9792件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-09 03月01日-一般質問-02号

について(代表質問)   (4)市政について(代表質問)   (5)新たな生活様式を意識した各種政策について(代表質問)   (6)市政について(代表質問)   (7)市政について   (8)市政について   (9)市政について   (10)市政について   (11)市政について   (12)市政について   (13)市政について   (14)市政について   (15)市政について   (16)有機農業

長野市議会 2021-06-25 06月25日-05号

近年のように自然災害が多発する中にあっては、農業者が収入保険加入することで、農業経営のあらゆるリスクに備えることができることから、農業者の収入保険加入を促すため、青色申告への移行について、引き続き積極的な支援をするとともに、収入保険の掛金に対する支援制度について検討するよう要望いたしました。 次に、教育委員会所管事項について申し上げます。 学校現場における生理の貧困問題についてであります。 

千曲市議会 2021-06-24 06月24日-05号

                            (建設経済常任委員長)    議案第41号 訴えの提起について                            (福祉環境常任委員長)    議案第43号 令和3年度千曲市一般会計補正予算(第3号)の議定について                              (関係常任委員長)    請願第3号 有機農薬食材を生産する環境保全農業

長野市議会 2021-06-16 06月16日-02号

なお、被害額調査は、JAへの加入農業共済への加入のいかんを問わず、JA営農指導員担当地区内の農地について行っているところでございます。 次に、この度の凍霜害のような自然災害の発生に対しましては、従来からの農業共済平成31年から始まりました収入保険への加入による備えが大変有効でありますが、収入保険加入には農業者が青色申告を行っていることが要件となっております。

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

この79ヘクタールの遊休農地について、農業委員会において活用可能な農地調査するため年1回実施をしております農地利用状況調査では、遊休農地の中でも耕作機械等を用いて再生が可能な農地は12.5%となる9.9ヘクタールで、残りの69.1ヘクタールにつきましては山林化等により再生が不可能な農地となっております。  

千曲市議会 2021-06-15 06月15日-03号

また、農業への影響でございますが、一般作物・果樹につきましては、新型コロナウイルス感染症の大きな影響はないと、JAながの等から御報告いただいております。 花卉(生花)につきましては、冠婚葬祭などの需要は減少したものの、コロナにより海外からの輸入量減少もあることから、市場価格に大きな減少はありませんでした。 

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

農業体験、食育も含めて、ますます子供たち育成にはデジタル化の導入と同じかそれ以上のウエイトを置く必要があると思いますが、どのように取り組まれますか。また、感性を養う体育・音楽の教科も大事です。過去に田んぼ科の提案もしましたが、農業科を導入してほしいのですが、いかがでしょうか。視力低下問題とコミュニケーション能力の不足についても併せてお考えを伺います。 ○議長(和田英幸君) 答弁を求めます。 

小諸市議会 2021-06-11 06月11日-03号

また、障がい者の働く場の確保、働き方の多様性という意味では、一例でありますが、農業・農村での農業従事者高齢化等による働き手の減少という課題もあることから、農業福祉が連携し、双方のメリットとなる取組が県内で進み始めております。 本市においても、障がい者の働く場の開拓や多様な働き方について、関係機関・団体と共に取り組んでまいります。 件名2について、本席からの答弁は以上となります。

長野市議会 2021-06-10 06月10日-01号

これは、前年度に歳入とならなかった農業施設災害復旧に係る国庫支出金51億円が令和2年度に過年度分といたしまして歳入されたことが主な要因であります。このような状況を踏まえまして、令和2年度は10年ぶりに財政調整基金の取崩しを行わない見込みであります。 続きまして、令和元年東日本台風災害からの復旧・復興の状況及び防災減災対策について申し上げます。 

千曲市議会 2021-06-07 06月07日-01号

農林水産業費では、農業振興対策推進事業費、松くい虫防除対策事業費等3,750万4,000円の減額であります。 商工費では、中小企業金融対策事業費新型コロナウイルス感染症緊急経済対策事業費等3億3,151万8,000円の減額であります。 土木費では、市道新設改良事業費道路維持事業費土木管理事業費等2億1,879万8,000円の減額であります。 

大町市議会 2021-06-03 06月03日-01号

農林水産事業費9,766万円の減は、70ページになりますが、項1目3農業振興費の各事業における補助金確定によるものであります。 72ページ下段を御覧ください。 款7商工費3,114万9,000円の減は、新型コロナウイルス対策として行いました宿泊キャンペーン委託料をはじめ、事業費確定による減が主なものであります。 76ページをお願いします。 

小諸市議会 2021-05-24 06月01日-01号

款6農林水産業費農業振興事業は、産地生産基盤パワーアップ事業による予冷設備予冷庫整備に対する助成、市単土地改良事業は、ため池ハザードマップ作成委託料でございます。 款7商工費商工業総合振興事業は、行列のできる店舗誘致事業に係る補助金企業立地推進事業は、工場等整備事業助成金新型コロナウイルス関連緊急経済対策事業は、第2弾地域応援消費回復プレミアム商品券発行事業でございます。