192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会−03月10日-04号

以前は、こちら側では未満児や保育園児、それから低学年の小学生などが親子連れで楽しんでいる姿がよく見られました。最近は、子供さんたちの姿はほとんど見られません。小さな子供さんには遊びにくい状況だと思います。  観光客の多くが春宮やおんばしら館側方面から浮島の赤い橋を渡って万治の石仏のほうへ向かわれますが、この赤い橋の上から眺める景色は今のままでよいのでしょうか。

下諏訪町議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会−03月09日-03号

パルクールエリア、動的ストレッチマシン子供利用できる設備でございますが、親子連れ等、少人数利用を想定しております。ただ、学校クラス単位等団体での利用は難しいかと考えております。  一方で健康フィールドは、屋内フィールド屋外フィールドとも利用につきましては自由度の高い施設となっております。

下諏訪町議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会−03月08日-02号

それまでの間ですけれども、新しく供用開始する健康フィールドのところ、親子連れや3世代などの皆さん方が幅広く遊んだり楽しんでいただける施設というところの機能を有しておりますので、この施設を活用した居場所づくり的な支援ということも考えてまいりたいというふうに思っております。 ○議長 松井議員

下諏訪町議会 2020-11-30 令和 2年11月臨時会−11月30日-01号

健康ステーションにつきましては、一般的なトレーニングジムとは異なりまして、親子連れでも入場ができ、例えば大人トレーニング子供はパルクールといったように、それぞれがトレーニング遊び感覚で運動を楽しんだり、高齢者介護予防の観点でも利用できるような全世代向け施設として検討してきております。  

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

岡谷湖畔公園多目的広場は、日頃親子連れによるキャッチボールやたこ揚げのほか、ラジコンウインドサーフィンなど、様々な目的でどなたでも自由に利用いただいております。また、団体などが専用に使用したい場合には事前に届出をしていただいており、令和元年度におけます利用実績といたしましては、23件の専用利用があったところでございます。

箕輪町議会 2020-09-08 09月08日-03号

ご質問いただきましたけれども、通常の朝市ではなかなか見られない親子連れ若い子連れのご夫婦の姿が見えるなど、また箕輪町内だけではなくてだいぶ遠くからお越しをいただいているっていうような方もいらっしゃいました。

須坂市議会 2020-06-25 06月25日-04号

また、議会でも御答弁申し上げましたが、親子連れの方だとかよく夜眠れない方などにつきまして、宿泊所として提供しました。 昨年秋には台風による観光の落ち込みと今年になってからは雪不足影響もあり、宿泊者が減少していたところ、今回の新型コロナウイルス感染症影響宿泊者の減に一層の追い打ちをかけているものでございます。 

松本市議会 2020-06-15 06月15日-02号

導入している自治体図書館の職員からは、衛生面が気になる親子連れやご年配の方まで気軽に利用していただき、開館当初より大変好評をいただいております。また、図書館資料を大切にする気持ちを育む環境面でも重要なサービスの一つとして役立っているという感想が聞かれております。 本市においても、新型コロナウイルスを含め、衛生面が気になる図書館利用者が安心して本を借りられる環境整備を求めます。 

塩尻市議会 2020-06-10 06月10日-03号

ましてやそういう親子連れ遊びに行ける遊園地的なものというのは本当にない。この近隣にもないわけですから、小坂田公園に、交通も松本あるいは諏訪方面から来やすいところに整備されれば、よその地域との交流も図れると思います。 そして、サッカーを中心にした整備をしていくというのは、私がまさに3月議会で申し上げたスポーツツーリズムを活用したまちづくりにつながっていくわけなんです。

諏訪市議会 2020-06-09 令和 2年第 2回定例会−06月09日-04号

キッズコーナーは親子連れということですが、土日にはおじいちゃん、おばあちゃんも含む3世代利用があります。来館者全体としては高校生利用が大変多くて、続いて親子利用者が多いと感じております。整備に当たり開催をした市民ワークショップで最も多かった意見が高校生の居場所の確保でしたので、その成果が出たものと考えております。  

安曇野市議会 2020-03-03 03月03日-03号

これからは、現在、大人中心施設子供連れ観光客物産購入者並びに食堂利用者と、周辺の市民を含む施設、例えば情報センターの中でも、小さな子供たち親子連れで楽しみ休めるよう工夫を凝らし、市内観光情報提供ポスター掲示工夫等予算面でも工夫を凝らし、特に親子が楽しめる工夫をしてはどうかということで、都市建設部長農林部長商工観光部長に伺います。

原村議会 2020-03-03 令和 2年第 1回定例会−03月03日-04号

◆5番(半田裕) 僕は冒険遊び場のことを中心地域おこし協力隊の配置をというように伝わってしまったかと思うんですけれども、冒険遊び場のプレーワーカーという方たち遊びのことを主にはやっているんですけれども、こちらの冒険遊び場というところは、午前中は子育て世代親子連れが来てですね、日中を過ぎると幼稚園が終わった幼稚園子たちが来て、その後は小学校、中学校高校生

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-03号

ただ、すわっチャオの利用者高校生親子連れが多いことに加えて、2階のテナントや、特に1階のツルヤをあわせて利用する方も多いものですから、それらの認証機利用している来館者、こちらが相当数いることを大きな要因として考えております。どのくらいの人数が両方使っているか重なっているかという点については算出ができません。  最後に、2階のテナント状況です。

松本市議会 2019-12-10 12月10日-03号

また、子供たちへの情操教育に寄与するため、フェスティバル当初から子どものための音楽会など教育プログラムに取り組んでおりますが、今回初めて親子連れでSKOのオーケストラコンサートが楽しめる企画として、朗読と絵による演出の、先ほどご紹介いただきました「ピーターと狼」を上演し、料金も低価格に抑えるなど、今後の可能性を探る新たな取り組みも実施をいたしました。 以上でございます。

飯田市議会 2019-12-05 12月05日-03号

健康福祉部長福祉事務所長清水美沙子君) 移住・定住を推進していく中で、市民協働環境部のほうで特に推進しておりますけれども、保育士も含めて小さい子供を持ったお子さん、親子連れについても移住してもらいたいという思いの中で、各地区がそれぞれ特色ある魅力あった地域として移住を推奨するためには、やはりその地域の中で子育てができる環境がないとそういった人を呼び込めないのではないかというところから、この各地区