1517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

政府は企業農業の多様な担い手の一つとして位置づけ、企業農地利用規制緩和を行っております。農業農地と人材を確保できれば比較的資金が少なくても参入することは可能であり、地元企業にとっても検討する価値の高い分野ではないでしょうか。また、市内農業従事者に対して農業経営の拡大や法人化事業化に向けた市独自の支援策の充実についても伺ってまいります。 

箕輪町議会 2020-09-17 09月17日-04号

この条例平成26年に条例施行以降、既に5年経過していて箕輪町の中には事例は今のところない4つの質問の1つ目はですね、この間、規制緩和の中で全国的にさまざまな問題が既に起きています。東京都の世田谷区などでは園長を含め保育士一斉退職、昨年の話ですが企業型保育園に突然閉鎖という問題が報道されています。突然閉鎖による利用者の懸念や設置側制度の乱用問題も議論されているのかどうかが一つ。 

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

また、住民合意も必要な条件となっており、特区の指定を希望する自治体は、実施しようとする先端技術実証事業とともに必要な規制緩和措置を含む事業計画書案をつくり、住民の同意を得た上で国に申請することとなっております。公募後に行われる国による実施エリア決定後は、2025年度を目指し、国主導により、実施エリア内で早急に先端技術実証事業技術的基盤の整備が行われていくことになります。 

長野市議会 2020-03-24 03月24日-07号

2007年に全国学力調査がしっ皆式--いわゆる全員参加で復活してから規制緩和で成績が開示されるようになって、ますます競争原理が学校に持ち込まれて、子供も先生も忙しくなってきました。全国各地では、現在延期ということが言われています。そうではなくて、きっぱり中止して、子供のために時間を使うべきです。NRT--標準学力検査の中止も求めます。 次に、消防団報酬について、報酬の引上げが求められています。

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

まず最初に、土地利用調整基本計画規制緩和なんですけれども、総合計画の第1節では、美しい自然を受け継ぎ、ともに暮らす村づくりで、良好な田園風景の保全が保たれているが、急速な少子高齢化が進んでいる現状の分析、今後の課題として移住希望者宅地開発のニーズに対応できない現状を踏まえて云々ということで、見直しを行うということで、僕はこれについて反対をするわけではございません。  

塩尻市議会 2020-03-02 03月02日-02号

振り返ると、全国的に見れば大規模店舗法規制緩和や郊外型のショッピングモール開発、商圏の移動、塩尻市に限れば塩尻駅の移転と19号沿いロードサービス商業施設の進出が活況する中で、市の中心市街地は往時の勢いがなくなってまいりました。一方で、その中でも日々経営の努力をなさっていただいている商店主の皆様に心より感謝する次第です。 

須坂市議会 2020-02-27 02月27日-04号

この間、生活環境やライフスタイルの変化など、水環境を取り巻く変化や、地下水活用している企業からの地下水採取に関する規制緩和要望などが寄せられました。 これらの事項に対応するために、当市の地下水現状を把握する必要が生じたことから、平成29年度から今年度にかけ、専門コンサルタント会社に委託し実態調査を行っております。

松本市議会 2020-02-25 02月25日-02号

そういうことで、だんだんと日本市場経済主義のほうに傾いてまいりまして、特に中曽根内閣小泉内閣は圧倒的な国民の支持を頂いて、そして民営化構造改革規制緩和ということでナショナリズムよりグローバル化のほうの路線に導いてきたと、こういうことであったかと思います。 先月、子供を取り巻く課題、虐待、貧困のセミナーに行ってまいりました。

佐久市議会 2019-12-20 12月20日-04号

これまで、消費生活相談員は、資格試験合格者としていたものを、この条例改正資格試験合格者だけでなく、合格者同等以上の専門的な知識及び技術を有する者と規制緩和をするものであります。 佐久市消費生活センターは、平成26年3月に開設され、これまで1名の相談員を配置し、通信販売に関すること、店舗での購入や電話による勧誘販売に関するトラブルなど、昨年だけでも379件の相談実績があります。 

安曇野市議会 2019-12-11 12月11日-05号

日本に輸入される小麦については、国内基準を下回っていますが、昨年12月に小麦粉の基準が、なぜか5ppmから30ppmに6倍規制緩和されました。なおさら輸入小麦を全て国内産小麦に転換してほしいと考えます。 国内状況を見ると、例えば、立川市では1998年から、佐賀市では2001年4月から輸入小麦使用をやめ、国産小麦使用が始まりました。

松本市議会 2019-12-11 12月11日-04号

旧松本市及び梓川波田地域都市計画区域とされ、都市計画法に基づく市街化調整区域が設定されているわけですが、農地経営耕地面積市内で格段に広い梓川地域と、次に広い波田地域における規制状況規制緩和予定についてお尋ねをいたします。特に波田地域における規制緩和予定については、この機会に特に確認しておきたいと思います。 ○議長村上幸雄) 上條建設部長

佐久市議会 2019-12-11 12月11日-03号

2つ目、今回の改正で、資格要件規制緩和し、無資格者採用範囲を広げるということになるわけですが、その理由は一体何なのか。 3つ目、議案の説明にありましたけれども、合格者同等以上の専門的知識及び技術を有する者と説明されましたが、どういった者を想定しているのか。 以上、3点をお伺いします。 ○議長神津正) 山崎環境部長

松本市議会 2019-12-10 12月10日-03号

項目めについては、農業委員から、農地有効利用と農村の活力向上のため集落に人を迎え入れ、農業に携わる住民をふやすにはどのような方策がとれるのか、市街化調整区域土地建物規制現状から未来に向けた施策の考え方を示されたいとの要望に対して、市からは、現在の市街化調整区域規制緩和内容と、来年度から弾力的な運用を目指して研究していることや、地区計画制度活用のために都市計画マスタープランに位置づけるため

飯田市議会 2019-12-04 12月04日-02号

特に、規制緩和といいますのは、今までは5人とか雇用条件があったんですけど、条件が撤廃されましたもんですから、そこが大きく緩和されたということで取り組みやすい制度になったのかなということがございますので、これを引き続き、そうした内容も周知しながら取り組んでまいりたいと思っております。