1191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

企業には輸出戻し税で多額の消費税が還付されています。2017年度は、トヨタ自動車3506億円、日産自動車1509億円など、13社だけで1兆428億円に上ります。これらを合わせると5兆428億円になり、消費税2%増税分の金額になります。大企業には応分の負担を求めていくべきであります。  以上の理由により、陳情第6号を不採択とした総務文教委員長報告の反対討論といたします。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

私たちの納めた消費税372兆円は、大企業の3税−−法人税、法人事業税、法人市民税の減税に291兆円を使い、年間1兆円を超える輸出戻し税を輸出企業に還元しています。長野市でも、昨年の決算法人税減税による影響で5億円の減収になっています。  岩手県沢内村は、昔、高齢者医療費を窓口無料にした初めての村でした。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

国では、輸出向けの安い機械を各メーカーに試作しなさいというような指示も出て、ある大手メーカーではそれなりの安価なものも出ているようですけれども、やっぱり集落営農の5割と、上限がないような5割ですので、それと比較するとちょっとどうかなという、そんな面があるんですけれども、3割補助というのは理解できるんですけれども、この上限の100万というのを、次のビジョンでは私は見直してもいいんじゃないかなと思うんですけれども

軽井沢町議会 2018-12-03 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号

ところが、現実には廃プラスチックが有価物として中国輸出されております。これは年間80万トンから90万トンと言われております。  海洋ごみの海への流出の75パーセントが中国からだと言われているんですね。そして、これはEUにしても、日本にしても、中国へ有価物として輸出しているわけですね。

飯田市議会 2018-09-14 平成30年  9月 産業建設委員会-09月14日−01号

農産物海外展開におきましては、輸出の中心となる生産団体の取り組みを支援するとともに、今後、食品産業ですとか観光との連携、そういったものを検討してまいりたいと思っております。  財源は、ふるさと寄附金と一般財源でございます。  次に、179ページをお願いいたします。  事務事業名は、農作物被害対策事業でございます。

飯田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 社会文教委員会-09月12日−01号

これらの活動を通じて、信州やまほいくの取り組みや食育、いいむす21による環境教育などの実践を進めることは、家庭のリビングルームへダイレクトにそういった姿勢を輸出する効果的な取り組みだと考えておりまして、引き続き進めてまいりたいと思っております。  特定財源に、病休代替職員雇用費として県の補助金を受けました。それ以外の公立保育園の運営財源には、国・県支出金はございません。

箕輪町議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会-09月11日−03号

そのときにですね、小泉さんはGFP(グローバルファーマスプロジェクト)ということで生産者のコミュニティ支援による農林水産物輸出促進戦略ということで講演をされました。自民党の農産物一促進対策委員会の委員長という立場もありましてですね、農林水産業を稼げる産業にしたいというような強い思いがあったわけでありました。

松川村議会 2018-09-10 平成30年第 3回定例会−09月10日-01号

こちらのほうでは、海外販路推進に係る経費が皆増で、内訳と主なものは6ページの旅費の商談会渡航費、7ページの役務はその渡航に伴う保険料、補助金の中では、下から2段目の部分で、県農産物輸出事業者協議会海外販路等推進協議会にそれぞれ補助をしている状況でございます。観光の面では、委託料でホームページの作成とパンフレットの作成業務が皆増となっております。  飛びまして、32ページをお願いいたします。

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

国におきましては、平成31年度に農業生産、それから食品も含めてということだろうと思いますけれども、輸出額ですけれども1兆円を目指していく、それから長野県におきましても、グローバルNAGANO戦略プラン、その中で東京五輪を契機にして長野県農産物の魅力をPRして、そして輸出拡大に努めていくというような、そんな考えを持っているところでもございます。  

伊那市議会 2018-09-06 伊那市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

また、豊作に伴う大きな価格下落のとき、あるいは倉庫が浸水をして農作物が売り物にならなくなってしまったとき、あるいは当事者がけがや病気で収穫ができなくなってしまった、あるいは取引先が倒産をしてしまった、さらには盗難や運搬中の事故にあってしまった、またそして輸出時の為替変動による減収などなどのケースを想定をしております。

軽井沢町議会 2018-09-03 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月03日−02号

3つ目、町は農業教育の先進地をうたい、輸出を手がける農機メーカーなどの関連産業の誘致、育成を見据え、同時に、地域で生まれ育った子どもたちが英語コミュニケーション能力や高い学力を身につけ、このような企業で活躍する姿をイメージしていること。このような要因で上峰町の特色ある教育が行われるに至ったのではないかなと分析しました。  そこで、4番の質問に移ります。  

岡谷市議会 2018-09-03 岡谷市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−01号

平成29年度の我が国の経済は、アベノミクスの推進により雇用所得環境の改善傾向が続いているほか、海外経済の回復による輸出や生産の持ち直しが続くとともに、個人消費や民間設備投資も持ち直すなど民需が改善し、経済の好循環が実現しつつある状況にあります。  

飯田市議会 2018-08-02 平成30年  8月 産業建設委員会協議会-08月02日−01号

◆委員(原和世君) 熊谷委員のここはこの間の視察の話だと思うんだけど、輸出輸入というところはちょっと読んだだけではわかりにくいところがあるんで、地域内循環ということを言っているわけですね、経済の。 ○委員長(湯澤啓次君) 熊谷委員。 ◆副委員長(熊谷泰人君) そのとおりでございます。  

飯田市議会 2018-07-20 平成30年  7月 産業建設委員会-07月20日−01号

実績というのはあれですかね、海外に実際に行った輸出の量ということでよろしいですか。  済みません、少しお時間をいただいて、お願いいたします。 ○委員長(湯澤啓次君) ほかに御発言はよろしいですか。  原委員。 ◆委員(原和世君) これまでの成果のところで、いろんな成果として上げられていることがあるんですが、具体的なこととしてお聞きしたいと思います。  

上田市議会 2018-06-25 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月25日−趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決−05号

1つは、欠陥税制であるということで、具体的には、1、上限がないため際限なく税率を引き上げる点、2、消費税はすっきりした間接税ではないという点、3、輸出企業補助金を出す点、4、膨大な滞納を招く点、5、正社員を減らし、派遣や外注を使う点など5点が挙げられ、これが欠陥税制と言われるものであります。さらに、消費税はもともと所得の少ない人に重くのしかかる最悪の不公平税制でもあります。  

安曇野市議会 2018-06-21 平成30年  6月 経済建設委員会-06月21日−01号

日本酒海外輸出に向けてということで、これも前回も一般質問等でいただいて、お答えをしておりますけれども、地方創生推進交付金を活用して、安曇野地域の3蔵、これは豊科のEH酒造、それから池田町にあります大雪渓酒造、それから福源酒造、この3社が連携をして日本酒海外輸出販路の拡大を目指しております。