133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千曲市議会 2020-12-08 12月08日-03号

この内容は、限度額3,000万円、期間9年、2年間の利子補給同じ長野広域圏でありながら、長野市と千曲市では大きな差が出ている状況でございます。 千曲市内の企業から金融機関への問合せも多く、また、金融機関から市へ要望も出ているものの、市の対応は県の資金、また政府系金融機関利用をとの回答でございます。

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

また、水分補給とは別に当分の間昼食は取らないこと、身体的距離が確保できないような活動は控えることなど、活動内容の見直しを行っていただきながら短時間での活動をお願いしているところでございます。 ○議長渡辺太郎議員) 吉田 浩議員。 ◆4番(吉田浩議員) 分かりました。引き続き新型コロナウイルス感染予防対策をしていただきながら、また、熱中症等も非常に今年は猛暑ということであったと思います。

小諸市議会 2020-09-08 09月08日-02号

幸いにも本市は、株式会社水らい小諸において、事前に主要施設停電対策として発電機を配置し、昼夜交代での勤務体制を組み、施設の点検や発電機燃料補給の作業を継続した結果、断水すること無く水道水を供給することができました。この際、パートナー事業者で親会社であるスインググループから、3名の応援社員を派遣していただいたところであります。 

佐久市議会 2020-08-19 08月26日-01号

第2表債務負担行為補正変更2件は、佐久平浅間小学校増築工事期間変更に伴う債務負担行為設定期間変更及び中小企業振興資金緊急経済対策分利子補給に係る限度額変更であります。 6ページから7ページをご覧ください。 第3表地方債補正は、追加5件、限度額変更4件であります。 以上でありますが、ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。

塩尻市議会 2020-06-19 06月19日-05号

また、新型コロナウイルス感染症対策中小企業等支援事業として、保証料補給金及び利子補給3億1,600万円を見込むものである。さらに、地域における消費喚起を下支えするためにプレミアム付商品券事業では、1万3,000円分の商品券を1万円で販売する。購入の上限は1人10万円までという想定で合計3億2,000万円、これを新設するものである。 

飯山市議会 2020-06-17 06月17日-03号

◆1番(吉越利明)  昨日の質問にもありましたが、今回の経済支援給付金利子補給事業についての申請状況ということなんですけれども、昨日の同僚議員からの質問もありましたので、承知をいたしました。 次に、飯山市は、新幹線開業後、インバウンドをはじめ、多くのお客さまが訪れられておりましたが、今回の新型コロナウイルスの影響で、観光客も激減しております。

塩尻市議会 2020-06-10 06月10日-03号

新たなことについては今申し上げたとおりですので省きますが、例えば事業者制度資金借入に関して、保証料の補填や利子補給支援策も講じられておりますが、借りる側にしますと、返済のことも考え必要最低限借入としている事業者がほとんどでもあります。今後に不安を抱いているわけでありますが、同一事業者状況に応じて再度あるいは三度の借入というのは可能なのかどうかについてお聞きをいたします。 

下諏訪町議会 2020-06-09 令和 2年 6月定例会−06月09日-03号

それから、売店等関係でございますけれども、こちらはトレーニングや運動において水分補給は大事な要素の一つであると考えておりますので、自動販売機の設置は考えております。ただ、食事や土産品販売等については、今考えておりません。 ○副議長 大橋議員。 ◆大橋議員 それでは、状況に応じた対処をお願いいたします。  次に、インバウンドですが、観光旅行者に対する対応をどのようにされますでしょうか。

岡谷市議会 2020-06-03 06月10日-01号

それから、その次の中小企業金融対策事業費でございますけれども、制度資金利子補給保証料補給になるかと思います。この項目につきましても、緊急支援対策ということで非常に重要な内容であると認識しておりますが、それぞれの件数や金額等内容が分かる範囲で結構でございますので、こちらも支給・申請状況等分かれば教えていただければと思います。 ○議長渡辺太郎議員) 藤岡産業振興部長

須坂市議会 2019-12-10 12月10日-06号

そのほか農業関係利子補給もしております。したがいまして、単独事業を行っていないということはございません。 もう一つ大事なのは、国は再三にわたる大災害を受けて非常にきめ細かな災害対策事業を行っております。今回もそうであります。いかにその国の情報をキャッチして、それを生かしていくかということが市町村行政には重要であります。私は、職員一同そういう形で取り組んでおります。

中野市議会 2019-12-06 12月06日-02号

今いただきました議員提案制度資金ですとか、それから市のほうで独自に支援するとなれば、そういった制度資金以外の要請がJA等のほうからあれば、災害に対しての利子補給はまた理事者と協議した上で方針を出していきたいと考えております。 以上です。 ○議長原澤年秋君) 3番 中村秀人議員。 ◆3番(中村秀人君) ありがとうございます。

小諸市議会 2019-09-02 09月02日-02号

被害を受けた農家への対応といたしましては、JA佐久浅間が実施する果樹農家への消毒薬配付に対する補助を行うことで、緊急対策の円滑な推進を図ったり、農作物の価格低迷に伴う資金不足対応する利子補給に積極的に取り組んでまいりました。 また、JA佐久浅間との包括連携協定の締結により、JA技術員を中心とした被災確認技術的支援が充実してきております。

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

昨年度、企業に向けた利子補給補助金で多額の不用額が生じたことに対し、決算審査特別委員会において指摘されたことを考慮したとのこと。予算編成に生かされたことは評価に値する。  観光事業広域での対応が必要との認識を持っているが、市観光課諏訪観光協会広域での観光連盟の取り組みにばらつきが見られる。特に観光連盟の「諏訪の国」への市民の認識は薄く、対応を含む観光への広域連携が急務と考える。

下諏訪町議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会−09月07日-04号

また、日々の生活の中においては水分補給をしっかり行うよう、利用者職員に周知をして熱中症対策を実施しているところです。 ○副議長 河西 猛議員。 ◆河西議員 ありがとうございました。今年は猛暑でございまして、来年もどういう年になるかわかりませんけれども、今からぜひともですね、来年の予算措置についてもまた要望をお願いしたいと思います。予定しておりました質問事項が終わりましたので、以上で終わります。

松川村議会 2017-09-19 平成29年第 3回定例会−09月19日-03号

いろんないわゆる商工会の運営の中では厳しい厳しいと言われている部分が漏れ聞こえてきますけれども、こうしたいろんな部分で村が経営に関してのバックアップとかあるいは会社運営の中での利子補給、借り入れに対しての利子補給々行っているという形が非常にありがたいかなと思うので、引き続きやはりそういった部分を強力に推し進めていただきたいということをお願いしまして、この項目を終わります。  

須坂市議会 2017-02-28 02月28日-02号

産業振興部長加藤光弘)  補助金を出す場合もありますし、そういう利子補給関係もありますし、いろんな意味で何が合致するのかというのは、その制度の運用の中で決めることでありますので、ここでは一概にこうという答弁はできません。 ○議長関野芳秀)  岩田修二議員。 ◆18番(岩田修二)  次の質問に移らさせていただきます。 特別会計について。 

諏訪市議会 2016-03-02 平成28年第 1回定例会−03月02日-04号

〔「議長2番」の発言あり〕 ○奥野清 副議長  近藤一美議員 ◆2番(近藤一美議員) 今、行政も非常に苦労されていると思いますが、時代の変化が急速でございまして、日銀のマイナス金利などというのは想定できなかったわけでございますけれども、利子補給金融支援時代から、新製品開発とか市場開発に対する補助金助成という政策のほうが一般企業にとってメリットプラスそして使いやすさがあるんではないでしょうか。

塩尻市議会 2015-09-07 09月07日-02号

また、老人福祉施設デイサービスセンター等につきましても、各種講座の中で熱中症予防にかかわる講話を行ったほか、各施設においても高齢者は暑さや喉の渇きなどを感じにくいところもございますために、適正な温度管理入所者利用者水分補給対策を講じていただくよう指導したところでございます。今後も残暑が予想されておりますので、引き続き注意喚起に努めてまいります。 私からは以上でございます。