6835件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大町市議会 2021-06-24 06月24日-05号

まちづくり交流課所管事項の審査では、定住促進協働会議負担について、委員から、事業内容補助事業展開について質疑があり、行政側から、地域活性化センター補助金を利用して、テレワーク体験と併せ大町の観光を体験していただく、しなのおおまちワーケーション事業を予定している。単年度事業となるが、ワーケーションのノウハウを民間の事業者に伝達していきながら、新たなビジネス展開につなげていければと考える。

長野市議会 2021-06-16 06月16日-02号

○副議長西沢利一) 塩入学議員 ◆30番(塩入学議員) いろいろな政策が組まれているんですけれども、やはり子育ては、基本的には子供社会の大事な宝だという観点から、社会子供を育てるというような大きな発想の上に立って、できれば負担はなしと、子供の育成には。そのくらいの勢いでやらないと先進都市の誇りにはならないですよね。 

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

また、都市計画道路整備に当たっては、地元負担として毎年度事業費の15%の負担が必要となると伺っております。  それから、高木地区アクセス道路の関係ですが、こちらにつきましては現在の諏訪バイパス計画には入っておりませんが、地元である高木地区からの強い要望もあることから、本年度諏訪市にも半分の御負担をいただき、高木大和アクセス道路調査を行うこととしております。

長野市議会 2021-06-10 06月10日-01号

そのほか、それぞれ増減しております歳出事業財源といたしまして、地方譲与税負担、国庫支出金県支出金財産収入、繰入金、諸収入及び市債を増額又は減額したものであります。 第2表の繰越明許費補正につきましては、保育所等感染拡大防止対策事業ほか9事業を追加したほか、防災行政無線デジタル化事業ほか9事業を増額し、放課後子ども総合プランICT化推進事業ほか48事業を減額したものでございます。 

大町市議会 2021-06-03 06月03日-01号

款15国庫支出金は各事業費の確定により1億6,380万9,000円の減で、主なものは項1目3民生費国庫負担、節児童福祉費負担2,521万5,000円の減、節3生活保護費負担3,780万円の減と、24ページ下段になりますが、項2目8土木費国庫補助金、節2社会資本整備総合交付金5,507万1,000円の減によるものであります。 26ページを御覧ください。 

上田市議会 2021-03-31 03月22日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

歳入でございますが、御覧いただきますように、今補正全額国庫支出金で賄われるものでございまして、ワクチン接種事業国庫負担、ワクチン接種体制確保事業国庫補助金が充てられるものでございます。 以上、議案第45号、令和年度上田市一般会計補正予算第2号についてご説明申し上げました。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いいたします。

茅野市議会 2021-03-19 03月19日-06号

補正の主な内容は、歳出では、補正増で、公立諏訪東京理科大学関連事業費では、当初見込みより学生数が増えたことなどに伴う諏訪広域公立大学事務組合負担1億8,290万9,000円。舗装修繕事業費では、令和年度実施を予定していた上原下町線舗装修繕工事前倒し実施で7,000万円。道路橋法定点検委託事業費では、令和年度実施を予定していた市道橋43橋の法定点検前倒し実施で2,000万円。

伊那市議会 2021-03-19 03月19日-05号

それ以外の3団体負担を出し合っている経理について構成員から疑義の訴えがあり、税理士等調査を依頼し、報告書が提出された。その後、市の顧問弁護士により法的側面から考察を行っており、最終報告書が提出される予定であるので、その報告を持って対処したい。」旨の答弁がありました。「委員会にとどめず、議会全体に報告すべきである。本定例会の開会中に、これまでの経緯等を説明していただきたい。」

岡谷市議会 2021-03-16 03月16日-07号

2目流域下水道事業費補正額1,630万円は、諏訪湖流域下水道建設費負担を追加いたすものであります。 次に、上段の資本的収入でございますが、第1款資本的収入1項1目企業債補正額8,870万円は、下水道総合地震対策事業下水道ストックマネジメント事業及び流域下水道事業経費の追加に伴い、企業債を追加いたすものであります。 

箕輪町議会 2021-03-15 03月15日-04号

それから新型コロナウイルスワクチン接種対策費国庫負担新型コロナウイルスワクチン体制確保事業費補助金の違いは何かという問いに対して、接種対策費国庫負担接種にかかわるワクチン代、医師の費用に対するもので、体制確保事業費補助金はそれ以外のワクチン接種にかかわる費用に対するものであるという答弁がありました。

下諏訪町議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会−03月09日-03号

接種に関わる経費について、国ではワクチン負担ということで補助金、併せて財源確保しておりますので、対象にはなっていないと思います。 ○議長 森議員。 ◆森議員 ぜひ本当に駄目なのか調べていただいて、その上で商品券なんかを配っていただくと、町の産業の活性化にもなりますので、ぜひ検討する余地があるのかないのか分かりませんけれども、できればお願いしたいというように思います。  

中野市議会 2021-03-09 03月09日-02号

もう一つは、売れる農業推進費の中の体験型発信事業負担ということで1,200万円ですが、これちょっとお願いしたいと思います。 ○議長町田博文君) 経済部長。 ◎経済部長宮本浩明君) お答えします。 はじめに、果樹共済加入促進事業費現状でありますけれども、市が2割を助成しておりますけれども、これにつきましては、収入保険への移行もありまして、加入者は年々減少しておるような状況であります。 

千曲市議会 2021-03-08 03月08日-02号

また、千曲川地域ブランドフェア、いわゆる千曲川マルシェ負担また、インバウンド推進アドバイザー報酬、こういったものを縮小、廃止いたしました。 その一方、進行状況が遅いと感じられる事業は、早急な対応をいたしました。例えば、白鳥園隣接の多目的広場整備に集中的に投資をいたします。これは、共同事業としてだけでなく、市民の憩いの場となるよう、市も協力して整備をするということ。