2169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

児童相談所相談をしたり指導いただいたり、警察署通報したりしながら対応させていただいているのが現状でございます。 ○中澤議長 寺平議員 ◆13番(寺平議員) 児童虐待事案につきましては、警察から児童相談所自治体すべてが児童虐待事案情報共有する、いわゆる情報の全件共有、すべての情報を共有するということが鍵になってくるかと思います。

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

(3)聴覚及び言語障がい者の119番通報について。 ①松本広域消防局のWEB119番通報システム現状についてお伺いします。 病気や事故の際の119番通報は、日本にいる限り誰でも使えるシステムとして知らない人はいないものであります。しかし、聴覚及び言語障がい者の皆さんは、この当たり前のシステムを使えません。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

それから、現在運用しております道路損傷通報システムがございますけれども、これについても利便性を図ることを検討しておりまして、先ほどの道路パトロールの今後の考え方でございますけれども、業務委託を行っている建設業協会と効率的なパトロール実施方法等について、現状の課題それから問題点などを情報共有をさせていただく中で、協議、研究を行ってまいりたいというふうに考えておりますし、他の自治体補修方法等業務

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

また、地元皆様からのご報告も非常に重要な情報となりますので、河川や橋梁等の異常がございましたら、市への通報をお願いしたいと思います。 私からは以上でございます。 ○議長小林隆利君) 中村総務部長。          〔総務部長 中村 栄孝登壇〕 ◎総務部長中村栄孝君) 私からは、浸水想定区域指定避難場所は幾つあるのか、また見直しを行うことがあるのかという質問にお答えいたします。 

塩尻市議会 2020-06-18 06月18日-05号

また、市民の方からの通報によりまして職員が緊急的に街路樹の刈り込みや伐採なども行って管理をしております。 街路樹は都市の美観の向上や道路環境保全歩行者への日陰の提供、歩道と車道の交通を分離することで安全を確保する役割などもあることから、今後も周辺住民皆さんの御意見を聞く中で植栽する街路樹樹種の選定や、適正な街路樹維持管理に努めてまいります。 

塩尻市議会 2020-06-17 06月17日-04号

そこで、校長、養護教諭クラス担任校医歯科校医が集まり、児童虐待ではないかと検討し児相通報しました。学校からは、治療勧告書は親の署名、押印だけで治療が終了したことになってしまうので、虐待されている子供を見つけるのにも医療機関署名、押印するするべきだと思っております。 事例2では、3歳児健診で、事前アンケートや問診で当たりさわりはなかったんですけれども、口の中を見てびっくりしたそうです。

松本市議会 2020-06-15 06月15日-02号

また、現在運用しております道路損傷等通報アプリ「なおして!アルプちゃん」を利用して、市道のふん害についても通報していただくよう、広報まつもと、ホームページSNS等により周知をしてまいります。 以上でございます。 ○議長村上幸雄) 芝山議員。 ◆29番(芝山稔) 〔登壇〕 それでは、3回目でありますので、要望を述べさせていただきたいと存じます。 

上田市議会 2020-04-02 03月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

例えばGIS、地理情報システム上で通報を受け、応急対策活動を行った現場位置を撮影した写真を添付して図示することや、移動系防災行政無線携帯型無線機に装備されている画像伝送の機能を利用し、現場様子災害対策本部となる執務室テレビモニターで映すことなど、こちらは地域ごと専用モニターはございませんが、市が活用している既存のシステムを通じて、災害現場様子を庁内で情報共有できる仕組みがございます。 

上田市議会 2020-04-01 06月17日-一般質問-02号

なお、熱中症に限らず高齢者急病事故などの緊急時の対応安否確認、健康、生活相談に24時間応じることができる緊急通報装置につきましては、ひとり暮らし高齢者の方、あるいは要介護認定を受けた方を含む高齢者のみの世帯など、希望される方に民生児童委員皆様を通じてご申請をいただいているところでございます。平成30年度末現在約1,100台が設置されています。

伊那市議会 2020-03-16 03月16日-05号

「異常通報装置処理場等の異常を通報するものか。また、昨年の台風19号の際の対応はどのようであったか。」との質問に対し、「マンホールポンプ場から管理を委託している業者、または職員に異常を通報するもので、台風19号の際には高水位、停電が発生し、異常通報装置からの通報により対応を行った。」旨の答弁がありました。 採決の結果、議案第42号、議案第43号の2議案全会一致、原案のとおり決しました。 

長野市議会 2020-03-06 03月06日-04号

次に、独居高齢者等緊急通報システムについて伺います。 このシステム事業は、ひとり暮らし高齢者等に対して緊急通報用装置安否確認センサー及び火災警報器を貸与し、急病災害等の緊急時に通報することにより、コールセンターから様態確認協力者状況確認の要請を行い、不安の軽減及び安全確保を図るためのものです。 これにつきまして何点か質問をさせていただきます。 

中野市議会 2020-03-06 03月06日-02号

私、中野市のホームページで、独り暮らし高齢者への補助について見てみたんですが、高齢者世帯への支援の一つに、65歳以上の独り暮らしの低所得高齢者の方に、火災報知器並びに緊急通報装置などを給付、貸与しますとありましたけれども、ちなみにこの緊急通報装置というのはどういうものなんでしょうか。 ○議長原澤年秋君) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長福祉事務所長太田敦君) お答えいたします。 

飯田市議会 2020-03-05 03月05日-03号

前回の質問で、道路瑕疵の発見には通報アプリの導入も了解してもらいました。ぜひそれは検討していただきたいと思います。 それで、今回は道路維持管理というものは、長期にわたってその期間で最低コストになるように行うこと、ライフサイクルコストの低減ということになるかと思いますが、そういったことが維持の目標ではないかというふうに思います。

安曇野市議会 2020-03-04 03月04日-04号

また、高齢化率も御存じのとおり年々上昇しておりまして、社会保障費等が増大していく状況の中、高齢者福祉サービスにおきましても高齢者世帯日常生活に密接に関係をする配食サービス事業、あるいは緊急通報サービス事業などを行う在宅福祉サービス事業や、デイサービスなどを実施している施設維持管理していく老人福祉施設管理事業など、高齢者にとってやめることのできない必要性の高い事業費の伸びが今後見込まれていることから