437件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-03-08 03月08日-05号

性暴力をはじめ、人格や尊厳を踏みにじられてきた女性が勇気をもって声を上げたフラワーデモやMeToo、KuTooの運動や労働条件の改善、職場の差別ノー選択的夫婦別姓への民法改正選択議定批准などを求める行動も広がっています。長野市議会でも12月議会において選択的夫婦別姓を求める意見書が可決されました。 

諏訪市議会 2020-12-01 令和 2年第 6回定例会−12月01日-03号

1997年、京都で開催された地球温暖化防止会議COP3)で採択され、日本で取りまとめた京都議定この頃の日本環境先進国であったが、昨年のCOP25では不名誉な化石賞をもらい、環境後進国のレッテルを貼られました。近年、世界各地で高温、豪雨、干ばつなどの異常気象が頻発しており、長期的な地球温暖化によるものと世界気象機関が発表しています。  

箕輪町議会 2020-03-09 03月09日-02号

環境譲与税の本当の目的は、森林涵養機能の保持と温室効果ガス削減、それから二酸化炭素吸収固定、出発したのは昭和61年農林水産省の水源税を作ってくれよとそういう要望や、要するに京都議定などを国策を受けてきてこの森林環境譲与税は生まれてきている。この森林環境譲与税附帯決議がくっついている、15個くらい。

岡谷市議会 2020-03-03 03月03日-04号

また、岡谷市地球温暖化対策実行計画を策定し、京都議定における削減目標に基づき、二酸化炭素排出量削減に向けた取り組みを進めております。一例を申し上げますと、令和2年度の新規事業として実施する地球温暖化防止をテーマとした川柳の募集や緑のカーテンコンテストがございます。これらを通じて地球温暖化に対する市民の意識を高めていきたいと考えております。 

安曇野市議会 2020-03-03 03月03日-03号

京都議定パリ協定において、残念ながらアメリカは離脱したりしましたけれども、2019年軽井沢で行われました「G20・持続可能な成長のためのエネルギー転換地球環境に関する関係閣僚会議」では、先進国中進国、そして発展途上国が一堂に会し、初めて数値目標に合意しました。 本市として宣言が必要ではないのか伺う予定なのですけれども、先ほども答弁がありましたので、結構でございます。 

松本市議会 2019-12-10 12月10日-03号

日本京都議定議長国を務めているにもかかわらず、具体的な改革はありません。COP24でも、日本の存在は限りなく透明に近いと指摘される状況でした。 グレタさんの人々が苦しみ、死んでいる。生態系全体が破壊され、絶滅の始まりに直面している。それなのにあなたたちはお金や永遠の経済成長という信じられないおとぎ話ばかり。よくもそんなことが言えますねという発言に衝撃を受けました。

塩尻市議会 2019-12-06 12月06日-03号

このような国際的な目標はややもすれば、時々悪い例として発言しております京都議定の中身を知っている人が今何人おられるかと。その結果はどんな形で評価されて、どんな形で生かされたかと。それすらほとんど私を含めて多くの塩尻市の、一部政治にかかわる者が理解していない状況にございます。

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

◎町長 過去の海外との交流ということで御質問いただいておりますので、若干触れさせていただきますと、当町には、姉妹都市提携をしているのは国内の南知多しかないわけでありまして、海外にはないんですけれども、議定を交わしているのが中国開封市でございます。これは水運儀象台という中国開封市でつくられた時計と天文台ですね、それを当町で復元したということで、つながった交流であります。  

茅野市議会 2018-12-11 12月11日-04号

今はパリ協定でしたか、その前は京都議定、パリ協定の一気温なんかに対する取り組みもまだ地球規模で合意を得ているわけではありません。そういう中のも一つの問題かなというふうにも思います。ちょっと明確な答えになっていないと思いますけれども、そういう視点で日本の国としてどう対処していくかという中で、この地方自治体も一緒に考えていかなければいけないだろうと思います。 ○議長両角昌英) 小松一平議員

長野市議会 2018-03-02 03月02日-03号

議長小林治晴) 樋口市長     (副市長 樋口 博 登壇) ◎副市長樋口博) とっさの質問でございまして、いかに日頃からそういうことを考えていないなということを改めて申し上げるので大変恥ずかしいところでございますけれども、基本的に大きなお話を申し上げますと、先ほど京都議定関係もございましたけれども、一昨年[訂正済]の11月に、何か日本パリ協定を批准しておりますので、これは大変深刻な

上田市議会 2017-06-16 06月26日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

日本国際社会の一員として京都議定からパリ協定までの温室効果ガス削減に向けた取り組みに対し逆行することは国際社会からの批判を招きかねません。 以上のことから、火力発電所原発稼働選択を迫られたとき、40年ルールに基づく廃炉までの原発稼働は甘受せざるを得ないものと考えます。 次に、原発コスト利用者への転嫁に反対することについてです。

松本市議会 2017-06-12 06月12日-02号

署名用紙には、今なお1万数千発の核兵器があり、広島、長崎の数万倍に及ぶこと、地球上に存在する全ての生命を断ち切り、環境を破壊し、地球を死の星にする悪魔の兵器であり、生物兵器化学兵器について議定で禁じている、それらをはるかに上回る破壊力を持つ核兵器を禁ずることに何のためらいが必要かと訴えています。 ヒバクシャ国際署名を市役所の庁内に置くことを提案しますが、お考えをお聞きします。

塩尻市議会 2016-12-12 12月12日-04号

世界の合い言葉「もったいない」は、ワンガリ・マータイ博士が2005年2月に京都議定関連の行事に出席のため来日した際、日本語のもったいないという言葉を知り、感銘を受けた言葉です。今、日本では、まだ食べられるのに捨てられている食品ロスが、年間約632万トンと推計され、世界全体の食糧援助量の約2倍と言われています。

岡谷市議会 2016-12-07 12月07日-03号

温室効果ガス削減について議論されたのは、日本が主導しました京都議定が採択されました1997年からです。その後、世界各国で、その後も十数回に及ぶ議論がされてきました。また、東日本大震災以降は、再生可能エネルギー有効活用が議論されてきました。電力の買い取り制度が導入され、太陽光発電設備日本中に設置されました。 先般の視察先では、太陽光発電を行政が主導し導入されていました。

諏訪市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-04号

これは京都議定にかわる新たな地球温暖化対策枠組みということでございますが、その主なものでございますけれども、産業革命前から気温上昇を2度未満に抑制すること、さらに、1.5度未満におさまるように努力する、そのために、今世紀末にはCO2排出量を実質的にゼロにするということです。