2114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊那市議会 2020-12-09 12月09日-03号

このアグリコースの20人は、農業機械の授業を外部講師を招いて行ったもので、実習には関東甲信クボタ松本市が協力して最新鋭の田植機とトラクターを持ち込み、機能や導入効果を解説し、スマート農業が今どこまで進んでいるかを教えたとしております。校内の農場で搭乗での自動操舵体験、また田植機に乗った生徒は、「合図の音が鳴ったのを確認して緑色のボタンを押したら、ハンドルを握らなくても勝手に真っすぐ動いた。」

佐久市議会 2020-12-09 12月09日-04号

質問過疎対策事業債の過去3年、平成29年度から令和年度までの主要実績といたしましては、長者原野菜予冷庫における冷蔵庫及び予冷庫設備更新に対する補助や本施設に出荷された野菜関東、関西方面の市場へ出荷するための運搬路でございます市道65-7号線のほか、8本の市道、林道、農道の道路改良事業、また、望月土づくりセンターや駒の里ふれあいセンターといった老朽化した施設改修事業などハード事業のほか、比田井天来

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

全体としますと人口流出を止め、転入を増やすという意味合いでは一定の成果があったというふうに思っておりますけれども、先ほど申し上げましたように関東圏中京圏から移住対策でこちらに来ていただける方がなかなか出てこないというようなことがあろうかと思います。

千曲市議会 2020-12-08 12月08日-03号

台風も今まで来なかった関東近くから上陸して、そのまま日本海のところへ上ってくるような台風なんていまだかつてないんですけれど、この間の19号も関東方面、上陸してから福島へ抜けていきました。それでもあれだけの被害があったんですね。 ところが、千曲川流域広域にわたって400ミリという雨は降りませんでした、幸いです。

岡谷市議会 2020-12-07 12月07日-02号

そして、2年後、大正12年9月1日、関東大震災に見舞われております。ここまで、前回でも一般質問の冒頭申し上げましたが、再度申し上げたいということでございます。 現代に生きる我々は、過去を正しく振り返り、今後の糧としていく努力が求められていると思います。温故知新の言葉のとおり、過去を振り返り、事実を見直し、そこから新しい知見を見つけ出していくことが求められていると思います。 

須坂市議会 2020-12-01 12月01日-03号

19号は、大型であり、関東甲信越地方東北地方を中心に大雨になり、千曲川、阿武隈川など17の河川、128か所で堤防が決壊し、92万棟が浸水被害に遭った。中でも千曲川では、長野穂保地区堤防が約70メートルにわたり決壊し、住宅学校医療機関など、須坂市においても越水による氾濫が起き、バックウォーター現象による内水氾濫により住宅等が浸水した。 

諏訪市議会 2020-11-30 令和 2年第 6回定例会−11月30日-02号

大半の学生は2年間日本語を勉強して関東圏の大学に進学します。卒業後は日本で働きたいという希望者が多く、出身国ではエリートであり、また勤勉であり能力も高い。このような人材を見逃す手はありません。人口増対策人手不足対策のための労働力確保に貢献し、今後も貢献をすると考えられます。ぜひ諏訪市としても日頃の交流、支援を官民挙げて必要と考えるが、いかがでございましょうか。

上田市議会 2020-09-30 08月31日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

また、サニアパークにおいてラグビーイタリア代表チームのトレーニングキャンプを受け入れるとともに、20周年記念イベントといたしまして、関東大学ラグビー開幕戦を開催いたしたところでございます。 続きまして、83ページをお願いいたします。款8土木費でございます。決算額は88億9,185万円余で、前年度比較で1億7,358万円余、2.0%の増となりました。

松川村議会 2020-09-17 令和 2年第 3回定例会−09月17日-03号

状況についてお伺いをしたいと思いますが、調査地安曇野市の豊科、それから新潟県の三条市、10ヘクタール、20ヘクタールという試験圃場でやっておられると思いますが、この関係について実際的に埼玉では、やはり5トン、平均反収が5トンということでお聞きをしておりますが、この調査の中で実際採算分岐が取れる量が確定しているのかどうなのか、やはり、気候ももちろんそうでありますし、地質的な部分の中で、埼玉においては関東

軽井沢町議会 2020-09-17 09月17日-05号

油井氏は、昭和47年3月、県立軽井沢高等学校卒業の後、昭和48年4月に関東信越国税局に採用されました。平成16年7月に高崎税務署統括国税調査官を退職され、同年8月に油井克夫税理士事務所を開業されております。平成20年1月28日より固定資産評価審査委員として就任し、現在、同委員会委員長として今日に至っております。 なお、任期につきましては、令和5年9月30日までの3年間でございます。 

松本市議会 2020-09-14 09月14日-02号

ただ、この中部縦貫自動車道を最大限に生かすには、いまだ事業化に至らない松本佐久連絡道路が重要であり、事業化になれば、市長の公約である、世界基準地方空港を目指す県営信州まつもと空港活性化や、関東圏や東信圏域との選択肢、物流や観光交流災害対策も向上して、関東圏域との時間短縮になろうかと思います。 

長野市議会 2020-09-10 09月10日-03号

年度は、新型コロナウイルスの影響で厳しい現状でありますが、本市では、関西また関東方面の中高生の農家民泊が盛んに行われております。受入家庭生徒が宿泊し、家庭の畑で農業体験他田舎体験などで地域住民との交流を図るという内容です。受入家庭にとりましては収入源の一つとなっています。ただ、大規模校となると、受入農家数確保ができないのも事実です。