83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2021-03-01 03月01日-01号

民生費寄附金といたしまして、遺志等になりますけれども、25万円を計上をいたしております。16ページ、20款 繰入金につきましては、先ほど町長が申し上げたとおりでございます。17ページでございます。22款 諸収入でございます。雑入といたしまして、農業者年金業務委託手数料の確定に伴う増といたしまして、21万6,000円を計上をしてございます。おめくりいただきまして一般18ページでございます。

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

施設費寄附金9万円ですが、遺志3件7万円、寄附金2件2万円を賜りました。一般会計繰入金、28年度から活用分野に追加いただきましたふるさとまちづくり寄附金収入10件156万円についても、ここに含まれております。  歳出につきまして、歳出の主なものは、小荷物専用走行昇降機設置のため、事業費設計費管理委託料43万2,000円と、工事請負費734万4,000円です。

伊那市議会 2018-02-26 02月26日-01号

2目総務費寄附金は、上段からお亡くなりになった市民からいただいた遺志、決算見込みから減額をいたしますふるさと寄附金、昨年10月に開催をされましたドローンフェスinINA Valleyにおける参加企業からの協賛金及びミドリナ事業に対する寄附金でございます。 次の3目民生費寄附金は、市内の法人からの寄附金

箕輪町議会 2017-06-12 06月12日-02号

また2、3年前になりますけれども福祉基金、これは遺志などを積み立てているものでありますけれども、福祉車両の購入に130万円を充てたというケースもあります。しかし、現在のところあまり多くこの基金活用して予算付けをしているというふうにはなっておりません。必要に応じて予算編成の段階で使わせていただくということになろうかというふうに思っております。

諏訪市議会 2016-11-28 平成28年第 4回定例会−11月28日-01号

次に、議案第66号諏訪地域資料等保存活用基金条例を定めるについては、諏訪地方出身考古学者である故戸沢充則先生遺志を積み立て、有効に保管し、市の所有する考古学に関する地域資料等保存及び活用を図るため、新たに基金を設置するものであります。  議案第67号は、諏訪農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例を定めるについてであります。

下諏訪町議会 2016-09-21 平成28年 9月定例会−09月21日-05号

質疑では、特別養護老人ホーム福祉施設基金については遺志などが主となっているので余りふえることが想定できないことなどが説明されました。なお、基金残高は12万4,592円となります。討論なく挙手全員で可決しました。  以上、生活文教常任委員会からの報告といたします。 ○議長 次に、総務経済常任委員会審査報告をお願いいたします。中村光良常任委員長、登壇の上、御報告願います。

箕輪町議会 2016-09-05 09月05日-01号

19款 寄付金は、遺志、ふるさと応援寄付金などです。20款 繰入金の主なものは、4ページの財産繰入金が主なものです。なお、財産繰入金については、当該区へ交付金として支出しました。21款 繰越金は、前年度決算に伴う当年度への繰越金です。22款 諸収入延滞金加算金及び過料貸付金元利収入雑入が主なものです。貸付金元利収入は、商工業振興資金貸付金元利収入勤労者協調融資貸付金元利収入です。

箕輪町議会 2015-09-07 09月07日-01号

19款 寄付金遺志、ふるさと応援寄付金などです。20款 繰入金の主なものは4ページの財産区からの繰入金1,854万1,000円で、財産区から一般会計に繰り入れて当該区へ支出したものが主なものです。22款 諸収入の内訳は延滞金加算金及び過料で389万5,000円、貸付金元利収入は2億7,954万6,000円で、勤労者協調融資貸付金元利収入商工業振興資金貸付金元利収入が主なものであります。

箕輪町議会 2014-09-01 09月01日-01号

19款 寄付金は、遺志、ふるさと応援寄付金、などですが、小中学校ものづくり指定寄付金の110万円もありました。20款 繰入金の主なものは、4ページの基金繰入金で、財政調整基金の取り崩しによる繰入金が主なものとなっています。財産区からの繰入金1745万9千円は、財産区から一般会計に繰り入れて、当該区へ支出したものが主なものです。

箕輪町議会 2013-03-04 03月04日-01号

それからもう1件は民生費指定寄附金ということで、遺志等の寄附を受けたものをここでまとめて計上するものとなっております。次が17ページでございます。20款繰入金でございますけれども、ここには2件ございまして、まず財政調整基金でございますが。財政調整基金つきましては11月に保育園の用地等で2,000万円の取崩しを見ております。

伊那市議会 2012-08-28 08月28日-01号

19款、寄附金、1項3目3節、老人福祉事業寄附金は、西春近、坪木利夫さんから御遺族遺志を御寄附いただいたものでございます。 21款は前年度の繰越金で、今9月補正にかかわる一般財源に充当させていただくものであります。 22款5項1目、雑入の9節、消防費雑入消防団員等公務災害補償等共済基金からの退職報償金でございます。 

箕輪町議会 2012-03-12 03月12日-02号

ただ、それぞれの寄附をしていただく、福祉寄附もそうなんですけれども役場の方へ例えば遺志みたいな形でご寄附をいただいたり、いろんな会議で浄財を集めたから使ってくれということで役場の方へお持ちいただくケースもかなりあるんですけれども。そのときには必ずある面ではこういう点に使っていただきたいという御意見がございます。したがって箕輪の皆さんも何かいろいろなその思いがあるのではないかと思いますけれども。

下諏訪町議会 2011-11-29 平成23年12月定例会−11月29日-01号

16款1項1目一般寄附金の1,065万円は、一般寄附金として5件を賜ったもので、故五味源一様、故舟島牧人様、故濱 ゆり子様、故薩摩 正様から遺志として、合わせて65万円、共立継器株式会社取締役社長宮川昭二様からの一般寄附金1,000万円は、今回の補正工業振興及び地域防災力強化のために充当させていただいております。  

箕輪町議会 2011-09-06 09月06日-01号

19款の寄附金収入済み額は463万4,000円、こちらにつきましては遺志あるいはふるさと寄附金教育振興資金などの指定寄附などでございます。20款の繰入金は1億242万5,000円で、前年に比べ3,618万9,000円の減となっておりますが、特別会計繰入金74万6,000円は国民健康保険特別会計から繰入れられたもので、検診にかかるものなどでございます。