62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2018-03-08 平成30年  3月 8日 総務委員会-03月08日−02号

72年前に核兵器による人類滅亡の現実を目前にした世界で唯一の戦争被爆国である日本は、核兵器での脅迫、軍事的緊張を回避させる平和外交で大きな役割発揮が求められています。  立憲主義、民主主義を大切にしようとする野党と広範な市民、国民が力を合わせ、協働して新しい政治を実現する時代を迎えています。長野市民は憲法を大切に思い、期待を託しています。  

箕輪町議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会-03月06日−03号

貧しいのは私のせいだからだめという脅迫に近い感情があったそうです。一番辛かったのは無保険だった時期です。3年間幼い子どもを一度も病院に連れていけませんでした。息を潜め、薄氷の上を歩いているような生活でした。でもそんな生活は外から見えにくい状態だったと思います。余りにも恥ずかしい生活なので周囲には悟られないようにしていました。そんな生活が人として健全な暮らしかどうか目を向けていただきたいと思います。

伊那市議会 2017-03-21 伊那市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月21日−05号

また、現行法上テロ行為を未遂に至らない段階で処罰できる規定として、1、航空機の強取等の処罰に関する法律、公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に対する法律、サリン等による人身被害の防止に関する法律、4、放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律等、既に日本の法律では未遂以前に処罰をできるという規定が十分に決められております。  2番です。

伊那市議会 2016-06-17 伊那市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月17日−04号

この規定の根拠も、厚生労働省の定義にあり、パワハラの6つの行為類型を示し、職場での1、暴行・脅迫の身体的な攻撃、2、脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言の精神的な攻撃、3、隔離・仲間外し・無視の人間関係からの切り離し、4、業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強要、仕事の妨害の過大な要求、5の業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた低度の低い仕事を命じることや、仕事を与えないことの過小な要求、6

小諸市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月15日−02号

2002年に同和対策事業が終結して、特別対策から一般対策に移行した同和事業の復活だとか、それから、脅迫的な確認、糾弾活動の根拠ともまたなり得ます。  私も20年ほど前にPTAの役員をやったときに、美南ガ丘小学校で起きた差別発言、差別行動ということでこの糾弾集会があって出席しました。

飯田市議会 2015-08-27 平成27年  8月 全員協議会-08月27日−01号

◎総合政策部長(今村和男君) まちづくり委員会の現場を御承知いただいている議員さんからの不安ということで、重く受けとめたいと思いますが、今回スケジュールを示させていただいていますように、第1段階、第2段階、第3段階ということで、幾つかのテーマとして分けて、論理的に進めていきたいということを絵に描いておりますので、10月までに必ずこれができなくちゃいけないという脅迫概念で地域に何かを押しつけるということは

安曇野市議会 2014-12-12 平成26年 12月 総務委員会-12月12日−01号

しかし、まだ結論というものが出ていない部分は積極説とか消極説、中間説といったいろいろな議論が今まだされておりまして、表現の自由への配慮が必要ではないかとか、また著しく脅迫的な表現は規制すべきとかというようなところで若干議論はあるものの、党内としては積極的に進めていこうというような、今段階でおります。  以上です。 ○濵委員長 ほかに御意見、いかがですか。  松澤委員。

岡谷市議会 2014-12-12 岡谷市議会 会議録 平成26年 12月 定例会(第8回)-12月12日−04号

その大きな原因は、1870年に始まった普仏戦争で、ドイツのビスマルクに完膚なきまで打ちのめされ、その原因が人口減少であり、青壮年人口の過少状態であり、また、人口高齢化の危機感、民俗の繁殖力衰退の恐怖が20世紀全体を通じて、一種の国民的脅迫観念になっていたということであります。要するに、若い兵士が不足していたということでございます。  

大町市議会 2014-12-12 平成26年 12月 定例会-12月12日−05号

一例を挙げると、今問題になっている在特会が朝鮮学校に対し、大音量で聞くにたえない言葉を連呼し、生徒の皆さんや学校に多大な迷惑をかけた事案については、大阪高等裁判所で名誉毀損、脅迫、威力業務妨害を認め、1,200万円の損害賠償と加えて朝鮮学校周辺での街宣活動を禁止する判決を下し、3日前の12月9日に最高裁判所でこの判決は確定となりました。

長野市議会 2014-09-17 平成26年  9月17日 総務委員会-09月17日−13号

でも、24条の秘密取得は、脅迫とか施設への侵入など、違法な手段を定めているので、取り締まる行為は皆法令違反となる可能性がありますというようなことでね。解釈の仕方でね、解釈するというのは、当局が解釈するわけでね。それでまた、何が秘密かということも明確にしない場合も多いという点でね、裁判官の皆さんの中には、裁判に掛けられても弁護のしようがないという言い方もしているわけですよね。  

塩尻市議会 2014-06-11 平成26年  6月 定例会-06月11日−04号

しかも、有利な借金ができる機会を逃したら二度と建設できないというような一種の脅迫的観念で、それが使えるうちに箱物を次々と建てずにはいられないというのは私から見ればですよ、一種の中毒症状ではないかとさえ思えます。こんな状況からは早く脱しなければいけないと思いますが、いかがですか。それ、生涯学習部長。

上田市議会 2014-02-10 平成26年  3月 定例会(第1回)-02月10日−一般質問−02号

今から2年ほど前になりますが、愛知県警察の警察官1万人以上の個人情報が不正にとられまして、捜査中の警察官に脅迫電話がかかってくるという事件がございました。この事件の背景には大がかりな個人情報売買組織が存在しておりました。上田市に上田市民の個人情報が不正にとられておるというような状況がわかってきたわけでございます。  

岡谷市議会 2013-12-18 岡谷市議会 会議録 平成25年 12月 定例会(第5回)-12月18日−05号

正当な業務に当たらない取材とは、脅迫など法令違反に当たる場合や、取材相手の人格を踏みにじるような著しく不当な方法に限られます。  これまで日本には、自衛隊法など一部の例外を除いて国家秘密を守るためのしっかりしたルールが、法律レベルではありませんでした。あるのは国家公務員法第100条という刑罰規定ぐらいです。何が秘密で、それをどう管理するか等々、法律ではなく政令という省庁ごとの規則で決めていました。

伊那市議会 2012-09-05 伊那市議会 会議録 平成24年  9月 定例会-09月05日−02号

けがをさせれば傷害罪、自殺を促せば自殺教唆罪、言葉や態度でおどせば脅迫罪や強要罪、カツアゲをすれば恐喝罪、物をとったり隠したりすれば窃盗罪、その他名誉毀損や侮辱罪など、いじめを発端とする犯罪は幾らでも考えられます。  刑法上の刑事未成年とか少年法の関係で全てが常に成立するわけではありませんが、だからといって何をやってもいいわけではないのは当然のことです。

上田市議会 2010-09-28 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月28日−趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等−05号

既に発足された京都府では、機構に移管すると脅迫状のようなはがきが届く。役場では相談できず、機構まで出向かなければならない。だれがこの制度を決めたのかと、住民の怒りが広がっているなどであります。京都地方税機構の活動実態や住民への影響に加えて、機構職員の過酷な労働実態などが既に報道されており、問題点も多いということであります。  

須坂市議会 2010-06-16 平成22年  6月 定例会-06月16日−03号

ましてや警察官僚がそういうノウハウを教えるとなると、先ほど心配した脅迫まがいのことになるんじゃないか。そういうことについては、もう絶対あってはならないと思うんですが、その点についてはいかがでしょうか。 ○議長(古谷秀夫)   中沢総務部長。

岡谷市議会 2008-12-12 岡谷市議会 会議録 平成20年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号

また、2007年、2008年1月11日施行のDV法が改正され、脅迫があった場合も保護命令が認められることになりました。2006年に内閣府がDV被害者を対象に実施した調査によると、3人中2人が1カ月の収入が15万円以下の経済状況にあり、2人に1人は自分の体調や気持ちが回復していない状況にあります。

長野市議会 2008-03-11 平成20年  3月 定例会-03月11日−06号

子供たちに生きる力を与えるべき人が、どのくらいその生徒にとって傷が付く言葉を脅迫のごとく平然と言う先生がおります。  私たち議員の視察でも、どうしても整った形の部分を見に行き、行政の説明を聞いているという部分が多いわけでございますが、視察というと相手もそれなりきに構えるから、どうしても中身の生の姿を見ることができません。政治は生の声を聴き、見なければ改革是正ができない部分があります。