595件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

いわゆる樋橋地区といいます、佐久平南土地区画整理事業につきましては、昨年6月に起工式がありましたけれども、何しろ3年間で工事を完了する非常に忙しい事業だというふうなことをお伺いしましたけれども、中部横断自動車道なんか走っていますと、かなり土も造成がされて、すごい広いものだなということをいろいろ市民の皆さんとも話す機会がだんだん最近増えてまいりました。

伊那市議会 2020-05-29 05月29日-01号

去る5月18日に、新しい福祉まちづくりセンターとなります竜北地域交流センター(仮称)の起工式を行いました。福祉全般に関する総合的な相談支援や、市民交流拠点として、今年度中の完成に向けて伊那市50年の森林ビジョンにふさわしい木質化実施をし、再生可能エネルギーとしての太陽光発電や、充電設備、ペレットストーブを備えた施設整備を行ってまいります。

安曇野市議会 2020-03-19 03月19日-07号

今般の新型コロナウイルス感染症への配慮から、3月16日に予定していた起工式と施工者主催安全祈願祭を中止させていただきました。工事は、現在、耕土の運び出しなどを行っていますが、引き続き建設工事に向けて仮囲いなどの準備に着手し、本格的な工事に移行をしていく予定であります。予定では、令和2年度末頃は建物の骨組みが立ち上がり、建物全体が現れてきます。

長野市議会 2020-03-05 03月05日-03号

次に、市南部堤防はいつの時点の計画高水量から算出された計画高水位に基づいて、いつ整備されたものかについてですが、今日見られる堤防基礎づくりとなったものは大正7年に起工した第1期改修となります。戦後は第2期改修に着手し、今日に至るまで、また、現在も改修等事業を進めているところです。 千曲川では流量改定を3回実施されております。

安曇野市議会 2020-02-10 02月19日-01号

このほか、昨年2月に起工式を行い、建設中であります穂高広域施設組合ごみ処理施設ですが、令和2年度は、建設事業最終年となります。総工費100億4,400万円の超大型事業でありますが、国からの循環型社会形成推進交付金も、申請額の100%、約31億円の交付決定を受け、現在、工事進捗率は約60%となっており、順調に工事が進められております。 

上田市議会 2019-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

また、さきの6月市議会定例会において補助金をお認めいただきました「児童養護施設原峠保養園」の増改築事業につきましては、8月9日に安全祈願祭起工式がとり行われ、今年度中の完成に向けて工事が進められております。 市内唯一児童養護施設である原峠保養園において、子供たちが心豊かで健やかに育つ環境が一層充実するものと期待しています。 

塩尻市議会 2019-09-11 09月11日-03号

勤労青少年ホームの解体が終わり、この16日には起工式が計画をされております。 放課後児童居場所確保という施策でありますので、働きながら子育てをしている児童をお持ちの方、そして将来児童館に通うこととなる子供さんをお持ちの方にとりましても、安心して児童館にお願いすることができることは非常にありがたいことですし希望の持てることと思います。

中野市議会 2019-09-02 09月02日-01号

2年後に開校の豊田小学校関係では、起工式を8月5日に行い、工事に着手したところであります。 改めて保護者をはじめ関係各位のご理解とご協力をお願い申し上げる次第です。 さて、ことしで2年目となるグローバル講座海外短期留学事業につきましては、10日間の日程を無事終了し、留学先でありましたアメリカオレゴンポートランド市から8月6日に参加者全員が無事に帰国いたしました。 

塩尻市議会 2019-06-13 06月13日-02号

信州Fパワープロジェクトの中核であります木質バイオマス発電所につきましては、特定目的会社である征矢野ウッドパワー株式会社事業主であり、荏原環境プラント株式会社及び株式会社三井三池製作所共同企業体施工業者として平成30年10月29日に起工式を行い、令和2年10月の本稼働に向け建設工事が順調に進んでおります。 

長野市議会 2019-06-07 06月07日-04号

また、記念誌には昭和46年に長野市から東部浄化センター建設要請があり、これを契機として将来のまちづくり、住みよい長野市を目指すとの声が高まり、昭和52年に土地改良事業起工されたとあります。 実施事業主体は、飽くまでも自力共同施行体とし、資料の現地風景のとおり、他の土地改良事業と異なる減歩率を高くした倍以上の道路幅や水路、その脇幅などを整備し、昭和54年に事業は完了しました。 

千曲市議会 2019-06-04 06月04日-03号

5月31日の日経新聞によれば、大和ハウスが千曲市に産業団地Dプロジェクト長野千曲」を開発すると発表、総事業費200億円、30日に起工式を開いた大和ハウス浦川取締役常務執行役員は、地域に雇用と税収と人口増をもたらす企業を誘致すると強調。物流生産拠点の適地と発表されました。岡田市長にとって、大きな成果を出されたと思います。また、私たち企業誘致特別委員会でも感慨深いものがありました。 

千曲市議会 2019-06-03 06月03日-02号

大和ハウス工業は、千曲市が交通要衝であることを理由に、更埴インター更埴ジャンクションのある地に、県下最大級物流基地建設するため進出し、このほど起工されました。交通要衝である千曲市は、交通アクセス県下一すぐれています。大型アリーナ建設しても、多目的に使用が可能な施設として建設すれば利用度は上がります。

長野市議会 2019-05-30 05月30日-01号

城山公園の再整備につきましては、本年4月に県立信濃美術館改築と合わせて整備を行う噴水広場整備工事起工式が行われました。 令和3年に開催される次回善光寺御開帳を目標に、引き続き県と連携しながら整備を進めてまいります。 続きまして、3つ目のテーマであります、活力あるまちづくり定住人口の増加に向けてについて申し上げます。