368件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千曲市議会 2020-03-03 03月03日-03号

仮称屋代スマートインターチェンジ進捗状況でございますが、昨年、関東地方整備局で行われた相談会で、整備効果施設予備設計を国に説明いたしました。現在は、国から当該地域に存在する軟弱地盤状況を調べ、その対策を含めた施設整備費総額を示すよう求められております。 よって、調査中の地盤解析の結果に基づき、施設整備費総額を算出し、次年度の相談会に臨んで早期準備段階調査への移行を目指しております。

伊那市議会 2019-12-05 12月05日-03号

それでは、最初の質問ですけれど、麻疹(風疹)ワクチン、これことしのですね予算、当初予算にも計上されておったものなんですけども、本年の春先にですね、中部とか関東地方で発生した麻疹なんですけども、このごろではですね、余りそのことが出てこなくなりまして、まあ散発的にたまにですね、報道されるような状況になってきております。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

9月に関東地方を襲った台風15号では大規模停電が発生しました。そのため被害状況の把握のおくれもあり、1カ月以上にわたって停電していた地域もあり、日常の生活を取り戻すまでにはかなり長い時間を要しました。災害時は司令塔の庁舎が停電情報収集発信ができなくなるのは致命的です。いかなる時でも情報収集発信ができるよう電源の確保が必要だと考えます。  

須坂市議会 2019-11-29 11月29日-05号

なお、当時からの観光関係者報道関係者との人的ネットワークから、現在においてもラジオ出演の声がかかっており、最近でも観光協会の職員を含め、私が2回、観光協会で1回、関東地方ラジオに無償で出演をさせていただいております。こういう形でそういうふうなマスコミとのつき合いが今でも生きておりまして、須坂のほうにも時々マスコミ関係者もみえております。

岡谷市議会 2019-10-23 10月23日-04号

現在では、関東地方整備局管内だけでも20以上の自治体が採択を目指しておりますが、準備段階調査箇所に採択されることもかなり困難になっているようであります。 準備段階調査では、国を交えて事業の効果等検討し、有効性が認められれば関係機関で構成されます地区協議会を開催し、実施計画書を策定し、国等へ提出をいたします。

安曇野市議会 2019-09-20 09月20日-06号

さて、今月9日、台風15号が千葉市付近に上陸し、強い勢力を保ったまま関東地方を縦断しました。千葉県内では暴風雨による多数の倒木や電柱の倒壊により、広範囲で停電が発生し、断水や通信障害などライフラインに大きな影響を与え、台風上陸から1週間以上たった現在も、なお市民生活へ深刻な影響が続いております。 被害に遭われた皆様には、改めてお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い復旧を願うものであります。 

松本市議会 2019-09-10 09月10日-03号

また、大規模改築等のときにはそういった形での対策がとられているということでございますけれども、関東地方で設置したある学校のデータをこの間ちょっと拝見をいたしましたが、電力量やあるいは暖房の燃料の削減が36%程度というデータ拝見をいたしまして、そういったことからも投資をしても回収ができるそういったプランもさまざま出てきてございますので、どうかしっかりと検討をしていただきたいとこのように思います。

佐久市議会 2019-09-10 09月10日-04号

昨日未明でしょうか、強い勢力を保ったまま関東地方上陸した台風15号の悲惨な状況がテレビで明らかになってまいりました。被害に遭われた皆様にはお見舞いを申し上げたいと思います。同時に、佐久で生まれ、佐久で育ち、そして、これからも佐久生活し続ける私たちにとっては、この地域がいかに自然災害が少ない恵まれた地域であることを改めて実感をさせていただく機会でもあります。

茅野市議会 2019-09-09 09月09日-04号

本日、関東地方台風15号が上陸いたしました。記録的な強風で、そのために被災された建物の崩壊等も確認されました。心よりお見舞い申し上げます。 では、早速質問させていただきます。 まずは、質問番号11、農業政策についての質問です。 先日の矢島正恒議員のテーマとは同じでございますが、全く違った視点で質問させていただきますのでよろしくお願いします。 

軽井沢町議会 2019-09-02 09月02日-02号

〔11番 川島さゆり君登壇〕 ◆11番(川島さゆり君) 県の例を引いてやっていただけるということでございますが、ちょっと情報提供をしたいと思いますけれども、国土交通省関東地方事務所が提供しております、先ほどちょっと課長には渡したんですけれども、小・中学生向けの親子でつくれる「逃げキッド」というんだそうですけれども、マイタイムラインがありますので、これぜひとも参考にしていただきたいような気がしますが

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

関東地方整備局後藤衆議院議員国土交通省財務省要望に行く中、対応いただいた皆さんのお話では確実に動き出していることを実感してまいりました。  また、2018年12月14日に閣議決定した防災・減災国土強靭化のための3カ年緊急対策により、2020年度まで3年間で7兆円を使うことになっていると言われてまいりました。