271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2020-09-11 09月11日-02号

また、設計施工に当たっては、仮設や工事の工程、遊具の配置を工夫することで安全に施工ができるようにいたします。それから、敷地擁壁というようなところも御心配をいただいているところですが、確かに大きな擁壁がございますが、設置後既に数十年を経過しており、十分締まった状態と思われます。

小諸市議会 2019-11-18 11月25日-01号

ページ126-2に、設計施工業務変更請負契約書を添付してございます。 以上、3議案につきまして概要を申し上げましたが、よろしくご審議の上、ご決議いただきますようお願い申し上げます。 ○議長竹内健一議員)  次に、議案第127号 令和年度小諸一般会計補正予算(第5号)について、提案理由説明を願います。 総務部長。     

塩尻市議会 2019-09-02 09月02日-01号

30年度で用地取得が全て終わり、設計施工者を決定し、実施設計を進めました。 次に、特別会計について申し上げます。 なお、歳入歳出決算額につきましては、副市長からの提案説明にありましたので、省略をさせていただきます。 初めに、国民健康保険事業特別会計について申し上げます。飛びまして、128ページをお願いいたします。 

長野市議会 2019-07-31 07月31日-01号

また、公共施設マネジメントの柱の一つである公民連携の推進につきましては、小規模公共施設整備においても、民間事業者による施設運営ノウハウ設計施工に反映させ、施設設置目的を効率的、効果的に達成するため、新たな手法を定め、長野市PFI事業等審査委員会審議対象とすることとし、現在計画中の(仮称)山の駅飯綱高原整備において取り入れてまいりたいと考えております。 

上田市議会 2019-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

続きまして、上田市の今後の民間委託に関する見解はどうかとのご質問でございますが、上田市では、これまでも料金徴収業務や一部水質検査管路緊急修繕などを民間に委託しておりますが、水道建設維持に携わってきた熟練職員の減少に伴い、民間企業ノウハウも必要となることから、今後は浄水場維持管理業務設計施工管理業務など、これまでよりも広い範囲で民間活力活用を検討していく必要があるのではないかと考えております

塩尻市議会 2019-03-18 03月18日-05号

体育館建設事業選定委員報酬から会議費出席負担金まで、いずれも事業費確定に伴う減額補正であるとの説明を受け、委員より、弁護士謝礼実施内容はどのようなものか、また成果品を確認したいとの質問があり、設計施工一括契約書について、工事契約関係に詳しい弁護士リーガルチェックをしてもらったものであるとの答弁があり、あわせて成果品を確認し、これを了承いたしました。 

岡谷市議会 2019-02-25 02月25日-03号

空き家活用には、不動産手続を初め改修設計施工、創業では事業計画資金計画の作成等さまざまな対応が必要となります。空きない未来プロジェクトでは、不動産業建設業建築士商工会議所、市などさまざまな立場の者が参加をしておりますので、それぞれの専門性を生かし、空き家のマッチングから活用までサポートしていくことを目指しているものであります。 

軽井沢町議会 2019-02-25 02月25日-02号

あと資本的支出では3.5パーセントで、主な業務につきましては、水道台帳更新委託工事設計施工管理委託という形になります。支出全体では7.8パーセントになります。 以上でございます。 ○議長市村守君) 答弁が終わりました。 4番、利根川泰三議員。     〔4番 利根川泰三君登壇〕 ◆4番(利根川泰三君) 業務内容は何ですかと聞こうと思いましたけれども、ありがとうございました。 

須坂市議会 2019-02-18 02月26日-01号

博物館リニューアル及び分散展示に向けて、博物館は大規模改修実施設計と館内にある収蔵品を整理し、文化財保存活用倉庫へ移送するほか、笠鉾会館ではリニューアルにあわせた展示設計施工についてプロポーザル審査を行います。 国の重要伝統的建造物群保存地区への選定を目指し、中町交差点を中心に十字に延びる歴史的町並みの現状及び補完調査を実施し、選定の基礎となる調査報告書を作成します。 

上田市議会 2018-12-31 10月04日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決

その後の検証の結果、単管による簡単な組み立てなど不十分な強度設計施工であり、起こるべくして起きた事故との見方が出ております。 このように現行の法体系では太陽光発電施設設備基準が明確でなく、事実上太陽光発電事業者の善意に頼っている状況だと私は考えております。 最後に、環境省においてようやく大規模太陽光発電施設に対する規制の動きが始まりました。

大町市議会 2018-12-18 12月18日-05号

電源を確保するための工事のほうが高上りになる施設があるため、キュービクルを改修する必要のある4施設の受注については学校教育課でも採用を検討している設計施工一括発注方式を予定しており、プランニングの中で低コストを意識しながら、将来の電気料の高騰も視野に入れ、トータルコストでどのような方式を採用すればいいのかをしっかりと検討して実施していくとの答弁がありました。 

安曇野市議会 2018-12-11 12月11日-03号

高槻市の第三者委員会は10月29日、設計施工不良や腐食による耐力不足事故の主な原因と考えられると答申をしました。奥村委員長は会見で、同市のブロック塀対策として適切に法定点検を実施しても内部構造を確認できず倒壊を防げないため、全て撤去すべきではないかと考えていると結論づけました。今後の教訓ととらえてまいりたいと思います。 

塩尻市議会 2018-12-07 12月07日-02号

◆17番(柴田博君) あと設計施工についてですけれども、多分そういうふうにしていただけるというふうに思いますが、大きな業者に依頼するのではなくて、できたら市内の電気事業者等に分けて発注すべきと思いますが、その辺についてはどうかという点と、あと小学校中学校数が多いわけですけれど、やる順序はどういうふうに決まっていくのか、その辺についてお願いします。