9722件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-13 03月02日-一般質問-03号

今回は、特ににぎわいと交流のまちづくりに向けた道路網の整備促進について何点か質問していきます。 上田地域広域連合が提唱している上田地域30分(サンマル)交通圏確立を目標に、高速交通軸地域間を結ぶ幹線道路整備促進に向けた取組、さらには骨格道路となる環状道路や、これを補完するための道路整備を進めるというもので、上田市内路線数は44路線あります。 

長野市議会 2021-06-25 06月25日-05号

2点目は、都市計画道路見直しについてであります。 都市計画道路においては、長期にわたる未整備都市計画道路の存在が土地利用影響を及ぼしていること、近年の人口減少・低成長社会などの社会情勢の変化、また、道路交通を取り巻く社会環境が大きく変化していることを背景として、見直しが求められているとのことであります。 

下諏訪町議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会−06月22日-05号

質疑では、現在の既存の町道では該当する道路はない。将来的な整備に対して対応していくための改正である。規定で歩行者の多い道路では歩道が6.25メートル以上必要であり、県内では松本市などで指定されている状況。現在進行中の西大路交差点から東山田に向かう道路改良工事都市計画道路赤砂東山田線歩道が3.5メートル、勾配もあり難しい状況である。

大町市議会 2021-06-17 06月17日-04号

例えば道路交通安全、施設としての、例えばガードレールを例に取りますと、ガードレールの素材、鉄板の厚さ、あるいは構造が確かに安全性を保っているかということについては、客観的な衝撃のテストをやれば確認できます。 一方で、仮に安全としたところでも、やはり、なおスピードが出過ぎれば、それを乗り越えてしまうんじゃないかという、これは安心部分なんですが、そうした安心部分には、必ず疑問が残ります。

千曲市議会 2021-06-16 06月16日-04号

収容人数含めて一番の避難所となっております東小学校も、この水害の際には目の前の道路水害のたびに冠水してしまうという立地面において非常に大きな課題を抱える中、地域東部地区の皆様は、この水害における避難に対しての課題、悩みを常々抱えております。 そんな中で、このあんずの里観光会館の持つ避難場所としての機能というものは、東部地区という観点で見ても、非常に重要であるというふうに考えます。 

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

最初に、国道20号の道路冠水につきましては、社東町交差点付近での発生だということで認識をしております。この場所につきましては、町道樋の口神明線という道路道路側溝に入った水が国道20号の横断管に流れる形態の流路経路となっておりますが、その道路冠水の理由としましては、その町道路線の道路側溝内に降雨時の流入水が集中していたことに伴いまして道路冠水発生をしていたものです。  

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

近年、高齢化の進展は、高齢ドライバー死亡事故に占める割合を上昇させており、平成27年3月には認知症による事故防止を強化するための改正道路交通法が施行されました。昨年高齢者が第一当時者となった交通事故は、コロナ禍での外出減影響もあり、件数、死傷者はいずれも前年と比べ減少はしましたが、事故全体に占める高齢ドライバー割合は年々増加傾向にあります。 

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

一方で、市内小学校育成会が主催いたしますキャンプなどの体験学習につきましては、道路整備状況がよく規模が大きい大池自然の家で行われているのが現状でございます。 御質問の1点目、水道施設及びトイレについては、市といたしましても水の確保につきましては大変重要と考えておりまして、故障しておりました揚水ポンプを今年度修繕いたします。

下諏訪町議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-02号

下諏訪町における道路は狭い道も多く、南小への町道田中線のように大きいと思われる道路でも、傘を差して擦れ違うことのできない歩道が散見されます。道路によっては歩道さえない道路があり、危険でもあります。今回の条例改正町道に及ぼす影響はどのようなものになるのでしょうか。まずお聞きします。 ○議長 建設水道課長。 ◎建設水道課長北澤) お答えいたします。

小諸市議会 2021-06-11 06月11日-03号

また、平成4年から平成7年にかけては、高速道路建設に先立って行われた調査では、縄文時代早期から前期初めの住居跡6棟、同じく中期中頃からの後期初めの住居跡106棟のほか、古墳や古代の住居跡も検出されたことから、特に縄文時代中期中頃からの浅間山麓の、こういった文化が栄えた拠点集落であったというように大変評価されています。 

長野市議会 2021-06-10 06月10日-01号

道路防災対策につきましては、平成29年度から道路防災計画を策定して対策工事を進めておりまして、本年度防災減災国土強靭化のための5か年加速化対策交付金などを活用し、引き続き災害に強い道路整備を進めてまいります。 続きまして、本年度の主な施策・事業の動向につきまして、第五次長野市総合計画前期計画における計画推進重点テーマに沿って申し上げます。 

小諸市議会 2021-06-10 06月10日-02号

その提案としては、学校敷地2,000坪を寄附し、さらに通学道路改修については、希望どおり異議なく応じるというもので、小学校を地元に誘致しようとする住民の強い意志と実行委員の尽力が表れたものであったと思います。陳情の結果、その年には学校敷地は諸区に変更され、校舎新築工事が着工されました。 そして、翌明治43年に校舎が落成し、学校移転となったのであります。

下諏訪町議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会−06月08日-01号

10ページの8款2項2目道路維持費1節工事請負費72万円の減額は、町道路線道路維持補修工事費確定に伴い、事業費減額し、財源となる起債を整理いたしました。  3目道路新設改良費では、町道湖岸通り線等街路灯整備工事費確定に伴い、起債対象となる工事請負費13万2,000円の減額と、財源となる基金繰入金及び起債を整理いたしました。  

下諏訪町議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会−06月08日-目次

────────┤ │ 8│1 安心安全な町づくりについて         │ │松井節夫‥‥‥‥179│ │  │2 環境問題について              │  │           │ │  │3 町民に身近な生活環境への対策について    │  │           │ ├──┼────────────────────────┼──┼───────────┤ │ 9│1 都市計画道路諏訪