35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

町道を担っていないの占用料。面積等で金額が設定される。  赤砂崎公園使用料は、29年度89件、5万9,500円。少年野球サッカーで利用件数は前年比3倍を超えたが、減免対象が多く、使用料の増額に結びついていないが、多くの方に利用いただいている。  防災安全社会資本整備交付金は、赤砂崎公園整備で、前年比減少しているが、29年度の場合は町の要望額に対する内示額や調整率による。

上田市議会 2017-12-18 11月27日-趣旨説明-01号

常磐町地区に位置しておりまして、既にとしての機能がないことから、隣接する個人からの払い下げ申請により廃止するものでございまして、延長は17.8メートルでございます。 議案第98号につきましては以上でございます。 次に、議案集の18ページをお願いいたします。議案第99号、市道路線の変更についてご説明を申し上げます。 

上田市議会 2015-04-01 06月15日-趣旨説明-01号

整理番号3及び4は蒼久保地区、整理番号5は上野地区にありまして、道としての機能がないことから、個人の申し出もあり、地元の同意も得ていることから、廃止する、里道でありまして、延長は合わせて76.2メートルでございます。 議案第68号につきましては以上でございます。 次に、議案集の18、19ページをお願いいたします。議案第69号、市道路線の変更についてご説明申し上げます。 

諏訪市議会 2013-12-11 平成25年第 5回定例会−12月11日-05号

行政財産につきましては担当課、普通財産につきましては財政課において管理をしているところでございますが、その箇所数ですとか面積ということになりますと、いわゆる旧、青線というような道番地等もございますので、完全なその箇所数、面積の把握というのは今の段階ではちょっと難しいかなと思っております。

下諏訪町議会 2013-09-10 平成25年 9月定例会-09月10日-04号

また青線、を挟んだ三筆も全て町内の方の所有地で、多分指定には理解いただけるかもしれません。土坂水源は、水源地を含む上流五筆、下流二筆とも東京都港区に本社がある南悠商社、現在の土坂水源の契約者でありますが、全てがその南悠商社の所有地になっております。汁垂水源は、水源池が下諏訪町内の個人の所有地で、下流は東京都青梅市の方が三筆を所有しています。  

諏訪市議会 2013-09-06 平成25年第 4回定例会−09月06日-03号

特に消防団におきましては、ずっと混乱が続いている中、消防の皆さんに入っていただきますと赤いはっぴ、のはっぴがですね、非常に効果的だったということをお聞きしているところでありまして、本当に感謝申し上げたいと思っております。  それから、その中で一番私どもが心配しなければいけないのは、パニック状態になることだと思っております。1カ所に集中したりですね、押し合わない。

上田市議会 2013-04-01 12月16日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

これに対し、この場所は都市計画法による開発計画区域となっており、今回開発計画に合わせてを用途廃止し、普通財産にして貸し付けたいというものである等の質疑応答があり、審査の結果、本案については可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第137号、市道路線の変更について申し上げます。 

諏訪市議会 2010-12-06 平成22年第 4回定例会−12月06日-03号

ちなみに平成21年度は、この収入が大体1,450万円くらいございまして、今年度も不用地、、青線。また市営住宅等を売却かけまして770万円ほどの収入を上げております。これにつきましても、積極的に売却を進めてまいりたいと思いますが、ともあれ現今の景気の状況でございますので、需要といいますか、動きというのは余りこう活発でないところがございます。  

諏訪市議会 2010-11-29 平成22年第 4回定例会−11月29日-目次

──┐ │順 序 │氏     名│       通    告    内    容       │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 1 │高林徳枝   │1 残された政策課題について取り組みへの市長決意      │ │   │       │2 道路整備について                    │ │   │       │3 処理

下諏訪町議会 2010-03-05 平成22年 3月定例会−03月05日-04号

質問番号11番、質問事項 湖周三市町のごみ処理問題について、公図における・青線について、小さくてもきらりと光る美しいまち、議席3番、清水辰夫議員質問席にお着きください。 ○議長 清水議員。 ◆清水議員 質問番号11番、議席3番の清水でございます。ようやく出番がめぐってきたわけでありますが、もうしばらくのおつき合いをよろしくお願いいたします。  さて、湖周3市町のごみ問題についてでございます。

諏訪市議会 2005-12-05 平成17年第 6回定例会−12月05日-02号

〔「議長20番」の発言あり〕 ○宮坂勝太 議長  高林徳枝議員 ◆20番(高林徳枝議員) 歳入の方の6ページで、財産収入のところの7,192万2,000円についてですけれども、先般私、北真志野の常会の部分で個人に買ってほしいということを市から言われて、それで今回常会の方でも認めてほしいという話が出ましたので、いよいよ市の方でも、そういうことを一生懸命やってくださっているんだなと思ってありがたく

諏訪市議会 2005-06-13 平成17年第 3回定例会−06月13日-03号

一つ、法定外公共物の処理について、地方分権一括法施行により、里道、水路として、公共の用に供されている国土交通省所管の国有財産、いわゆる、青線が、所定の申請により市町村に無償譲与されて、諏訪市では上諏訪、豊田、中洲、四賀に続き、湖南の申請が終了しました。地盤選定するには測量などにも経費はかかるものの、処分額に比べればその比ではないと考えます。

諏訪市議会 2004-12-13 平成16年第 6回定例会−12月13日-03号

また国や県から移管を受けました、青線、昔の歩く道でございますけれども、この辺の活用をいたしまして、自転車優先道路、こういうようなものが整備できるかどうかということでございます。またこのように、人と自転車道を進めるための、国や県の事業があるかを含めてお示しをいただきたいというように思います。  

諏訪市議会 2004-03-08 平成16年第 1回定例会-03月08日-05号

このことにつきましては、過去の質問でも取り上げられておりましたけれども、、青線、あるいは里道などと称して、国有財産市町村に譲り受けるもので、平成12年から16年度で移管処理をするものであります。市としてはこれを国から譲り受け、収入確保のために払い下げを促進していこうというわけでありまして、昨年はこの目的のために係員を1名増員をしているわけであります。  そこでお尋ねをいたします。

諏訪市議会 2001-03-21 平成13年第 1回定例会−03月21日-06号

次に、第2条の債務負担行為につきましては3件でありまして、一つに法定外公共物調査事業、いわゆる、青線の調査事業、13年から4年間で行うもの、二つは高島小学校校舎建設事業、平成14年まで、三つは今年度土地開発公社借入金に対する債務保証であります。金額は第2表に提示されているものであります。  第3条関係は地方債でありますが、第3表に提示されている15件であります。

  • 1
  • 2