592件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中野市議会 2020-12-15 12月15日-05号

しかしながら、経営赤字が今膨らんでいる状態で、今年度であれば何とかほかの収益のあるほうで賄えるわけでございますが、これが2年、3年と続くとなると、やはり産業公社自体が持ちこたえられないというようなことで、今のうちに辞退を受け入れたほうがいいんではないかという判断でございました。 以上です。 ○議長町田博文君) 次の通告、16番 高野良之議員。     

松川村議会 2020-12-14 令和 2年第 4回定例会−12月14日-02号

なお、5世帯9人の方が辞退申請でありました。交付時におけるトラブル等はありませんで、スムーズな給付ができました。村民の皆さんの御協力に感謝を申し上げたいと思います。  以上になります。 ○議長平林寛也君) 福祉課長。 ◎福祉課長原勇一君) では、続きまして、ひとり親世帯臨時特別給付金の関係でございます。  

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

指名業者4社のうち、1社辞退の3社により入札を行いました。2回の入札を行いましたが予定価格に達しませんでした。3ページをご覧ください。こちらは指名競争入札において入札価格最低だった株式会社コマツ地方自治法施工例第167条の2 第1項 第8号の規定によりまして、随意契約を行い、同社が落札者として決定した経過書でございます。

飯田市議会 2020-12-09 12月09日-04号

次に、熊谷泰人議員一般質問予定ですが、辞退されておりますので、会議の途中ですが、ここで暫時休憩といたします。     9時30分 休憩-----------------------------------     10時00分 再開 ○議長湯澤啓次君) 休憩を閉じ、会議を再開いたします。 それでは、次の一般質問を行います。 木下克志君。

軽井沢町議会 2020-12-09 12月09日-04号

いずれも、公表の方は辞退をされているところでございます。 どのような分野に精通しているかということでございますが、行政書士、税理士の方はそれぞれ資格をお持ちですので、お持ちの資格にもちろん精通しているところでございますし、公募委員の方につきましては女性でございまして、女性目線と、あと経営もされておりますので、経営者目線から意見をいただけるということ。

中野市議会 2020-12-07 12月07日-02号

そうしますと期間全て産業公社が実施した場合には、当然赤字が膨らんでおりますから、コロナの終息の見込みがつかないということでありまして、実は議員もご存じのように、県に基づいた休業補償はそれぞれの温泉施設で70万円支出しておりまして、公社とも協議を重ねてきた結果、赤字が今後、コロナの影響によりまして見込みが立たないという理由から、今年度をもって公社運営のためにも辞退したいという申出がありまして、これは8

飯田市議会 2020-11-25 11月25日-01号

代替追登録制度と同様に、令和2年1月14日から9月30日までの申込期間で行った第1次募集としては、締切り時点で32人の申込みがあり、全73区画のうち、第1希望の延べ申込区画数は42区画、うち7区画が複数の人が重複している状況で、申込区画数としては全73区画中、29区画となっていたこと、そしてこうした状況の下、調整を行い、その上でなお重複していた4区画について10月25日に抽せんを行った結果、32人のうち2人が辞退

下諏訪町議会 2020-10-05 令和 2年10月臨時会−10月05日-01号

議会申合せ事項により、議長常任委員会所属辞退することになっておりますので、その同意を得たいと思います。  それでは、地方自治法第117条の規定により、金井敬子議員には除斥を求めます。              〔金井敬子議員 退席〕 ○副議長 お諮りいたします。議会申合せにより、議長常任委員会所属辞退していただくことについて同意を得たいと思います。

茅野市議会 2020-09-18 09月18日-06号

また、入札への辞退が多いが、応札もしなかったのか、入札の中での辞退なのか、同様入札でこうしたことは多いのかなどの質疑がなされ、13社に入札をお願いし、9社が辞退4社による入札だった。4社のうち2社が辞退をし、最終的には2社による入札会となった。応札が少なかった理由としては、台数が多いため台数確保ができない、設定などの作業要員確保が難しい、ソフトウエアが指定商品となっているなどが考えられる。

安曇野市議会 2020-09-16 09月16日-05号

退職者数を見込む中で新規採用職員を決定しているところでございますけれども、年度末において急な退職があったり採用辞退とか、こういったことによりまして、なかなか定数確保ができていないのが現状でございます。その定数確保に至らない部分につきましては、現在で言うところの会計年度任用職員により補充している部分がございます。 それから、定員適正化計画、735人堅持の理由でございます。 

松本市議会 2020-09-14 09月14日-02号

報道では、レジ袋辞退率は、3月の20%台から、現在75%を超えたと言っています。プラスチックごみの中でもレジ袋は、日常の暮らしに身近な存在で、その削減については、市民が簡単に取り組める一つとして挙げられています。身近な取組のできることから始めて、廃プラスチックに真剣に取り組む必要があります。 本年7月からレジ袋有料化されたことを契機と捉え、プラスチック削減対策を進めていかなければいけません。

中野市議会 2020-09-10 09月10日-04号

新型コロナウイルス感染症を心配して調査員辞退する方もいるのではないかと思われます。調査員に対する研修体制はどうかお伺いをいたします。 そして、感染防止のために調査方法も従前の方法とは当然異なることになります。回答される市民の側もそれなりの対応が求められるのではないかと思います。そこで、新型コロナウイルス感染症に対する非接触型などの調査対応はどうかお伺いをして質問といたします。

小諸市議会 2020-09-10 09月10日-04号

ただ、大手コンビニエンスストア3社が取りまとめた7月のレジ袋辞退率は、いずれも70%を超えており、有料化前の25%程度と比べ大幅に増加している状況から見ても、本市におきましても一定の削減効果は出ているものと考えております。 次に、質問事項②「信州プラスチックスマート運動」の取組はどうか、答弁をいたします。 

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

なお、現在確定に向けて最終確認を行っておりますが、現時点では未給付者は70人で、給付辞退の意向を示された方、単身世帯で亡くなられた方、申請をせずに母国にお帰りになった外国人の方、所在不明の方などとなっております。 また、オンライン申請は409件ございましたが、その中にはマイナンバーカードを新たにつくったという声もお聞きしております。

長野市議会 2020-09-09 09月09日-02号

これまでも1者、2者で開札され、また、10者で入札があったとしても、1回目の開札入札辞退し、結果的に1者、2者で開札になっています。入札業者の拡大と最低入札参加数の厳格について答弁を求めます。 次に、長野市は、家庭ごみの収集、運搬委託業務は、合併町村の地域では入札で行われていますが、旧市内は特定の団体に数十年間随意契約で行っています。

松川村議会 2020-09-08 令和 2年第 3回定例会−09月08日-01号

不要や辞退された方は5世帯9人おられましたが、給付金事業は終了となりました。  2、災害等相互応援協定の締結についてであります。  7月31日に安曇野市役所におきまして、松川村と安曇野市災害等相互応援協定を締結しました。この協定は、災害時に物資の提供職員派遣に加え、避難施設提供などを含めた包括的な応援体制を定めています。

伊那市議会 2020-09-08 09月08日-02号

8月の、実際にはこれ支給申請期限用意ドンで3か月間ということだったんで、最初のホームページを見ると8月10日までというふうになってましたけども、災害対応で実際2か月延長になってますので、伊那市の場合はこの特別定額給付金申請は10月9日までできるということになっているそうですが、支給対象者のこれ人数、総人数それから支給済み、もう既にもう支給受けた方、それから辞退した人もいるのかなというふうに思いますけれども