1717件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

第4として、市内241の自治会に対応する自主防災組織が系統的、計画的に防災訓練を実施できるようにするためには、市の独自事業でもあります自主防災組織防災用資器材購入補助金交付要綱充実する必要があると思いますが、この点を伺いまして質問を終わります。 ○議長小林隆利君) 大矢商工観光部長。          

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

また、補助関係についてでございますが、地域防災リーダーとしての役割が期待できるというようなことから、自主防災組織、防災資機材購入等補助金のメニューの一つとして、防災士資格取得補助金を交付しておりまして、補助率10分の10で限度額3万円ということで設定してございます。 ◆12番(山口恵子君) 済みません、時間がありませんので、次に健康寿命の延伸のほうに行きたいと思います。

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

地域計画として記載が想定される事業につきましての御質問でございますが、まだ計画策定してございませんので具体的な事業名とはなりませんけれども、防災減災に資する施策となる消防団自主防災組織充実強化、それから私有建築物住宅等耐震化幹線道路整備、河川・水路網整備避難所機能充実、上下水道の耐震化、ため池の点検・診断などの広範囲な事業にわたるというふうに考えております。 

箕輪町議会 2020-12-09 12月09日-02号

避難所となる各区公民館には、発電機灯光器、毛布、簡易トイレアルファ米飲料水などを準備をいただいておりまして、これらは各区対象といたしました自主防災組織補助金などを活用していただいて、各区におきまして、必要な備蓄品機器等準備を進めていただいているところでありまして、今後ともこれらを活用してお願いをしていきたいというふうに思っております。決して十分ではありません。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

災害への予防対策として、ハザードマップ周知徹底、有事の際の最小限の助け合い組織であります自主防災組織化の促進について、現在各区単位での説明会の開催などに取り組まれていることは承知しておりますけれども、その現状課題、また今後の進め方についてどのようにお考えか改めてお聞きをいたします。 最後になりますが、令和2年度の予算編成についてお聞きをいたします。 

上田市議会 2020-10-24 12月04日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

次に、自治会館など避難所となり得る施設に対して、発電機などの購入補助を行う考えはあるかとのご質問でございますが、上田市では、各自治会組織されております自主防災組織活動を支援するため、防災用資機材購入補助事業を独自に実施しておりまして、発電機もこの対象資機材としております。 

上田市議会 2020-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

具体的には、自主防災組織による伝達訓練避難訓練避難場所運営土砂災害に対応した訓練を実施するなど、地域防災課題を見据えた内容とし、またメーン会場真田運動公園グラウンドでは、ドローンを使った被害状況調査を初め、防災行政無線等を活用した情報収集FM放送局開設訓練も行いました。 

岡谷市議会 2020-09-09 09月09日-03号

避難所運営委員会は、避難所となる施設管理者自主防災組織また地域住民が一体となり、円滑な避難所運営を行うことを目的として、避難所ごと設置をする組織であります。このような視点からも、避難者が生活をする場となる避難所において、円滑な運営を行うためには男女協働参画考え方が必要不可欠であると考えております。

箕輪町議会 2020-09-02 09月02日-01号

9.1.4災害対策費(一般60ページ) 地震や豪雨などの災害に対し地域力向上が重要視されており、自主防災組織育成目的として15地区補助を行うとともに、防災士育成にも支援しています。このほかに、昭和56年以前に建築された木造住宅住宅建物耐震改修事業として、耐震診断7件と木造住宅耐震補強事業1件を実施しました。

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

なお、自主防災組織が未設置となっております10の自治会に対しましては、改めて設置を養成いたしまして、希望する皆様が助成制度対象となるように、引き続き努めてまいります。 以上でございます。 ○議長中牧盛登君) 降旗達也議員。 ◆5番(降旗達也君) 個々でやったほうが私はいいと思いますけれども、市独自の制度で行っていかないというような御答弁でございました。 

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

自主防災組織自治会ごとに結成されておりますが、その多くはリーダーとして自治会長が兼任されており、自治会長の任期に合わせて自主防災組織リーダーも交代となってしまうことから、自主防災組織の活発な活動につながらない等の現状があり、持続可能な防災活動を行う組織体制見直しが大きな課題となっております。 

上田市議会 2020-06-30 03月18日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、総務部ほか関係の質疑において、自主防災組織資器材購入補助金は、東日本台風被害状況を踏まえ、補助金上限額補助率令和2年度から令和4年度までの3年間の時限措置として引き上げるとのことだが、時限措置を設けた理由は何か。 これに対し、自主防災組織が必要とする資器材整備することで、組織強化地域防災力向上につなげることができることから、早期整備を推進するために時限措置としている。 

須坂市議会 2020-06-25 06月25日-04号

消防団を中核とした地域防災力充実強化に関する法律の中で、住民役割として、防災活動への積極的な参加に努めることや自主防災組織等とも相互に連携を図りながら協力しなければならないと定められておりますことから、地域住民及び各自治会設置されている自主防災組織などとも連携を図りながら地域防災力向上を図ってまいります。 

須坂市議会 2020-06-23 06月23日-02号

総務部長上原祥弘)  使用の方法については、機会を捉えてできるだけ周知してまいりたいというふうに思っていますけれども、例えば治水区域、それから土砂災害危険区域区長さんたちは来ていただいて、地域防災マップをつくってもらう連絡会議みたいな会議があるので、そういうところで周知していったりですとか、あとはまた、それぞれ自主防災組織の中で防災訓練とかそういうのを計画されていると思いますので、そういうところに

松川村議会 2020-06-22 令和 2年第 2回定例会-06月22日-02号

県の避難所運営マニュアル策定指針が改定されまして、感染症への対応がそれにつけ加えられたこともありますので、村の避難所運営マニュアルについても必要な見直しに着手しておりまして、見直し後は、各自主防災組織住民周知に努めて、発災に備えてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いします。  以上となります。 ○議長平林寛也君) 答弁が終わりました。  再質問はありませんか。平林議員