2522件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2021-02-01 令和 3年第 1回臨時会−02月01日-目次

事件…………………………………………………………………………  4 会議録第1号(2月1日 月)……………………………………………………………………  5 議案第1号議題  市長招集挨拶提案説明  議案第1号 質疑の上、各常任委員会付託 日程追加 議案第1号議題  各常任委員長報告質疑討論採決 議案の審議結果……………………………………………………………………………………… 15 諏訪告示第

諏訪市議会 2021-02-01 令和 3年第 1回臨時会−02月01日-01号

本日の会議に付した事件  日 程 第 1 会議録署名議員指名の件  日 程 第 2 会期決定の件  日 程 第 3 議案第1号 令和2年度諏訪一般会計補正予算(第10号)議題          ○市長招集挨拶提案説明           議案第1号 質疑の上、各常任委員会付託  日程追加第 4 議案第1号 令和2年度諏訪一般会計補正予算(第10号)議題           各常任委員長報告

茅野市議会 2020-12-18 12月18日-06号

諏訪岡谷市では袋小路を認めていないようだが、茅野市の考えはとの質問がありました。市側からは、諏訪等は袋小路は引き取らない。開発業者の責任でということになっている。袋小路は通り抜けできず、不便であると思うが、そこで生活する人たちから見ると、通過交通がない閑静な住宅地という面もあるとの回答でありました。 討論はありませんでした。 

下諏訪町議会 2020-12-17 令和 2年12月定例会−12月17日-03号

町行政デジタル化につきましては、諏訪広域連合情報化推進委員会、またシステム管理者会議などで、長野県及び諏訪地域DX戦略への取組を始めておりまして、AIやRPA導入に向けて岡谷市や諏訪では試験的に進められておりますので、効果が認められた場合には、住民サービスの向上、事務効率化及び費用の削減というために共同化を図ってまいりたいというふうに考えております。  

岡谷市議会 2020-12-14 12月14日-05号

この条例は、地域経済牽引事業促進による地域成長発展基盤強化に関する法律(地域未来投資促進法)に基づき、諏訪圏市町村岡谷市、諏訪、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村共同で策定し、協議、申請を行った基本計画について、平成29年に国の同意を受けた同計画に基づいて、地域経済牽引事業計画を申請し、その承認を受けた事業者対象に、当該対象施設の用に供する建物及び土地に対して課する固定資産税の課税を免除

茅野市議会 2020-12-11 12月11日-05号

そういったことで、全ての施設においてそういった連携をするというのは難しいんですけれども、例えばスケート場だったら岡谷にもあるんですけれども、茅野市のスケート場、それから陸上競技場茅野市の陸上競技場だとか、プールに関しては諏訪プール、そういった地域に唯一の公認というか、大会のできるような施設、そういったところに特化して共同費用負担なんかをいただく中で維持していくことができないかどうか、お聞きします

諏訪市議会 2020-12-10 令和 2年第 6回定例会−12月10日-05号

(第9号)議題          市長提案説明質疑の上、社会文教委員会付託  日 程 第 2 議案第48号 諏訪国民健康保険税条例の一部改正について議題          社会文教委員長報告質疑討論採決  日 程 第 3 議案第49号 諏訪後期高齢者医療に関する条例及び諏訪公共下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について議題          両常任委員長報告質疑討論採決

大町市議会 2020-12-09 12月09日-03号

現在、「信州リゾートテレワーク」のホームページ上では、県内の、白馬村、軽井沢、佐久市、諏訪、茅野市など12の自治体が、2泊3日から長いもので1週間のモデルプランを紹介して、ワークタイムとまち歩き、地域の絶景を見ながら食事タイム地域の特色を生かしたチームビルディング講座などをパッケージングして、誘客に励んでいます。 そこで、まず伺います。

小諸市議会 2020-12-08 12月08日-02号

市民1人当たりの平均所得が1番多いのは松本市で328万円、2番目が長野市で315万円、3位は諏訪で311万円と続き、小諸市は274万円で17位、最下位から3番目の位置にあります。 次に、事業所数、それから従業者数についてですが、これはほぼ税収の順位と同じになります。 この表から読み取れることは、事業所数が多く、そこに働く従業者数が多いほど市民平均所得が高くなる傾向が見られます。

伊那市議会 2020-12-08 12月08日-02号

長野県内では上田市、岡谷市、諏訪など19市町村が実施しております。内閣府は初婚年齢が上がっている現状と少子化対策の一環として、この事業の見直しを図り、来年度からは条件を緩和し、対象年齢は39歳以下に、世帯年収も約540万円未満とし、補助金額を60万円を上限とし、国の補助率を3分の2に引き上げる方針とのことでございます。 

岡谷市議会 2020-12-08 12月08日-03号

現在地域未来牽引企業は全国で約4,700社が選定されており、諏訪圏域で見ると岡谷市は10社、諏訪5社、茅野市5社、下諏訪町2社、富士見町と原村は選定されていません。岡谷市として誇るべきことであると思いますが、市として、地域未来牽引企業に期待するものはあるかお伺いいたします。 ○議長渡辺太郎議員) 藤岡産業振興部長

安曇野市議会 2020-12-07 12月07日-03号

また、意見として、塩尻市、諏訪の自校給食の大切さの例を出されました。ここに費やす財源はもちろん、自校給食をブランド化していることの例まで示されましたが、当市で積極的に、教育の中でこのことに取り組む考えはどうか、教育部長に伺います。 ○議長召田義人) 平林教育部長。 ◎教育部長平林洋一) お答え申し上げます。 

岡谷市議会 2020-12-07 12月07日-02号

◆10番(今井秀実議員) 答えを原稿のようにつくっていただくと、あっさりした返事で、ちょっと手応えがないので、一歩踏み込んで、自分が最近、長野日報の記事ですが、5日付の諏訪コロナ対策状況が報道されていて、市内の法人に20万円、個人事業者に10万円を支給するがんばる事業者応援給付金というのをお隣の諏訪はやっているようで、9月、10月、11月の3か月で1,348件、金額にして2億円に迫るということが

原村議会 2020-12-02 令和 2年第 4回定例会−12月02日-04号

◆5番(半田裕) 今課題として返礼品の不足というような部分も出ましたが、実際ちょっと今本当に寄附をいただいている方たちには大変感謝を申し上げるところではあるんですけれども、やはり近隣の6市町村で比べた中でも、直近3年間という中でいきますと原村が896件で、およそ2,200万円という中で、やっぱり茅野市さんですと約1万件で4億8,000万円、諏訪では約5,600件で3億8,000万円、岡谷市さんは6

長野市議会 2020-12-02 12月02日-02号

他都市の調査をしながら研究をしていくということなので、まだまだこれからかなというふうには思っておりますけれども、なかなか地域の皆さんの気持ちにお願いをするだけでなくして、ある程度、私は、家族制度オンリー考えているわけじゃないけれども、やはり近所の児童の見守りから高齢者の支援まで、ひっくるめて幅広く対応していただけるような、そしてまた、そのポイントは、商店会が参画いただければ買物などにすぐ使える、諏訪

諏訪市議会 2020-12-02 令和 2年第 6回定例会−12月02日-04号

しかし、まずは諏訪としての活用の方向性と取り組む内容を明確にした上で、広域的な連携協力を要請していきたいと考えております。              〔「議長12番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  森山博美議員 ◆12番(森山博美議員) それでは、まずは諏訪が単独で考えて、広域に発信していくと捉えてよろしいでしょうか。そして、それはいつ頃広域で話合いなどをされるのかお聞かせください。

原村議会 2020-12-01 令和 2年第 4回定例会−12月01日-03号

また、諏訪、茅野市さんのほうを見ますと、副市長に委任している事務は民法180条に規定している事務となっており、富士見町さんにおいても例規集で見る限り、町長から委任をされている事実はございません。以上です。 ○議長芳澤清人) 中村議員。 ◆2番(中村浩平) 再質問いたします。一体これはなぜ行わなかったんでしょうか。

諏訪市議会 2020-12-01 令和 2年第 6回定例会−12月01日-03号

さらには、諏訪ゆかりのある人としての線引きも大変難しいものがあります。  こうしたことから、諏訪には芸術に取り組む方々はたくさんいらっしゃいますけれども、教育委員会として、諏訪ゆかりのある芸術家個人のお名前を申し上げることは大変難しいということを御理解いただきたいと思います。以上です。