9653件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-17 06月17日-03号

こうした状況の中、長野では、複数の支援機能を持ち、月に1回以上、計画的に開催されているものを信州こどもカフェと愛称で呼ぶこととし、取組拡大推進しています。 県下10広域の単位で、信州こどもカフェや行政、民間団体などが集まり、情報交換連携促進を行う信州こどもカフェ推進地域プラットフォームがその活動を牽引しています。 

大町市議会 2021-06-17 06月17日-04号

長野はもともと、このような国の動きをリードする形で、県としての気候非常事態宣言、そして気候危機突破方針の策定、その具体策となる気候危機突破プロジェクトなどをまとめるなど、矢継ぎ早に施策を打ち出してきました。そんな中、当市県内で最初にSDGs未来都市選定されたことは、非常に大きなことであったと考えております。

千曲市議会 2021-06-16 06月16日-04号

小項目1、長野東京事務所への職員派遣について。 本年4月より、市は長野東京事務所職員1名を派遣しています。その狙いはどのようなものか、またコロナ禍の今、派遣された職員は日々どのような職務に従事しているのか伺います。 併せて、過去にも長野東京事務所職員を派遣していたことがありましたが、その成果と考えていることは何でしようか、御所見を伺います。 ○議長和田英幸君) 答弁を求めます。 

大町市議会 2021-06-16 06月16日-03号

長野水田については、保水量というのは、琵琶湖の保水量と同じぐらい水田は持っているということです。これについて、農林水産省では今年2021年度、多面的機能支払交付金に新たに田んぼダムへの支援を充実し、水路、農地を保全するという資源向上支払に1反歩当たり400円を加算する対策ができましたけれども、大町市では、この田んぼダム取組についてはどうなっていますか。 ○議長(二條孝夫君) 産業観光部長

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

長野の近くには福井県あるいは新潟県など、この北陸地方原発密集地であります。一旦事故が起きれば長野の住民も重大な被害を被ると思います。私は、現在稼働中のものも含め直ちに停止、廃炉にすることが未来社会に対する責任だと思っています。原発について町長はどのような認識でありましょうか、お聞きします。 ○議長 町長

千曲市議会 2021-06-15 06月15日-03号

それから、一方、内部人材であります情報化担当職員育成につきましては、国の主催する研修会をはじめ、長野及び県内市町村が参加いたします先端技術活用推進協議会、こちらにおいて情報交換意見交換を行っておりますので、そういった中で一層のデジタル知識の研さんといいますか、そこに努めてまいります。 ○議長和田英幸君) 川嶋敬信議員。          

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

これまでも私は、開催の可否につきましては、全国または長野全域を対象とした緊急事態宣言の発令、さらには当市が県の定める警戒レベル5に該当するという判断基準に加え、たとえこうした感染状況に至っていない局面にあっても、市内圏域内において急激な感染拡大が大きく懸念される場合には、専門家意見を踏まえ臨機応変、迅速かつ的確に判断すると御答弁申し上げており、この考えに変更はございません。 

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

特に、長野は、総合的な学習の時間、それから生活科の時間、これは全国でも非常に優れた実績をとっているところでございまして、これは大変大事に考えているところでございます。 次に、視力低下の問題でございます。パソコンを扱う学習では、画面から目を30センチ以上離す。

小諸市議会 2021-06-11 06月11日-03号

◆12番(柏木今朝男議員)  総合計画を進めることが本分であるという、これは当然のことですけれども、今年度、長野においても、長野市、伊那市が選定をされましたけれども、SDGs未来都市への応募や選定については、職員達成感だけではなくて、小諸市にとっても誇れることであり、ひいては小諸市が選ばれるまちになる、そのひとつの判断材料にもなると思いますので、ぜひ前向きに検討していただくことに期待をいたします

長野市議会 2021-06-10 06月10日-01号

5月の大型連休が明けたあたりから市内感染者数も落ち着いてきておりまして、長野の定める感染警戒レベルも全県でレベル3に引き下げられ、医療警報も解除されましたが、引き続き気を緩めることなく、感染症対策を進めてまいりたいと思います。 次に、ワクチン接種について申し上げます。 高齢者ワクチン接種につきましては、菅総理が7月末を念頭に完了させると宣言をいたしました。