会 2012-03-11 03月05日-一般質問-02号

防災知識あるいは経験を生かして地域防災強化に資するような活動をお願いしてまいりたいというふうに考えています。 それから、揺れやすさマップの公表についてでございます。19年度に洪水ハザードマップを作成しました。また、今年度は土砂災害防止法に基づきまして、武石地域土砂災害警戒区域土砂災害特別警戒区域指定が県から行われて、全市域の指定が完了いたします。

下諏訪町議会 2012-03-07 平成24年 3月定例会−03月07日-04号

とにかく下諏訪というところは防災強化地域指定されているわけですから、その部分の中でやはり有利なものを取ってきて、対応をとっていくというのが、私、大切なことだと思うんで、ぜひとも、これについては今後も通信手段という部分の中で、アマチュア無線の方の御協力いただいているのも十分にわかりますが、そこのところでも限度があるというように感じています。

原村議会 2011-06-09 平成23年第 2回定例会−06月09日-02号

先ほど言いましたようにね、諏訪地方東海地震が予想されて、それでその防災強化地域にもなっているということがあって、防災対策については、ほとんどの場合、広域連合主導で現在まで行ってきているわけですね。広域連合で行うということは、すなわち市町村が行うということでありまして、だから市町村で行っていることイコール広域連合、そういうふうに考えていただいてよろしいかと思うんです。

下諏訪町議会 2011-03-08 平成23年 3月定例会−03月08日-04号

中山議員 日本各地地震が多発しており、特に下諏訪町は、東海地震の特別防災強化地域指定されているわけですね。阪神・淡路大震災や、つい最近起こったニュージーランドの地震を見るとき、決して他人ごとではないはずであります。  役場庁舎も不特定多数の人が出入りをし、さらに新年度予算の中では、情報発信場所まで設けて、人が集まる場所となってきているわけであります。