15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

千曲市議会 2020-03-05 03月05日-05号

開か踏切倉科踏切って有名ですけれど、そうじゃなかった。今度交差点が1個増えただけで大渋滞、今、朝もひどい状況です。そこにさらに拍車をかけるということだけは避けなければいけないことは、市の皆さんも重々承知だと思います。じゃあ、何が大事かといえば、一重山線ですよ。これをやらない限り、渋滞解消にはならない。ただ、これは市では無理でしょう。相当な事業費がかかる。

諏訪市議会 2016-09-05 平成28年第 3回定例会−09月05日-03号

それから、そうした開か踏切解消はどうなったのだというお話でございますが、先ほど近藤議員代表質問にもお答えしておりますが、これから先、こうした事業がどのくらいの年月を経て完成に至るのかという推測とともに、そのころの人口推計ですとか、人口の動態、こうしたものの見通しが変化してきていること、それからまさに一級国道であります20号のバイパス事業がまた新たな展開を期待されるという時期になってきたというような

箕輪町議会 2016-03-07 03月07日-02号

開か踏切というのもかなり半分以上ございますので、また県とJRと協議するなかでどういう方法が取れるかまた検討していきたいと思います。 ○木村議長 伊藤議員 ◆10番(伊藤議員) ぜひ早い対応をお願いをしたいとこのように思っております。それでこの質問は終わらせていただきます。 

須坂市議会 2008-03-25 03月25日-06号

現在、地方においては、高速道路など主要な幹線道路ネットワーク形成をはじめ、防災対策通学路整備開か踏切対策などの安全対策、さらには救急医療など市民生活に欠かすことのできない道路整備を鋭意行っています。 また、橋梁トンネルなどの道路施設老朽化が進んでおり、その維持管理も行わなければならず、その費用も年々増大しています。 

小諸市議会 2008-03-18 03月18日-04号

現在、地方においては、高速道路など主要な幹線道路ネットワーク形成をはじめ、防災対策通学路整備開か踏切対策などの安全対策、さらには救急医療など市民生活に欠かすことのできない道路整備を鋭意行っている。 また、橋梁トンネルなどの道路施設老朽化が進んでおり、その維持管理も行わなければならず、その費用も年々増大している。 

安曇野市議会 2008-03-17 03月17日-07号

現在、地方においては、高速道路など主要な幹線道路ネットワーク形成をはじめ、防災対策通学路整備開か踏切対策などの安全対策、さらには救急医療などの市民生活に欠かすことのできない道路整備を鋭意行っております。 また、橋梁トンネルなどの道路施設老朽化が進んでおり、その維持管理も行わなければならず、その費用も年々増大しています。 

岡谷市議会 2008-03-17 03月17日-07号

現在、地方においては、高速道路など主要な幹線道路ネットワーク形成をはじめ、防災対策通学路整備開か踏切対策などの安全対策、さらには救急医療など市民生活に欠かすことのできない道路整備を鋭意行っています。 また、橋梁トンネルなどの道路施設老朽化が進んでおり、その維持管理も行わなければならず、その費用も年々増大しています。 

松本市議会 2008-03-05 03月05日-05号

現在、地方においては、高速道路など主要な幹線道路ネットワーク形成を初め、防災対策通学路整備開か踏切対策などの安全対策、さらには救急医療など市民生活に欠かすことのできない道路整備を鋭意行っています。 また、橋梁トンネルなどの道路施設老朽化が進んでおり、その維持管理も行わなければならず、その費用も年々増大しています。 

松本市議会 2006-09-12 09月12日-03号

しかし、この8月に国土交通省では全国踏切交通実態調査により、緊急対策が必要な踏切を抽出し、特に踏切事故交通渋滞の大きな原因となっている、いわゆる開か踏切等に対しては、道路との立体交差などにより踏切をなくす抜本対策が必要とし、総合的な整備計画の政策を促進するという安全面から見た新たなる方向を示しております。 

千曲市議会 2005-03-08 03月08日-02号

次に、この要因に絡んでくるのが倉科踏切開か踏切と悪名高い踏切で、千曲市南部、これの行き来には非常に大きな問題を抱える。また森・倉科観光面総合観光面からいたしましても、森・倉科のあんず、上山田温泉はもとより、総合観光面でも大きく期待をされるものであります。 次に、新庁舎プラン。新庁舎プラン研究プロジェクト設置とうたわれております。

松本市議会 2004-12-15 12月15日-04号

加えて午前7時から午後7時までの12時間の遮断時間というものは4時間ございまして、3分の1が閉まっているという県下有数開か踏切でもございまして、朝夕渋滞対策ともあわせまして、その解消、交通安全、危険の解消が一日も早くなされることが周辺地域住民皆様のみならず、踏切を通行する多くの市民の願いとなっております。 同地域では、その解決に向けて住民皆様の大変な努力が払われてまいりました。

松本市議会 2003-12-09 12月09日-03号

次に、南松本踏切について申し上げますと、これは一言に言うとまことに残念である、こういうことに尽きるわけでございまして、私は就任以来、この場所でも、何人もの議員が、あの開か踏切を何とかせないかん、こういう話がございまして、担当者も、専任担当者を2人決めて集中的に、最初は地元への説明、アンダーがいいか何がいいかというようなこと。それから国・県への、特に県への説明をしてまいりました。 

松本市議会 2003-09-17 09月17日-03号

南松本南踏切立体計画についてでございますが、県道寺南松本停車場線とJRとの踏切、宮田前踏切は、昼間12時間の間、約4時間の遮断をされており、県内でも有数遮断時間の長い踏切、別名開か踏切でございます。朝夕の通勤時間帯は当然のこと、休日には終日周辺道路にまで渋滞の影響が及んでおる次第でございます。

  • 1