401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中野市議会 2021-03-02 03月02日-01号

高齢者生きがい対策事業費では、高齢者の皆さんがお元気で生きがいのある生活の一助とするため、中野広域シルバー人材センターへの運営補助を計上しております。そのほかシルバー乗車券温泉利用助成券給付費として、電車、バス、タクシーなど利用できるシルバー乗車券温泉利用助成券共通券として補助するほか、運転免許自主返納を促進するための同共通券助成実施してまいります。 

茅野市議会 2021-02-24 02月24日-01号

物件費維持補修費補助等といったそのほかの経費は、対前年度比2.6%増の121億6,404万円を計上しました。新型コロナウイルスワクチン接種実施に係る経費や学生の増に伴う諏訪広域公立大学事務組合への負担金新型コロナウイルス感染症拡大の影響に苦しむ中小企業者などへの応援金などを計上したところであります。 

小諸市議会 2020-12-08 12月08日-02号

補助金交付金見直しにつきましては、基本計画財政目標達成に対する改善策の中で、市単独補助扶助費を見直すこととしており、そのための負担金補助金及び交付金扶助費交付に関する指針を作成し、9月の議員全員協議会にて報告をさせていただきました。 現在、各課からの予算要求を踏まえ、財政課予算調整会議を行い、精査しているところであります。

安曇野市議会 2020-12-07 12月07日-03号

質問経費は、人件費扶助費公債費、また、補助のうち一部事務組合負担金特別会計への繰出金が考えられますが、既に確定をしている令和年度地方財政状況調査、いわゆる決算統計でございますが、歳出決算額に対する割合は全体の53.6%となっております。歳出全体の約半分以上を占めているといった状況でございます。 

小諸市議会 2020-09-09 09月09日-03号

オンライン学習導入の進展により「学校施設長寿命化計画」策定にも新たな視点が必要ではないか[5] 17番 田中寿光議員  1.基本計画財政目標達成改善策について   (1) 令和年度改善策の第一段階について     ①繰上償還実施状況と今後の見通しはどうか     ②交付税措置のない地方債借り入れ状況はどうか   (2) 令和年度改善策の第二段階について     ①令和年度作成予定の「市単独補助

松川村議会 2020-09-08 令和 2年第 3回定例会−09月08日-01号

主なものは、補助等が国、県、一部事務組合負担金村補助金などで8億4,737万7,000円、前年比1億4,121万5,000円、20.0%の増、物件費5億5,865万5,000円、前年比322万9,000円、0.6%増、繰出金下水道事業特別会計繰出金などで5億4,055万8,000円、前年度比12万9,000円減、積立金教育環境整備基金積立金などで1億2,774万3,000円、前年比8,336

飯山市議会 2020-09-01 09月01日-01号

また、その他の経費につきましては、寡雪に伴う除雪経費等の減に伴い維持補修費では減となりましたが、台風災害に伴う被災者生活再建支援等に係る補助及び災害廃棄物処理等に係る物件費の増などにより、全体では90億7,300万円余で、前年度比6億1,200万円余の増となりました。 以上、普通会計決算の主な内容について申し上げました。 

茅野市議会 2020-08-26 08月26日-01号

市税地方交付税を中心とする経常一般財源に対して、補助扶助費などの経常経費が大きくなると数値は上昇することになります。経常収支比率を抑えることは大変難しいとされておりますが、財政運営においては引き続き努力していただくことを強く望むものでございます。 2点目といたしまして、9ページを御覧ください。 イの財源別状況が示されております。

小諸市議会 2020-08-20 08月27日-01号

補助等は、決算額23億6,608万円で前年度比1.5%の増となりました。 繰出金は、決算額15億236万円で、前年度比1.5%の増となりました。 投資出資金貸付金は、決算額5億9,935万円で、前年度比1.3%の減となりました。 積立金は、地域振興基金への予算積立と、基金利子などの運用益寄附金等積立により、決算額は5,763万円、前年度比25.1%の減となりました。 

松川村議会 2020-03-10 令和 2年第 1回定例会−03月10日-01号

補助等10億1,030万9,000円、プラス17.5%、プラス1億5,026万5,000円。穂高広域施設組合ごみ処理施設建設工事費負担金学校給食費補助額などが増額となっております。  普通建設事業費2億4,405万6,000円、△63.2%、△4億1,977万5,000円。村道1−4号線改良事業などを計上しています。骨格予算編成のため大幅な減額となっております。  

茅野市議会 2020-03-04 03月04日-03号

その関連の質問ですけれども、令和年度事務事業の棚卸しの中で、通園補助事業費廃止102万1,000円というふうにありましたが、そういった通園補助というのが、遠い園に通わなくてはいけないときの補助なのかなと認識しておりますが、これが廃止になったということですけれども、この廃止になった経過も含めて、なぜ廃止になったのかをお伺いしたいと思います。 ○議長野沢明夫) こども部長