493件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2020-09-30 09月30日-06号

過密議会日程の中で、理事者にも御協力をいただき、しっかりと審査できたものと考えております。 この取組は、決算審査内容をこれまで以上に次年度予算へ反映できるようにするためのものであります。理事者においては、決算特別委員会での議論を真摯に受け止めていただき、新年度予算に生かしていただきたいと思います。 9月定例会初日真夏日でありましたが、この頃では、秋を感じられるようになりました。

伊那市議会 2020-09-18 09月18日-05号

今回の台風につきましては、気象庁は早い段階から警戒を呼びかけ、関係自治体早め対応を行い、住民の早め避難が進んだ一方で、避難所では新型コロナウイルス対策過密状態を避けたことによって、満員となる避難所が相次ぎました。改めて、コロナ禍における避難所運営の在り方について、課題が残ったと報じられております。 

千曲市議会 2020-09-17 09月17日-05号

次に、請願第1号 国の責任による35人学級推進教育予算増額を求める請願について、審査では、紹介議員より、教員過密業務の解消や子供一人一人に行き届いた教育を行うためには、国の責任において少人数学級を推進すること、教育予算増額が必要であるとの説明があり、委員からは、教員が増えればそれだけ市の負担も大きくなるが、その分きめ細かく指導してもらえ、結果的にもっと大きな成果が出るので賛成との意見があり、

伊那市議会 2020-09-10 09月10日-04号

そういうきっかけをやっぱりピンチをチャンスに変えて、これまでの学校先生たちの長時間、過密労働の問題にもしっかりと向き合っていく、そういうきっかけにもできればというふうに思います。やっぱり移住・定住の問題でも、少人数学級というのが、親たちがその土地、その学校環境を見て選ぶ要素の一つになるんだというふうに思っています。

飯山市議会 2020-09-10 09月10日-03号

今後は、インバウンドも含めて人口過密な大都市よりも地方への関心が高まる中で、3密を避けた地域の自然、文化を楽しむ体験型のアウトドアアクティビティーを中心にした観光が求められると考えております。 この地域における自然を生かしたアウトドア観光は、3密を避けながら自転車やカヌーなど各種のメニューを体験することができ、ウィズコロナ期においては特に魅力のある観光コンテンツとなっております。 

長野市議会 2020-09-09 09月09日-02号

2次避難所として協定を締結しているホテル旅館につきましては、災害時の宿泊客数との兼ね合いもあり、平常時に一定の収容人数を確保できるものではありませんが、避難所過密をできる限り避け、感染症によるリスクの低減を図るため、なるべく早い段階で被災された方のホテル旅館への移動を進めてまいりたいと思います。 次に、外部支援者意見を取り入れた課題の洗い出しについてお答えいたします。 

塩尻市議会 2020-09-09 09月09日-03号

本市は過疎と過密問題が同時に起こっています。楢川小中義務教育学校の準備の議論の中で小規模特認校制度が検討されています。桔梗小、広陵中に予想される過大学級解消のため、市教委は方策を取らなければならないと考えますが、部長見解を伺います。 4.中山間地の再開発と環境保全について。 (1)太陽光発電設置のガイドラインと新たなルールづくり。 

塩尻市議会 2020-09-08 09月08日-02号

また、新型コロナウイルス感染症対策に関連する項目については、避難所における避難者過密抑制や、避難所新型コロナウイルス感染症発生した場合、宿泊施設等の活用を検討するよう努めるといった2点の内容が加えられております。これらの修正について、今後、県の地域防災計画も同様に修正されることとなることから、本市においても県の計画修正を受けて同様の修正を行っていく予定であります。 

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

豊田市100年の森構想というのを策定し、人工林の3万5,000haの内、3分の2の間伐遅れ過密人工林を、やっぱりあったんですけど、2009年の集中豪雨森林崩壊が多発。矢作ダムは大量の流木が埋め尽くされて豊田市内の中でも矢作川が決壊寸前に陥ると。そこで100年の森ビジョンに基づいて私有林団地化を進め、最初の10年間で109地域人工林の3分の1を団地化をさせたと。

軽井沢町議会 2020-09-01 09月01日-03号

発生した災害被害者状況等によっては、避難所収容人数を考慮し、過密状態を防止するため、あらかじめ指定した指定避難所以外の避難所開設するなど、通常災害発生時よりも可能な限り多くの避難所開設を図る必要があります。 避難所における感染症リスクを下げるためのスペースの利用方法など、コロナ禍における避難所運営のあり方についてお伺いをいたします。 

須坂市議会 2020-06-26 06月26日-05号

このため基本計画では、避難所過密抑制するため、避難先を分散させる必要性を強調しております。 県避難所運営マニュアル策定指針が5月26日改定されておりまして、発災した災害被災者状況等によっては、避難所収容人数を考慮し、あらかじめ指定した指定避難所以外の避難所開設するなど、通常災害発生時よりも多くの避難所開設が必要とされております。 

須坂市議会 2020-06-24 06月24日-03号

市役所を見ると庁内は過密となっています。「自粛」期間中は「有給消化」で自主的な在宅勤務となりましたが、第2波、第3波が想定される中で、どのようにされるのかお聞きします。「有給消化」では無理があるのではないでしょうか。個人情報管理から条例整備などの問題があると思いますが、今後どう進めるのかお聞きします。 3点目、新しい学校生活をどう作っていくのか。 

飯山市議会 2020-06-18 06月18日-04号

経済部長出澤俊明)  まず、新型コロナウイルス感染症の拡大によりまして、生活面においてはいわゆる「3密」の回避が新たなニーズになっている今、過密である都会よりも過疎である地方のほうが価値が増加し、また観光面では、これからの旅の行き先は観光客が大勢いる場所よりも、そういったものを避けて、地方で人と接触が少ない自然豊かな空間が新たな目的地となるのではいかと考えております。 

大町市議会 2020-06-16 06月16日-02号

◆13番(岡秀子君) 新学期が始まって間もなく、学校長期休業となり、その後分散登校が実施されましたが、およそ2か月近く学校での授業が行われず、保護者皆さんは学業が遅れないか、それに伴う学力低下とならないか、また、夏休み短縮の動きもありますので、逆にこれからの授業過密とならないか等々、今まで経験したことのない事態心配が尽きません。