1767件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

本当に電力会社請求書がわからなくなったというような、本当に小さなことが高齢の方にとっては重大な問題なので、そういうことを丁寧に答えてくれるという今のなんでも相談という体制というのは、本当にすごいなと思って今お聞きしていたんですけれども、こんなこと聞いてはいけないかなと思う人がちゃんと相談できる体制はすごいなと思うんですけれども、この事業を実施している庁内に対しての評価について、町長のお考えはいかがなもんでしょう

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

そして、処理をした立米の請求となるわけですけれども、取りまとめから、そして発注、処理をするまでの間に相当な時間がかかると思うんです。  ですから、その間に発生した新たな被害木は、その年度内に取り残されるんじゃないかと、私こんなふうな心配をするんですけれども、委託業者への発注方法について質問いたしますけれども、どこの場所に何本お願いしますと、こういうふうに発注すると思うんです。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

しかし、現状の住民意識として、茅野市、富士見町、原村の皆様の同意は到底得られないとの判断で、できるところからの合併をとのことで、昨年、法定合併議会設置請求を法的な手段で請求しましたが、首長議会議員の皆様の賛成が得られず、否決されてしまいました。  その後の手段として、6分の1以上の署名を集めて住民投票に持ち込む方法もありましたが、私たちの実力不足でその活動はできませんでした。

下諏訪町議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会−06月12日-02号

そのメーターで使用量をチェックして、2カ月に1回、水道料金を御請求させていただいているということで、メーターまでが町の責任であるということで、業者ではなくて町で閉開栓を行っているということでございます。 ○議長 岩村清司議員。 ◆岩村議員 今回の場合は、メーターを取りかえたということじゃないんですか。 ○議長 建設水道課長

下諏訪町議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-01号

当課では、保険会社を通じて鑑定人に見積書を精査していただき、損害賠償請求額を395万262円とし、平成30年12月に福澤様に提示、平成31年4月に示談の内諾をいただきました。  賠償金につきましては、全額、全国町村会賠償補償保険が適用されますが、当初に所要額の予算の措置がないため、同時に補正予算(第1号)についても上程申し上げているところでございます。  

原村議会 2019-06-04 令和 元年第 2回定例会−06月04日-03号

◎副村長(日達章) (事件の訂正請求書朗読説明) ○議長(芳澤清人) これより質疑を行います。質疑はありませんか。  (なしの声あり) ○議長(芳澤清人) これにて、質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっています事件の訂正の件を許可することに御異議ありませんか。  (異議なしの声あり) ○議長(芳澤清人) 異議なしと認めます。よって、事件の訂正の件を許可することに決定しました。

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

まず1点、資料請求がありましたので、これは議員のほうに渡っておりますね。それでは、お答えします。樅の木荘の施設維持費及び指定管理者からの納付金につきましては、提出の資料でございます。施設維持費は樅の木荘の修繕工事との合計金額であり、納付金につきましては指定管理者との協定に基づき、本業務から生ずる売上金の5%を納付していただいております。  

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

△2 事件の訂正 ○議長(小林庄三郎) 日程第2 村長から事件の訂正請求書の提出がありました。昨日、議会運営委員会を開催し、取り扱いを協議しておりますので、ここで議会運営委員長の報告を求めます。小平委員長。 ◎議会運営委員長(小平雅彦) 事件訂正の協議の報告をいたします。  昨日、議会運営委員会を開催いたしまして、事件の訂正請求の件について、取り扱いを協議いたしましたので報告いたします。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

2、請求の要旨、平成27年1月30日付けで生活保護廃止となったことに伴う、平成27年1月分の日割り返還分2,624円と口座へ支給済みの平成27年2月分の生活保護費7万7,480円の計8万104円と、平成26年12月未入金分の給与収入反映による平成27年1月支給済みの保護費の返還分3万6,800円の2件、合計11万6,904円の返還を求める。  3、訴訟提起の経緯。  

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

総務課長(白沢庄市君) 公開の請求方法ですが、実施機関ということでそれぞれ部局がございます。村長部局であるとか、教育委員会選挙管理委員会監査委員会、農業委員会固定資産評価審査委員会及び議会に対して、情報公開条例に基づき請求することができます。 ○議長(平林寛也君) 梨子田議員

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−資料

総務12月17日原案可決議案第125号地方独立行政法人長野市病院第2期中期目標について11月29日福祉環境12月17日原案可決議案第126号北信保健衛生施設組合規約の変更について11月29日福祉環境12月17日原案可決議案第127号北信保健衛生施設組合規約の変更に伴う財産処分の協議について11月29日福祉環境12月17日原案可決議案第128号訴訟の提起について(市営住宅の明渡し及び滞納家賃等支払請求

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

実際、西宮市では、このオリジナル婚姻届のゼロ予算事業に関連して、住民監査請求が出ております。これは、やはりゼロ予算事業ということで、市の支出を伴わないためにチェックや評価が甘くなって、やすきに流れる傾向にあるという問題があるんじゃないかと思います。  こういったことについて何か対策を考えておられるか、市民生活部長にお伺いします。 ○議長小松洋一郎) 市民生活部長

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

しかし、選挙人の利便性を考慮しながら、入場券に期日前投票の宣誓書兼請求書を印刷するなど、投票しやすくするなどの努力は各市町村で行われてきた結果であります。忙しい方のために投票時間を8時までとすることも、そうした配慮であります。関心あるなしは、個人個人でいろいろ違うと思いますけれども、まず、投票をする姿勢、行動こそが民主主義の根幹だと感じております。 ○議長(両角昌英) 望月克治議員

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

基金積立金につきましては、平成29年度に2,000万円の法定外繰り入れを積んだことにより、平成29年度末に4,685万5,051円となりましたが、平成30年度に請求された療養給付費の過年度精算返納金等の財源として、基金1,528万2,987円を使用させていただきますので、年度末基金残高見込みは3,157万2,258円となっております。  

原村議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会−12月11日-04号

△2 事件の訂正 ○議長(小林庄三郎) 日程第2 村長から事件の訂正請求書の提出がありました。昨日、議会運営委員会を開催し取り扱いを協議してあります。ここで議会運営委員長の報告を求めます。小平委員長。 ◎議会運営委員長(小平雅彦) 昨日、議会運営委員会を開催いたしまして、事件の訂正の件につきまして協議してございますので報告いたします。