106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2020-12-08 12月08日-04号

新型コロナによって、葬儀の簡略化が進行していますが、少子高齢化核家族化進行により、新型コロナ以前から、お墓においても墓じまいなどが起きてきています。 安曇野市では、平成30年度に合葬式墳墓建設し、運営していますが、その現状はどうでしょうか。現状分析を踏まえ、増設等の今後の展望はどうでしょうか。また、樹木葬樹林墓地を望んでいる市民もいます。

軽井沢町議会 2020-02-27 02月27日-01号

今回の予算につきましては、都市基盤公共施設維持管理少子高齢化社会進行により、増加傾向にある社会保障費などへの予算措置増加に加え、大型継続事業として、旧三笠ホテル耐震補強保存補修事業が本格着工し、令和2年度からは、湯川橋架け替え事業及び新庁舎建設を含めた庁舎改築周辺整備事業に着手することから、令和2年度の一般会計予算の総額は134億4,000万円となり、前年度に比べ7億9,000万円の増

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

子育てサロンは、核家族進行に伴う育児孤立化の防止、家庭において子育てをしている専業主婦などの育児不安解消目的に、平成17年10月から中央公民館で週1回の開設で始まりました。平成18年2月からは、今の場所ですが、図書館に場所を移し、蔵書整理日を除く週3回開設するようになりました。開設時間は午前10時から正午までの2時間です。

佐久市議会 2019-03-06 03月06日-02号

厚生労働省によりますと、昨今、水道事業を取り巻く環境において、全国的な人口減少に伴い、水の需要が減少することや、高度経済成長期整備されました水道施設老朽化進行、既存水道施設維持更新が懸念されております。また、水道事業は、専門性が非常に高く、高度な知識等を要することから、必要な人材確保が求められているなど、水道事業に係る課題が懸念をされております。 

塩尻市議会 2018-08-29 08月29日-03号

これとあわせ世代交代進行により不明確になっている森林所有者情報解消を図るなどの条件整備も行い、新たな森林管理システムの円滑な導入を図ってまいります。 私からは以上でございます。 ◎建設事業部長百瀬孝仁君) 〔登壇〕 私からは、3の道路整備について、2点についてお答えします。 (1)県道上今井洗馬停車場線の拡幅について、洗馬小から富士塚の整備状況についてお答えします。

千曲市議会 2018-03-05 03月05日-02号

更埴庁舎については老朽化が激しいので、全て解体して跡地利用を検討中であるという計画を私はいただいておりますけれども、その後の変更や進行はあったのでしょうか、お答えください。 また、当初の目的である新庁舎建設ということについては、その新庁舎への統合によるスリム化効率化対策は進んでいるのでしょうか。具体的に答えられるところがありましたら、お願いいたします。 

長野市議会 2017-12-06 12月06日-02号

現在、長野市では人口減少少子高齢化の本格的な進行従来にはない変化に的確に対応し、継続的な発展に向けた総合的かつ計画的な行政運営指針として、長期的な展望を示す第五次長野総合計画行政経営分野保健福祉分野環境分野、防災・安全分野、教育・文化分野、産業・経済分野都市整備分野、合計で7分野別に49の実施計画で、事務及び事業を推進しているところであります。 

小諸市議会 2017-06-16 06月16日-04号

はっきりこの平成28年度の公共施設等総合管理計画の中に、施設の統廃合や利活用実施方針として、「中央保育園及び芦原保育園は、老朽化進行を踏まえ、統合する方向で検討します。人口の推移により現在の園児数がさらに減少する園では、理想的な保育環境確保が困難となる恐れがあるため、保育園あり方を見直します。同一機能を持つ施設は、利用状況を見ながら統合を含めたあり方を検討します。」としています。 

長野市議会 2016-12-16 12月16日-06号

長野市フルネットセンターの後利用については、少子高齢化進行社会情勢変化に対応するため、保健福祉部において保健所の機能強化を図る施設として利用することを検討しているとのことであります。 ついては、同センターの後利用について、その在り方を議会へ適宜報告するとともに、有効活用を図ることを要望いたしました。 

佐久市議会 2016-12-07 12月07日-04号

◆10番(関本功) 第一次総合計画を実施する中で、社会情勢変化人口減少の急激な進行により、多くの課題がありました。これら10年をしっかり検証して的確な現状把握を行い、合併特例措置の縮減による厳しい財政状況の中で限られた財源人材等の資源を最大限に活用し、健全財政に配慮した計画的、効率的な行財政運営を図るため、施策の選択と集中により10年先の飛躍につながることを期待いたしております。 

伊那市議会 2016-06-15 06月15日-02号

これは、我が国における急速な少子化の進行を踏まえ、次代の社会を担う子供たちが健やかに生まれ、かつ、育成される環境整備を図るために、次世代育成支援対策について基本理念を定めるとともに、国による行動計画策定指針並びに地方公共団体及び事業主による行動計画策定等次世代育成支援対策を、敏速かつ重点的に推進するために必要な処置を講ずることになっています。 

長野市議会 2016-03-22 03月22日-07号

本市では、今後、人口減少進行に伴い、中山間地域を初めとして、空き家増加が見込まれるところであります。 ついては、空き家対策として、県外から本市に来ている学生の移住定住促進に向けた取組を検討するよう要望いたしました。 次に、請願の審査について申し上げます。 初めに、請願第1号安保関連2法の廃止を求める意見書請願について申し上げます。 

小諸市議会 2016-03-02 03月02日-02号

少子高齢化人口減少進行による社会構造変化により財源が限られていく中で、住民や社会のニーズはますます複雑・多様化し、公共領域が拡大しています。しかし、こうした公共領域行政のみで行うことは、もはや不可能になっています。これからの時代は、必要とされる公共領域を、市民をはじめとするそれぞれの主体が協働して担っていくことが必要です。