1278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

大川小学校に関します津波訴訟高裁判決では、震災前の学校防災対策が不十分であるとされ、危機管理マニュアル避難場所経路を定めなかった学校と、これを是正させなかった市教育委員会の過失が認定された形となりました。 本市の保育園及び小中学校におきます危機管理マニュアル策定状況でございますが、全ての保育園学校において避難場所及び経路を定めた危機管理マニュアルを整備しております。 

箕輪町議会 2020-12-07 12月07日-02号

それはやはり個人の自由にかかわって実施をする内容のものを条例規制していくことはなかなか難しいということを想定をしてつくっておりまして、被害が起きれば別ですが、そうでないようなものについて訴訟に発展した場合に対抗できないということを考えているんだというふうに私は理解をしております。

大町市議会 2020-06-26 06月26日-05号

医師都市部民間病院に集中しており、結果として、地方では医師不足状況ということになっていること、また、医師特定診療科に集中していること、救急小児救急、周産期医療など、急変するような患者を扱う診療科には、医師訴訟が起きやすいなどから敬遠されているのが実態であります。 2つ、医師には開業医と勤務医がいます。問題となっているのは、大学病院自治体病院勤務医であります。

上田市議会 2020-04-01 06月17日-一般質問-02号

住民基本台帳閲覧制度は、平成18年11月の住民基本台帳法改正によりまして、個人または法人が住民基本台帳の一部の写しを閲覧することができる場合を統計調査世論調査等のうち、総務大臣が定める基準に照らして公益性が高いと認められるもの、あるいは営利以外の目的で行う居住関係の確認のうち、訴訟提起、その他特別の事情によると定められております。

安曇野市議会 2020-03-19 03月19日-07号

また、・農林部予算執行に当たっては、住民訴訟判決を受けて、農転許可制度の適切な運用についての地方自治法による県からの助言指導があったにもかかわらず、それに反論したという。これでは信頼のおける予算執行ができないと判断し、反対する。 また、・商工観光部住民訴訟判決を受け、県から行政指導があったにもかかわらず、それに反論したと聞く。新年度予算執行に心もとない状況であると考え、反対する。 

安曇野市議会 2020-03-05 03月05日-05号

ソーラー発電所建設にまつわるSL機関車移転訴訟ですね、移設訴訟。長野地裁は市や農業委員会農地法違反をしたと判断しましたが、市はこれを否定しています。ただし、市民から疑義を持たれたことについては、それを真摯に受け止め、全市職員が適正な事務処理に努めていくべき教訓だと受け止めているとの答弁もありました。6月議会のことです。 それでは、お聞きいたします。

飯田市議会 2020-03-05 03月05日-03号

この件に関しましては、契約解除に至る経過等におきまして相手方との主張の隔たりが大きく、事件についての取扱いに記載しましたとおり、相手方が令和2年1月27日付で委託料の支払い請求訴訟提起しておりますので、これに対しまして、民事訴訟法第146条第1項に規定する反訴として訴え提起をしたいとするものでございます。なお、反訴提起が認められない場合は、単純な訴えとして提起いたします。 

小諸市議会 2020-03-04 03月04日-04号

それから、やはり行政がその中で萎縮をしてしまっているというのは、業者からの営業権の妨害になるのではないかということで訴訟リスクというようなこと、今までの私の質問の中でもそういったことを理由に挙げてなかなか踏み込んだことができないというようなことも言っておりますけれども、この訴訟リスクについてはどのように考えているのか、その辺をお聞きしたいと思います。 ○議長竹内健一議員)  市民生活部長

小諸市議会 2020-03-03 03月03日-03号

そうした中で、訴訟リスクを避けながら、ぎりぎりの線でガイドラインや指導要綱を厳格かつ適切に運用して、不適正な太陽光発電設備設置を規制していこうというスタンスでいると私は理解したのですが、そういう理解でよろしいでしょうか。 ○議長竹内健一議員)  市長。 ◎市長小泉俊博君)  そのとおりでございます。 ○議長竹内健一議員)  小林一彦議員

須坂市議会 2020-02-25 02月25日-02号

2点目の最高裁判所で合憲となっております箕面忠魂碑慰霊祭訴訟判決は、次のように述べております。「本件各慰霊祭への参列は、その目的は、地元の戦没者慰霊、追悼のための宗教的な行事に際し、戦没者遺族に対する社会的儀礼を尽くすという、専ら世俗的なものであり」、これが目的でございます、その後、「その効果も、特定の宗教に対する援助、助長、促進又は圧迫、干渉等になるような行為とは認められない。

安曇野市議会 2020-02-10 02月19日-01号

この債権は、生活保護費を不正受給したため、平成30年9月議会において、民事訴訟提起の議決をいただき、裁判を経て、強制徴収により債権回収を進めてまいりましたが、それぞれの事由により、これ以上の債権回収が見込めないため、債権を放棄するものでございます。 説明は以上であります。 ○議長召田義人) これより質疑に入ります。 質疑のある方の発言を許します。ありませんか。     

長野市議会 2019-12-16 12月16日-04号

議案第134号長野手数料条例の一部を改正する条例議案第140号長野道路占用料徴収条例の一部を改正する条例議案第141号長野道路の構造の技術的基準に関する条例の一部を改正する条例議案第142号長野準用河川条例の一部を改正する条例議案第143号長野都市公園条例の一部を改正する条例議案第159号市道路線の認定、変更及び廃止について、議案第161号工事請負契約の締結について、議案第162号訴訟

飯山市議会 2019-12-12 12月12日-03号

産婦人科医訴訟リスクが高く、多忙な勤務環境だと言われておりまして、全国各地医師の確保が難しくなってきておりますけれども、諦めずに飯山赤十字病院と連携して対応を考えていきたいと思っております。 ○副議長石田克男)  水野議員。 ◆2番(水野正彦)  公立病院再編案新聞紙上で取り上げられ2か月ほど過ぎましたが、厚労省再編を求めた病院リスト飯山赤十字病院がありました。