49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊那市議会 2020-12-10 12月10日-04号

また、ぐるっとタクシー運行日数が増えるということは、財政負担増加するということになりますので、現段階では土日祝日にぐるっとタクシー運行する予定はございません。 ○議長飯島進君) 馬場議員。 ◆4番(馬場毅君) 今後ですね、特に土日祝日については様子を見ながらまた検討していただきたいなというふうに思うわけですけれども、時間については分かりました。 

伊那市議会 2020-08-28 08月28日-01号

運行日数は169.25日、運休日数は35.75日を無事故運行することができました。ゴールデンウイーク中盤の悪天候梅雨明けが遅くなるなどしたことから、利用者数は前年度比で9,214人の減となり、3万9,497人の皆様に御利用をいただくことができました。 主な出来事として、林道バス専用駐車場が完成、また10月1日からの消費税率引上げに伴い、運賃及び手回り品料金の改定を行いました。 

安曇野市議会 2018-12-12 12月12日-04号

利用者につきましては、その月のカレンダーによって運行日数が変動しますので、一概に比較はできませんが、ことし4月以降10月は市全体で最も多くの市民の皆さんから利用されています。 御質問の趣旨は、10月からの運行見直しの結果に対する再検討への考え方と受けとめますが、まずは各地域の利用状況を分析することが必要であると考えます。

伊那市議会 2018-12-05 12月05日-02号

議員御指摘のように、利用者数の減となった主な理由につきましては、屋敷沢災害復旧とその後、9月以降の台風等によりまして、運休がトータルで54日ほどになりましたので、運行日数が150日にとどまったということが一番の要因であろうかと思います。 また、前半は晴天に恵まれましたけれども、9月以降、週末ごとに台風が来たということで、その影響を受けたというふうに判断しております。 

伊那市議会 2017-09-04 09月04日-01号

年度運行日数はただ今申し上げました205日ではありますが、5月に悪天候のために1.5日間の運休をいたしておりますので、営業日数といたしましては203.5日であります。10月には昭和55年の開業以来、累計のお客様の数が140万人を数えました。ところが、シーズン中の輸送人員は4万9,387人と前年度に比べまして4,370人、8.1%の大幅な減となってしまいました。

大町市議会 2017-05-31 05月31日-02号

運行開始以来、年度によって運行日数に若干の違いはありますが、年間利用者実績は約1,000人から1,500人となっております。これまでの間、コース停留所見直しを行い、利用者増加を図ってまいりましたが、昨年度実績では1日当たり利用者数は約15人と伸び悩んでおり、さらに改善を進めていく必要があるものと認識いたしております。 

須坂市議会 2016-11-29 11月29日-02号

市では、例年紅葉シーズンに想定する10月上旬から3週間の土日祝日駐車場までの道を通行規制し、湯っ蔵んどからシャトルバス運行し、週末に計7日間運行していたが、ことしは観光客増加が予想される中、運行日数は昨年より少なく、10月8日から10日、15、16日両日の計5日間のみ。紅葉が見ごろのピークを迎えた22、23日両日は、駐車場まで車で乗り入れる観光客が相次ぎ、渋滞が発生した。

伊那市議会 2016-09-05 09月05日-01号

先ほど申し上げましたように、運行日数は205日でありますけれど、9月に台風18号の影響で1.5日の運休をいたしましたので、実際の営業日数は203.5日ということになります。輸送人員は前年度より2,869人ふえ5万3,757人に、取り扱いました手荷物は2,956件ふえ4万7,203件となりました。輸送距離延べで9万2,097キロメートルに及びましたが、期間を通じて事故はございませんでした。

安曇野市議会 2016-06-16 06月16日-03号

現在3路線運行をしており、昨年度運行日数は119日、乗降者数は1万8,252人、運行延べ台数が357台という状況であります。平成26年度乗降者数は1万7,558人であり、対前年比3.95%の利用増と、わずかではありますが、利用者は年々増加をしております。特に、天候の関係もございますが、基本的には、増加傾向だと思います。 以上です。 ○議長(濵昭次) 小松議員