31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長野市議会 2021-03-04 03月04日-03号

現時点では古牧小学校校庭地下調整整備について必要性は薄いと思われますが、今後、北八幡川の下水道事業としての位置づけの中で研究してまいります。 なお、古牧小学校校庭への表面貯留については、児童の安全面などを学校やPTAと十分に協議を行い、流出抑制を図るための短期的な対策として、新年度北八幡川から校庭へ導く水路の設計と工事を実施してまいります。 

上田市議会 2021-02-19 02月19日-趣旨説明-01号

市におきましても、浸水被害軽減対策として、城下地区調整整備を継続して行うほか、平成18年度から実施しております神科台雨水を神川へ放流する排水路整備最終年度を迎えます。これにより、中心市街地における浸水被害の懸念が軽減されるとともに、安全、安心なまちづくりの形成に寄与するものと期待しております。 

長野市議会 2020-06-04 06月04日-01号

また、流出抑制対策といたしまして、千曲川の支流におけるため池等既存施設の活用や雨水調整整備などのハード対策と、家庭等に設置する雨水貯留施設PR強化などのソフト対策を併せて行うなど、総合的な雨水対策に取り組んでまいります。 農業の再建につきましては、被災された農業者が早期に営農を再開できるよう、これまで農地の復旧を最優先に進めてまいりました。 

上田市議会 2020-04-02 03月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

さらに、令和年度以降の調整整備に向けた現地踏査各種データの収集、雨水排除計画見直し整備手法検討等に着手してまいります。 本事業の実施によりまして、事業区域浸水対策としての効果が発現され、地域の防災、減災、さらには市民生活の安全につなげてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長小林隆利君) 工藤農林部長。          

上田市議会 2020-03-18 02月21日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

このほか、近年多発している豪雨に対応した都市基盤整備必要性が浮き彫りになったことから、浸水被害が頻発している城下地区金窓寺川調整整備にも着手してまいります。 千曲川の増水により被災した河川敷体育施設につきましては、被害の少なかった上堀グラウンド小牧橋マレットゴルフ場利用団体の皆様にも復旧整備にご協力いただく中、本年4月から一般開放する運びとなりました。 

長野市議会 2020-03-09 03月09日-05号

南八幡川の下流地域では、今回の台風においても川からの溢水が見られたため、河川水位を低下させるべく、南八幡川上流域において雨水調整池整備検討するなど、現在調整を行っており、調整整備などの諸条件が整った段階でポンプ設置を行う予定としております。 また、管理道路冠水被害については、今後溢水状況を見ながら、引き続き水路脇へのかさ上げ検討をしてまいります。

佐久市議会 2018-09-10 09月10日-03号

そこで、中項目の1としまして、洞源湖について、なぜ調整池になったのか、また整備した四、五年前から比べますと湖面全体にヨシなどが生い茂り、見栄えが悪いとの意見を多くの皆さんから頂戴しているんですけれども、その調整池に至った経緯と現状における調整整備効果について伺います。 ○議長高橋良衛) 上原建設部長

岡谷市議会 2013-09-09 09月09日-03号

この状況は県でも確認をしており、橋桁のかさ上げ、もしくはさらなる河床の掘り下げで改善可能か、調整整備が早められないか、その他の方法があるか等を検討中でございます。 次に、大川でございますが、大川は塚間川合流部より順次上流に向かって改修を進めており、平成24年度から平成25年度にかけまして、六道の辻から県道下諏訪辰野線を横断したところまでの270mの間を整備中でございます。

松本市議会 2010-09-15 09月15日-04号

そこで、整備基準見直しではなく、新たな浸水対策として、調整整備雨水対策に最も有効である雨水渠整備を進めております。雨水渠については、10年に1回の災害を想定した降雨、時間当たり降雨強度が37.8ミリメートルで整備をしておりますが、これは国の認可基準であり、下流から施工しているため、途中からの見直しは困難と考えております。 

長野市議会 2008-03-01 03月10日-05号

このうち、雨水調整整備事業は、治水対策の大きな柱と考えておりまして、長野運動公園地下平成六年三月完成した六千トンの雨水調整池に隣接して、更に二万二千トンを増設する事業を進めております。 施設概要といたしましては、南北方向に約百メートル、東西方向に約六十メートル、内空の高さが四・六メートルから五・四メートルの鉄筋コンクリートによる地下式調整池でございます。 

小諸市議会 2007-08-28 09月04日-01号

主なものは高速関連調整整備事業負担金3,559万円余の減と県企業局道路維持費負担金1,197万円の減等によるものです。 使用料及び手数料は4億4,103万円余、前年度比0.2%の増、これはごみ処理有料化による廃棄物処理手数料2,365万円余の増、高速堆肥製造工場閉鎖に伴う手数料895万円余の減、高峯聖地公園永代使用料866万円余減等によるものです。 

長野市議会 2006-09-01 09月11日-03号

市では、雨水排水対策として、水路改修幹線雨水ょの整備排水機場設置等を進めておりますが、今後は流出抑制策としての雨水調整整備に重点を置き、国の補助等を取り入れる中で事業の促進を図ってまいりたいと考えております。 これらハード的な対策のほか、ハザードマップ作成等ソフト対策を加え、浅川河川管理者である長野県と連携を図り、浅川流域全体を見た総合的治水対策を進めてまいります。 

小諸市議会 2006-08-29 09月05日-01号

主なものは高速関連調整整備事業負担金3,076万円余の増と、公立保育所入所者負担金の638万円余の増です。 使用料及び手数料は4億4,036万円余、前年度比5.2%の増、これは主に市営駐車場使用料758万円余の増及び高峰聖地公園永代使用料615万円余の増によるものでございます。 国庫支出金は13億5,921万円余、前年度比3.2%増となりました。

佐久市議会 2006-06-01 06月08日-01号

総合運動公園整備事業費は、補助金内示に伴い、調整整備に係る経費を補正するものであります。 平尾山公園整備事業費は、補助金内示に伴い、園内の遊歩道整備等に係る経費を補正するものであります。 森林セラピー事業費は、森林セラピー基地の認定を受けるために必要な施設整備等経費と、10月下旬を予定しております森林セラピー全国サミット開催経費について補正するものであります。 

  • 1
  • 2