3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

下諏訪町議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会−09月03日-02号

また、現在の自転車空間幅員は2メートルであり、今回の改正で1.5メーター、また特別な事由により1メーターまで縮小できるとのことでありますが、今後の道路の延伸によって旧法での規格改正後の規格で差が出るような場合があると思いますが、その場合はどのようになるのか、まず1点目にお伺いしたいと思います。 ○議長 建設水道課長。 ◎建設水道課長(小河原) お答えいたします。

大町市議会 2018-02-28 02月28日-04号

また、自転車専用レーンカラー化等自転車空間整備につきましては、今後、国・県道を含めた自転車ネットワーク路線の検討や、既存道路幅員等空間確保交通量等交通特性状況把握等の課題を整理し、道路管理者や交通安全、観光教育等の各関係機関が連携し研究していく必要がありますため、近々に整備に着手することは難しいと考えておりますが、当市を訪れる人々に安全に利用していただけるよう県とも連携し、道路環境

岡谷市議会 2017-12-07 12月07日-03号

このような中、全国各地では自転車通行スペース確保するため、自転車専用通行帯矢羽根型路面標示等による車道整備が行われまして、歩行者と分離された自転車空間が近年整備されてきております。 岡谷市におきましては、諏訪湖観光資源を活用した諏訪湖周サイクリングロード整備に取り組んでおりますけれども、市内の道路につきましては幅員が狭く、なかなか自転車専用スペース確保が難しい状況にあります。

  • 1