783件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大町市議会 2021-06-17 06月17日-04号

また、そもそも学校の標準規範適正規模、これは教育的な観点からの基準を装いながらも、実際は行政効率性の点から導き出された基準でしかありません。行政効率を最優先にして、教育学校、そして地域を切り捨てる地方自治体に未来はないと思います。 そして、学校統廃合問題は、子どもたち教育の問題であることはもちろん、まちづくりの問題です。

小諸市議会 2021-06-10 06月10日-02号

小諸市の自治に関する最高規範である自治基本条例基本原則によりますと、市議会責務に関しては、積極的な参加協働執行機関情報共有市民を代表する意思決定機関として市政を監視及び評価し、市民に積極的に情報公開云々と記載され、その議会の一員である議員責務として、市議会責務を自覚し、その職務を遂行しなければならないとあります。つまり、議員一人ひとり議会責務遂行者であると言えます。 

長野市議会 2021-03-08 03月08日-05号

来年度始まる第三期しなのきプランでは、自学自習資質能力を、学齢期の終わりまでに願う子供の姿の中で、自学自習道徳性規範意識、自然との関わり・生命尊重、健康な心と体等の10の項目として示し、それらを一体的に育むことを推進してまいります。ICTがどんなに有効なツールであるとしても、それだけで子供が健全に成長することは決してありません。

上田市議会 2021-03-05 03月03日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

上田市の最高規範に位置づけられている上田市自治基本条例が施行されてから10年になりました。今年度が前回見直しから5年目に当たることから、昨年10月10日に上田自治基本条例検証委員会から中間提言がされました。この間、委員皆様には、鋭意検証を重ねていただきましたことに敬意と感謝を申し上げます。

小諸市議会 2021-03-04 03月04日-04号

また、続いて市民への情報提供についても、情報提供の内容またその発信の手段、電話相談受付等と3項目について書いてございますけれども、非常に参考になる行動規範だと思います。小諸市でもこの業務継続計画というのは策定されていると聞いておりましたが、どうなっておりますでしょうか。 ○議長清水喜久男議員)  総務部長。 ◎総務部長森泉浩行君)  既に策定をしてございます。

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

2つ目に、業者規範、お手本となるような存在として直営施設が必要であると。直営施設調理員委託業者と同じレベルでは駄目なんだと、これは札幌市の担当者の説明です。直営調理員というのは、常にマニュアルプラスアルファの対応を日々求められていて、お手本となるべき存在という位置付けになっていると。 3つ目が、給食に関する様々な検証や試行、いろいろ試してみるときの、そういった中でも直営存在が不可欠だと。

上田市議会 2021-02-19 02月19日-趣旨説明-01号

上田市では、自治最高規範として上田市自治基本条例を施行し、市民市議会、そして市が協力しながら「参加協働による住民自治推進」と「地域内分権による地域自治推進」に努めてまいりました。 今年度は、前回見直しから5年目に当たるため、市民皆様による「自治基本条例検証委員会」を設置し、基本理念の実現に向けたこれまでの取組状況条例改正必要性等について検証が行われました。

岡谷市議会 2020-12-14 12月14日-05号

核兵器が違法だという国際規範があれば、核保有国への圧力になります。日本は、核兵器保有国と非保有国橋渡し役を担うとしていますが、条約参加せずに、核廃絶への橋渡し役ができるとは思えません。また、バイデン次期大統領は、選挙中の集会で、20年前から核の先制使用を支持していると答えていますが、日本はこの先制使用にすらブレーキをかけています。これでどうして橋渡しなどできるんでしょうか。 

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

核兵器を違法とする初めての国際法規範であり、大きな意味があります。しかし一方で、先ほど中村議員が触れましたけれども、核保有国参加しない条約は結果的に核を持つ国と持たない国との溝を深めてしまうことになると言われています。そして、この条約においては核保有国の協力のもとで廃絶につなげるプロセスが担保されていないことも大きな課題として残っています。

諏訪市議会 2020-12-10 令和 2年第 6回定例会−12月10日-05号

そして、平成30年12月議会において、議会及び議員活動規範として諏訪市議会基本条例を制定いたしました。  そして、令和元年6月に議会改革推進特別委員会を設置し、議会改革に取り組んでまいりました。令和2年9月には、諏訪市議会基本条例制定後1年を経過したので、検証シートを作成し各項目ごと達成度を確認し、今後の議会改革の進め方の検討を実施してまいりました。

大町市議会 2020-12-10 12月10日-04号

御承知のとおり、コミュニティ・スクールは、急激な少子高齢化地域社会希薄化規範意識の喪失、児童虐待等の増加、国際化グローバル化など、複雑多様化する社会状況の中で、子ども学校が抱える課題に、地域社会総がかりで取り組み、未来を担う子どもたちが明るく豊かに成長していくために、学校運営協議会を設置をし、運営する学校を指しております。

安曇野市議会 2020-12-08 12月08日-04号

◆3番(遠藤武文) 572校の認識では、保護者責任感規範意識が原因で未納になっているものが68.5%、経済的事情の18.9%を大きく上回っています。本市においても同様の認識なのでしょうか。 ○議長召田義人) 平林教育部長。 ◎教育部長平林洋一) お答えいたします。 経済的な事情による未納世帯からは、就学援助費児童手当生活保護費の支給時に納付をいただいているところでございます。 

佐久市議会 2020-12-07 12月07日-02号

なお、公表用資料のモニタリング結果一覧の業務改善に向けたコメント等につきましては、コメントの性質により、例えば課題解決に向けて継続的な取り組みを要する場合や、当面の課題がない中で規範的な事項、更なる経営努力を促すといった所見につきましては、同趣旨のコメントが付されることは問題がないものと考えております。 

安曇野市議会 2020-12-04 12月04日-02号

また、本庁舎や各支所を整備するとともに、自治規範となる自治基本条例を定めさせていただき、協働によるまちづくり推進行政基盤の強化にも取り組んできたところでございます。庁舎建設については賛否両論ございまして、裁判闘争にまで発展をしたところでございますけれども、これも公約の喫緊の課題の一つとして解決をすることができました。 

安曇野市議会 2020-09-29 09月29日-06号

では《情報公開》の意味が著しく狭くなってしまい、市職員市民に対して《情報公開》制度の理解に大きな誤解を与えかねず、また、各条文の表記を精査してみると、誤字・脱字、読点の誤用や、実施機関名の錯誤、略称規定の欠落、非公開情報規定の曖昧さのほか、多くの不明確・不整合・未整理な表現があり、改める必要があると思える記述は70箇所以上になり、これでは一市民として恥ずかしいので、速やかに全条文見直し、重要な規範