679件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

基本的には避難による自主運営となります。 そこで、現在の運営組織設置状況マニュアル策定状況をお伺いします。防災計画にはマニュアルひな形が示されていますが、地域で策定する場合には、どのような点に配慮または考慮して作成すればよいのかお伺いします。 ②ペット同行避難対応。 環境省では災害時におけるペット救護対策ガイドラインで、災害時はペットとの同行避難を推進しています。

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

避難所運営の基本は避難自主的運営のはずが、避難の思いと避難所担当職員の考え方に乖離があって難しい部分もあったということも聞いております。 また、災害ごみの捨て場についても、今回のような大規模になりますとパニックになり大変のようでありまして、相当の工夫や細かなルールの徹底を図れるよう決めておきたいと、こんなふうに思うわけでございます。

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

避難についてトラブルなどは見かけられず、落ちついた雰囲気で、昼間はほとんどの人が自宅の片づけや仕事等に出かけるため、主に高齢者が10名から20名程度残るといった状況でした。 本市にも共通する課題として気になった点につきましては、段ボールベッド居住性がよく大変有効でありましたが、隣との境界の高さが30センチ程度でプライバシーに配慮が足りなかった点。

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

今回の台風災害におきましても、市内の備蓄倉庫の中でも基幹倉庫としての役割を担います上田城跡公園管理事務所に隣接します備蓄倉庫においては、他の備蓄倉庫備蓄物資品の補完、補充や避難の多い指定避難所への備蓄物資搬送等を実施するとともに、開設した指定避難所に併設された備蓄倉庫につきましては、避難所運営に従事した市の職員によって施設管理者協力のもと備蓄品の使用がなされたところでございます。 

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

続いて、避難受け入れ態勢でございますが、市では、指定緊急避難場所ごと運営を担当する災害対策本部対策部を定めております。今回のトウトク会館への避難受け入れにつきましても、神川地区の各避難場所運営を担当する対策部から市の職員派遣し、避難受け入れに当たりました。物資につきましても市の職員が各避難所物資を運んだという状況でございます。

松川村議会 2020-09-17 令和 2年第 3回定例会−09月17日-03号

具体的な応援活動につきましては、避難受け入れるための施設等提供に加えまして、食料や飲料水を含む生活必需物資被災者救護救助活動に必要な資機材、車両等提供応援職員派遣など、包括的な内容となってございます。職員派遣以外の応援経費につきましては、原則としまして被災地要請側の負担ということになってございます。

松川村議会 2020-09-16 令和 2年第 3回定例会−09月16日-02号

感染症配慮した避難所運営では、避難受付での健康状態チェック発熱などの症状のある方、濃厚接触者専用スペースを設けるなど、これらに対応する備蓄品施設確保が必要となってまいります。ガイドラインでの避難所の設備、備蓄物資一覧表にも感染症対策用品を加えるなど見直しを行ってございます。

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

また、避難所施設内で濃厚接触者発熱者、要配慮者避難ゾーン分けをいたしましたが、空間確保の難しさ、収容人数の減少などの課題も見えてきました。そのようなことから、指定避難所以外の施設避難所として開設するなど、可能な限り多くの面積を確保するため、国・県・市の公共施設旅館ホテルなど民間施設も含めて多くの施設との連携、協力体制の強化に努めてまいりたいと考えております。 

須坂市議会 2020-09-03 09月03日-05号

2点目、激甚災害の多発やコロナ感染拡大各種避難所等設置避難体制避難所グッズ備蓄拡充につきましては、指定避難場所指定避難所はこれまでのように避難が集中すると密となり、新型コロナウイルス感染リスクが高まりますので、できるだけ数多く開設するほか、指定避難場所指定避難所以外にも安全な親戚や知人宅車中泊旅館ホテルあるいは在宅避難など分散避難を呼びかけてまいります。 

大町市議会 2020-09-02 09月02日-04号

高齢者や障がい者など災害発生時に支援が必要な避難は、災害の種類や発生場所、時間帯などの状況に応じ避難場所避難方法などを個別に検討し、整備していく必要があります。市では毎年、障害をお持ちの方や高齢世帯状況緊急連絡先などを把握するため、民生児童委員の皆様に御協力いただき、訪問調査により要援護者台帳を整備しております。

軽井沢町議会 2020-09-01 09月01日-03号

訓練内容につきましては、風越総合体育館及び中央公民館大講堂におきまして、実際にテント及び間仕切りボードを用いて、避難が居住するスペース確保避難所のレイアウトを確認いたしました。 また、フェイスシールドを装着した受付役職員避難所役職員を検温、問診し、避難受入れ手順発熱症状がある避難への対応を確認いたしました。 

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

続きまして、避難所運営ゲーム通称HUGについては、避難の年齢や性別、国籍などそれぞれが抱える事情が書かれたカードを避難所に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、避難所で起こるさまざまな出来事にどう対処していくかをゲーム形式で模擬体験するもので、避難所とはどういうところなのか、どういう運営をするかなどのイメージをつかむのに大変有効な訓練でございます。