55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-10 06月10日-01号

初めに、令和2年度の事業実績でございますが、公社の主たる事業であります公有地取得事業といたしまして、買収におきましては、長野市からの依頼に基づき、朝陽小学校校地拡張をはじめ、川中島幹線、古牧朝陽線北屋島地区道路改良等事業用地のほか、国からの依頼によります一般国道18号改築長野バイパス事業用地を合わせまして、合計で1万1,129.12平方メートル、金額にいたしまして4億1,342万6,201円

長野市議会 2021-03-22 03月22日-07号

令和3年3月の国道18号長野バイパス開通などにより、市内交通環境は大きく変わります。 同バイパス機能を更に発揮させるためには、五輪大橋早期無料化が望まれます。 当該有料道路は、国などからの借入金と県からの出資金で建設されたもので、その償還は車両の通行料を充てることとなっており、現状では、令和8年までの有料とのことであります。 

長野市議会 2021-02-25 02月25日-01号

道路整備につきましては、国において整備を進めてきた一般国道18号長野バイパス車道部が来月27日に先行開通するのに合わせ、交差する市道牧朝陽線供用を開始いたします。 また、中山間地におきましては、過疎債などを活用し道路整備促進を図るとともに、長野災害復興計画に位置づけた道路若穂スマートインター事業関連道路などにつきましても、着実に進めてまいります。 

長野市議会 2020-09-09 09月09日-02号

それとほぼ同時に、長野バイパス高田若槻線ケーヨーデイツー北長野通店東側からSBC通りまでの部分が開通する予定となっています。これらの道路環境の改善により移動時間の短縮、利便性向上交流人口増加地域活性化防災機能向上など、周辺地域には大きな期待が高まっています。 しかし、それと同時に、交通量増加交通環境の変化により交通事故渋滞の発生が懸念されています。

長野市議会 2020-09-03 09月03日-01号

国が所管する国道18号長野バイパス及び県所管高田若槻線につきましては、それぞれ本年度末、開通目標として工事を進めていただいており、市が所管する北部幹線につきましても、来年3月までに供用開始予定であります。これらの道路開通により、市内交通渋滞解消が図られるなど、都市基盤が一層強固なものとなるものと考えております。 

長野市議会 2020-02-27 02月27日-01号

また、現在、国において整備を進めています一般国道18号長野バイパスは、車道部を先行して令和2年度末に開通すると公表されたことから、併せて、関連する市道整備などを促進してまいります。 公共交通整備につきましては、長野地域公共交通網形成計画に基づき、まちづくり等と連動した公共交通ネットワークの再構築や、利用環境整備及び利用促進に取り組んでまいります。 

長野市議会 2019-08-19 08月19日-04号

去る8月6日に国土交通省から、長野環状道路東外環状線の一部を構成する一般国道18号長野バイパスについて、令和2年度末の車道部開通目標事業を進めていくとの記者発表があったところです。 市では、この待望していた記者発表を受け、現在、国の事業と連携して実施中の東外環状線関連事業についても、令和3年4月4日から開催される善光寺開帳に合わせて、その進捗を図っていくとのことであります。 

長野市議会 2018-09-13 09月13日-03号

北部幹線の他、一般国道長野バイパス、全線供用されている主要地方道長野真田線、仮称、若穂スマートインターチェンジ周辺等についても同様であります。用途地域商業系工業系に限定することで、拡大を制限しながらも雇用の創出、産業の育成を図り、基幹収入である市税を確保すべきであります。本市政策補助金等を活用しながらも、自力で稼ぎ出していくことで実現することが必要と考えます。 

長野市議会 2017-12-07 12月07日-03号

ただ、前にもお話をしましたように、五輪大橋、これが橋脚があるということを含めて、これが国道18号線の、今国道18号線が大変な混雑が続いておるわけでございまして、これをバイパスとして逆に新しい長野バイパスが対応できる体制ができてきたというふうに思っています。 

長野市議会 2017-03-01 03月01日-02号

また、長野バイパス整備計画についても、当初の完成型ではないにしても、暫々定型としてエムウェーブから柳原北交差点まで整備されるめどが付きました。関係者の皆様には、心から御礼申し上げたいと思います。 2つの大きな事業同時進行で行われる可能性もある朝陽柳原地区では、自動車通行や通勤・通学道路として、また、日常生活や農作業などへの支障が危惧されます。

長野市議会 2016-03-07 03月07日-05号

また現在、国により整備が進められている国道18号長野バイパス開通した時点で、その機能を十分に発揮させるためには、五輪大橋無料化是非とも必要であると考えております。 このため、市としましては、関係同盟会と連携し、五輪大橋無料時間帯の延長を含め、引き続き県に早期無料化を要望してまいりたいと考えております。