64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会−03月04日-04号

このほかにも、諏訪広域消防本部、諏訪建設事務所も保有しているとお聞きしております。  ドローンは多様な活用ができることは認識しているところでございますが、操縦者の育成につきましては、実際に操縦するには安全管理の面から複数人での活動をすることを考えなければなりません。現在の状況から、職員体制が整うか慎重に検討、研究しなければなりません。  

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-04号

自主防災組織連絡協議会、社協、諏訪広域消防本部とともに、防災ボランティアパークを開催し、さまざまなイベントを行ったというものでした。  具体的には、非常食の試食、防災服の試着、防災かるた耐震診断シミュレーション研修会等です。毎年この時期にイベントを行っているということです。このような週間があること、週間の意味、取り組みについて、どのようにお考えでしょうか。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

9月28日、諏訪広域消防本部ほか関係機関立ち会いのもと現地確認が行われましたが、その際、タンク内に残存する重油は全て抜き取り、さらなる漏えいについて防止策を講じたところでございます。  翌日行いました加圧検査において、急激な減圧が確認されたことから、配管の損傷を疑い、掘削して現認をすることにいたしました。

岡谷市議会 2019-10-21 10月21日-03号

2期目では、東日本大震災を初めとする大規模自然災害を踏まえ、市民生活の安全・安心を支える基盤整備が急務であると判断をしまして、市民の生命と健康を守り、災害時には救急救助拠点となる岡谷市民病院諏訪広域消防本部岡谷消防団本部を併設する岡谷消防庁舎のほか、環境を守る諏訪湖周クリーンセンター整備工事に着手をするとともに、健康で生きがいを持って、また、このまちに誇りと自信、そして愛着を持って暮らしていくための

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

諏訪地域における救急相談ということですけれども、現在、諏訪地域において県で行っている以外の相談事業等システムはございませんが、急な病気やけがで困ったり、休日・夜間に診てもらえる医療機関がわからないなどで、多くは諏訪広域消防本部通信指令課へ119番通報や普通電話で、また一部は各消防署普通電話相談・問い合わせなどが入信することから、消防機関において対応を行っております。  

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

応急手当普及員として指導するには、定められた講習を修了した方、条件を満たしている方のうち、諏訪広域消防本部消防長が適任と認めた方に与える資格が必要となります。資格の取得や普及啓発活動実施要綱につきましては、諏訪広域消防本部が主に行っていますので、本部へ照会していきたいと、そのように考えております。 ○議長(芳澤清人) 平出議員

茅野市議会 2019-03-07 03月07日-04号

諏訪広域消防本部平成29年度救急出動件数は9,050件であり、茅野消防署での救急出動件数は2,624件で、消防別出動では広域全体の29%であり、救急のかなめであり、今後の分署のお考えをお聞きするものであります。 1としまして、茅野市における消防体制について。 2といたしまして、北部分署移設建替について。 3、西部分署の今後の考え方について。 以上、御答弁のほどよろしくお願いいたします。

茅野市議会 2018-12-12 12月12日-05号

なお、茅野市の関係課茅野消防署対応につきましてはお答えができますけれども、諏訪広域消防本部対応につきましては、平成27年4月に一元化され、活動及び事務全般諏訪広域連合に移管されておりますので、ここでは報告を受けている範囲での答えになりますけれども、御了承をいただきたいと思います。 まず、当時の状況から御説明をいたします。 

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

諏訪広域消防本部によりますと、8月27日現在の諏訪市の熱中症による搬送件数は全体で23件、そのうち70歳以上の高齢者は9件でございました。  熱中症は、暑いときなどに体温が上昇して、体温調整機能のバランスが崩れ、体内に熱がたまってしまうと起こるものでございます。屋外の炎天下での活動や、気温や湿度が高い閉め切った室内などでも起こってまいります。

茅野市議会 2018-03-07 03月07日-03号

そういった中で、やっぱり諏訪広域消防本部平成29年の出動件数に当たっては9,050件、茅野消防署での救急出動件数は2,624件、消防署別では茅野市が一番出動しているわけです、広域の全体の29%。北部署出動件数は792件で、北山方面出動件数が全体の45.7%、うち蓼科方面出動件数が37%、救急出動については重要な消防署であるわけですよ。

岡谷市議会 2017-12-06 12月06日-02号

市では、地球温暖化対策取り組みとして、第3次岡谷環境基本計画岡谷地球温暖化対策実行計画においても、再生可能エネルギー利用促進をうたっており、ここ数年を見ましても、岡谷市民病院を初め、諏訪湖周クリーンセンター諏訪広域消防本部など多くの公共施設太陽光発電システムを導入しております。今後も、その施設に最適な太陽光発電を含めた再生可能エネルギー利用を検討してまいりたいと考えております。