170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

原村議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-03号

複線型人事制度とか、そういった今の目標管理制度なんかも二十数年前に導入した経験もございます。  もう一つ議員に理解していただきたいのは、それは今、茅野市さんの例を挙げていただきましたけれども、各市町村によって業務範囲というのはほとんど同じなわけですね。実際の事務量というのは、それは人口8,000人のところと5万5,000人のところは違うでしょうけれども

岡谷市議会 2019-02-26 02月26日-04号

そこで、これは私の考えということでお聞き願えればと思いますが、この問題を受けて、やはり私は今リニアを進めているより、この単線になっているこの部分複線にすれば今度のような問題は起きてこなかった。リニアをかなり前のめりのような感じで、県内でも、またこの諏訪地方でも進められておりますが、今度の問題というものはリニアにも私はかなり関係してきているかなと思ったので、ちょっとこんなような感想を持ちました。 

塩尻市議会 2018-12-11 12月11日-04号

例えば、楢川地区浄水場のある橋戸沢、国道、鉄道のために埋め立てた贄川沢、旧JR線複線化されたJR線の下を通る境沢川、近年水害を起こした矢沢川などがありますが、こうした河川トンネルの潜在的な危険性に対しどのような認識を持っていらっしゃるのかお聞かせください。 (2)送電線保護のための森林整備について。 異常気象に伴って巨大台風の発生も問題になっています。

塩尻市議会 2018-12-10 12月10日-03号

議員から御心配をいただいております、職員のモチベーションの維持向上を図っていくという観点からも、この基本方針では人事評価制度の見直し、複線型の昇任給与制度などの改革を同時に推進することとしており、より効果的な評価制度の実現や、職員みずからがキャリアデザインを描ける経営体を構築してまいりたいと考えております。 

岡谷市議会 2018-09-10 09月10日-03号

中央線複線化も大変難しい状況、外へ向けてのアクセスは、高速道路のみである現状から一歩踏み出して、県営信州まつもと空港利用促進を真剣に考える時期に来ているのではないかというふうに考えます。関係者各位の御理解が深まることを切に要望しまして、一般質問を終了とさせていただきたいと思います。どうもありがとうございました。 ○副議長渡辺太郎議員) 浜 幸平議員一般質問を終了いたします。 

安曇野市議会 2017-09-06 09月06日-05号

それから、4番目、職員がみずからのキャリア選択を可能とする複線型の昇任制度の運用に向けた取り組みはどのようなものか。制度内容、狙い、期待する成果等についてお聞きします。 ○議長(濵昭次) 総務部長。 ◎総務部長堀内猛志) それでは、4点の御質問をいただきましたので、順次お答えをさせていただきます。 まず、全国都市緑化フェア事務局への派遣についてでございます。 

長野市議会 2017-06-15 06月15日-02号

現在の線路の位置で複線化することは難しく、仮に新たな線路用地を確保いたしましてトンネルを造る場合には、多額の工事費が掛かる割には、時間的な短縮効果は余り高くないと言われております。中央西線も単線区間が多くあり、篠ノ井線と同様の状況と考えております。 昨年12月には、長野松本の両商工会議所会頭JR東日本長野支社長に、広域観光促進を図るため、篠ノ井線高速化などを要望いたしました。

松本市議会 2017-03-06 03月06日-02号

ゼロ番線があるのは事実でございまして、これはかなり古い話でございますので、いわゆるゼロ番線は松本市と長野市の間を複線化して高速化していくと、こういうことでゼロ番線をつくるという発想が当時ありました。今でもその答えが出ていないという方もいらっしゃいますので、その辺のところもわかる範囲で結構でございます。もう数十年前の話ですからわかる範囲で結構ですので、お答えをいただければというふうに思います。

長野市議会 2017-03-02 03月02日-03号

このため、今後の人事管理におきましては、従来の画一的な人事制度ではなく、いわゆる複線型の人事制度により、組織、業務のマネジメントを中心に担うライン管理職コースと、特定の分野を専門的に担任し、専門職的に業務に従事するコースを設けまして、それぞれの職員が能力を高め、意欲を持って職務に取り組めるよう見直していくことも必要であると考えております。 

岡谷市議会 2016-12-07 12月07日-03号

中央東線複線化されている区間は、東京都から諏訪晋門寺信号付近までの区間岡谷駅から松本駅までの区間となっており、単線区間諏訪晋門寺信号付近から岡谷駅の間でありますが、諏訪地域複線化につきましては、多額な事業費がかかることから事業化は難しいと聞いておりまして、山梨県内におきましても山間地に沿って造成された急カーブトンネルが多くあり、再整備するには莫大な事業費を要することから、なかなか事業化

安曇野市議会 2016-12-05 12月05日-02号

ただ、民間の経営ということもございまして、経営面等でいろいろと会社としては考えているようですが、私ども願いは、複線化を進めていただきたいという願いもございますけれども政治家の皆さんは、こういった会議に入っていただかないほうがよりスムーズにいくというようなお話もございまして、県会議員先生方にも相談役、顧問というような立場でようやく中に入っていただいたという経過がございます。