6351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-25 06月25日-05号

請願審査に当たっては、紹介議員小泉一真議員から委員外議員発言申出があったため、これを許可し、委員外議員から趣旨等説明及び質疑を行いました。 不採択とすべきものとして、「長野市はオリンピック・パラリンピックムーブメント推進事業として様々な事業を予定しており、あえて決議をする必要がないのではないか。」

下諏訪町議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会−06月22日-05号

報道によるストロボ等使用した撮影許可しますので、よろしくお願いいたします。  ただいまから会議を開きます。 △<会期日程変更及び議案取り扱い決定> ○議長 日程第1、第2 会期日程変更及び議案取り扱いについて御報告いたします。  本定例会会期中におきまして、追加議案1件、意見書案4件、決議案1件、委員会提出議案1件が提出されました。

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

総務省に提出された決算カードをベースに作成しましたので、議長許可をいただいてお配りしております。表を見ていただきたいと思いますが、令和元年までの決算カードを見る限りでは、健全化比率など問題点が見えていません。下段には下諏訪町の決算カードの推移、これを示しましたので、それからの相違点類似点を分析してみました。  右に書いてありますように、1から6の要点が抽出されると思います。

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

そこで、免許がない先生方が非免許の申請をしまして、許可を受けて指導するようなことをしているわけでありますが、このように小規模化すると、まず子どもたちの指導に幾つかの場面で支障が出てまいります。 また、学校管理運営上は、大抵の校舎は、かつての大きな学校であったときの状況のままの面積規模を持っているわけでありますが、配置される教職員は当然、規模に応じて減少してまいります。

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

許可いたします。 小川市長。          〔市長 小川修一君 登壇〕 ◎市長小川修一君) 先ほど来、御説明をしているように、昨年からです、私就任以降、皆様に事情をお話しして、地域の皆様の御要望を一日も早くという市民サービスの向上、充実を図るために、お諮りして、皆様にお認めいただいた案でございます。

千曲市議会 2021-06-07 06月07日-01号

--------------------------------------- △日程第23 委員長報告請願第2号 競輪場外車券売り場について経済産業省許可をしないよう求める請願福祉環境常任委員長) ○議長和田英幸君) 日程第23、委員長報告請願第2号 競輪場外車券売り場について経済産業省許可をしないよう求める請願についてを議題といたします。 

下諏訪町議会 2021-05-14 令和 3年 5月臨時会−05月14日-01号

                                 吉 池 泰 宜   住民環境課長   中 澤   務      教育こども課長  樫 尾 光 洋 本日の会議日程 令和3年5月14日(金)午前10時   1.本日の議員出欠並びに会議成立宣告   1.開会に当たっての町長挨拶   1.会議録署名議員指名   1.会期日程及び議案取り扱い決定   1.下諏訪町議会議長辞職許可

下諏訪町議会 2021-05-14 令和 3年 5月臨時会−05月14日-目次

………………………………  7  本日の議員出欠並びに会議成立宣告………………………………………………………  8  開会に当たっての町長挨拶……………………………………………………………………  8  会議録署名議員指名…………………………………………………………………………  9  会期日程及び議案取り扱い決定…………………………………………………………  9  下諏訪町議会議長辞職許可

茅野市議会 2021-03-19 03月19日-06号

計画処理面積が広くなっている理由はに対しては、改正では2,516ヘクタールから3,258ヘクタールに増えるが、蓼科と白樺湖の計画面積特別使用許可などを含めた最新の数値であるとのことでありました。 当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しましたので、御報告いたします。 ○議長野沢明夫) 議案第11号について、委員長報告に対する質疑に入ります。 

伊那市議会 2021-03-19 03月19日-05号

との質問に対し、「今年度は5頭までの捕殺が許可されたが、条件が合わず実績はゼロである。現在、個体調整の方法については、県と調整を行っており、今後、有害鳥獣対策協議会等に図りながら対策案を作成していきたい。」旨の答弁がありました。 「捕殺する場合は予算内で対応できるのか。」との質問に対し、「予算内で対応する。」旨の答弁がありました。「市民の安全を第一に考え、個体調整実施検討をお願いしたい。」