10514件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

しかし、先日の国道19号拡幅促進協議会において、用地取得交渉歩道の整備、南北の右折レーン設置までが今回の交差点改良で、4車線化とは別だという説明を受けました。交差点北側や東側に歩道設置や、4車線後の事業化にあわせ拡幅部分の舗装が始まっておりますし、南側のセットバックされた位置に商業施設が建てられました。

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

ディスポーザー設置につきましては、破砕した生ごみを全て下水道へ放流する単体ディスポーザー設置は認めておりませんが、破砕した生ごみを固体と液体に分離し、液体だけを下水道に放流するディスポーザー排水処理システムについては、平成29年度に施行した塩尻ディスポーザー排水処理システム取扱要綱に基づき設置が可能となっております。 

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

2017年児童福祉法の改正により、その第10条の2に自治体に拠点設置が義務づけられ、この法的根拠をもとに、国は2022年度までに全市区町村拠点設置するとの方針を打ち出しました。昨年12月の児童虐待防止対策に関する関係府省庁連絡会議において、新プランの初年度である2019年度は、子ども家庭総合支援拠点を800市町村に設置するという目標を掲げました。

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

委員より、土中の水分量情報システムの効果についてはとの質問があり、現在センサー楢川地区内の3カ所に設置している。活用の成果については昨年7月の楢川地区土砂災害警戒情報が発表されたが、その際センサーが示した有効飽和度は危険とされる数値である0.9%近くの0.7まで上がったため、気象台のデータも勘案し避難準備情報を出すことができたとの答弁がありました。 

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

以前の本会議で、現在区などで設置管理されている防犯灯について、昔は住んでいる近所の防犯対策として設置されたコミュニティインフラだったものが、今は住民以外の方や通学路安全性が重視されてきており、もはや公共インフラの位置づけに変えて、設備電気料を市が引き取り管理すべきで、LED化の手続も一本化され省エネが進むということを指摘させていただきました。

塩尻市議会 2021-09-02 09月02日-01号

そこで、環境保全協定書に基づく燃料材放射能濃度測定にかかわる具体的な運用要領北熊井区と事業者間において定め、放射能測定器を9月末までにソヤノウッドパーク内のトラックスケール脇設置し、安全性を確保してまいりたいと考えております。 次に、野生イノシシ豚コレラウイルス感染防疫対策について申し上げます。

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

一般会計決算特別委員会は、9月2日に設置された後、常任委員会専門性を生かした審査を行うため、総務文教分科会産業水道分科会厚生分科会環境建設分科会の4つの分科会設置し、9月13日及び17日から20日に分科会を開催し、詳細な審査を行いました。 最初に、各分科会審査内容について報告します。 

塩尻市議会 2020-12-18 12月18日-06号

委員より、せっかく登録させるのに、水量の報告をさせなければ実効性はないのではないかとの質問に、これまでに深井戸を設置されている方には、条例施行以降90日以内において届け出るように周知をしていく。また、ポンプ容量届け出書に記載してもらうので、最大揚水量は把握できる。その状況を見ながら対応したいとの答弁がありました。 

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

一般防犯灯は、常会あるいは区が設置し、市が一定の補助を出し、電気料や簡易な修繕は設置者が行う。指定防犯灯は条件を満たした箇所に区が設置をし、市が補助し、電気料は市が負担するというものであります。 この方式は、地域住民がみずからの地域の安全のため防犯灯設置するという防犯活動を市が支援するということが始まりだと思います。

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

中澤議長 岡田議員 ◆2番(岡田議員) 指定管理という制度の中で設置者の意向が必ずしも満たされるわけではないということは理解をしていますが、農家の所得の向上という目的を持って税金を投入しているわけですので、当初の目的が達成されますよう零細農家さんの思いも汲み取れる対策を引き続き講じていただきたいというふうに思います。

箕輪町議会 2020-12-07 12月07日-02号

何より道路改良ということが必要でありますけれども、なかなか難しいということは申し上げた通りでありまして、まずは部分的にでも待避所設置を引き続き県の方にお願いをしてまいりたいというふうに思っております。ご提案でもあります片側交互通行をするかというようなこと、信号機設置してということでありますが、実はこれ実施をした経過はございます。

箕輪町議会 2020-11-30 11月30日-01号

第1条は設置でございます。新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動に支障を生じた町内中小企業者等への利子補給事業に充てる資金として、箕輪新型コロナウイルス感染症対策利子補給基金設置するとしています。第2条は基金の積み立てについて定めるもので、積み立てる額は箕輪一般会計歳入歳出の予算で定めるとしております。