8082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐久市議会 2021-03-05 03月05日-05号

このことにより、現在は学校教育関係者として市内小学校学校長社会教育関係者として、地域公民館の運営やスポーツ振興人権同和教育男女共同参画青少年の健全育成活動に関わっておられる方に委嘱させていただいております。 また、現任期10名の委員の中で6名が男性、4名が女性となっております。 次に、佐久市生涯学習懇話会を廃し、佐久社会教育委員の定数を増員する理由についてお答えいたします。 

佐久市議会 2021-03-03 03月03日-04号

これまでの文化的な交流の中で培われた信頼や協力を生かし、デジタル化に向けた人材育成として職員を相互に派遣する人事交流を行ってはいかがでしょうか。これは当然世界の新型コロナウイルス感染症が落ち着いてからのことになりますが、将来的にICTに関わる交流が望ましいと考えておりますが、市長のお考えを伺います。 ○副議長市川稔宣) 柳田市長。 ◎市長柳田清二) ご質問二つありました。 

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

(1)路線バス運行事業者を始めとする交通事業者維持確保育成についてということであります。 市民の皆様の生活の足を担う路線バス運行事業者佐久市内には市内路線バスとして千曲バスさん、東信観光バスさん、JRバス関東の3社の路線バス会社ありますけれども、そのうち、千曲バス東信観光バスさんの2社は佐久市に本社を置いていただいている会社ということであります。

松本市議会 2021-02-10 02月10日-01号

それから、やはりここにも書いてありましたけれども、人材育成とか、そもそもの評価制度目的というのが、差をつけるのが目的ではなくて、その中では職員がみんなでこうやり取り、人材育成というのがやはり重要なポイントになると思います。やはりこの評価制度が、みんなが納得していくというのがやはり非常に重要だと思います。

上田市議会 2020-12-31 09月30日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-03号

まず、商工観光部関係質疑において、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止観点から、IT技術者育成事業の実施を断念し、関係経費を減額したとのことだが、来年度改めて実施する考えはあるか。 これに対し、地方創生推進交付金を活用し、令和3年度までの事業として予定していたことから、来年度改めて実施していきたいと考えている。 

下諏訪町議会 2020-12-25 令和 2年12月定例会−12月25日-05号

質疑はなく、討論では、観光振興局中心として観光人材育成が整いつつあると考える。指定管理者として指定していくことは理にかなっている。今後ますます皆さんが訪れる施設となることを期待するとの賛成討論がありました。  採決では、挙手全員で原案どおり可決しました。  議案第93号 おんばしら館よいさの指定管理者指定について。

大町市議会 2020-12-22 12月22日-06号

それにもかかわらず、へき地手当率の改善が行われなければ、へき地校での教職員配置をはじめ、へき地教育にますます大きなゆがみを生じることは必須であり、本県の教育水準維持及び地方自治体の将来の担い手育成にも大きな影響を与えることにもなりかねません。 よって、県においては、教職員人材確保、児童・生徒の教育機会均等教育条件整備観点からも、下記事項について実現されますよう強く要請します。 記。 

松本市議会 2020-12-17 12月17日-05号

佐藤氏は、長年にわたり大学や専門学校日本語教育と後進の育成に携わり、地域のボランティアによる日本語教室に関わられています。また、松本市多文化共生プラザ相談員、長野県地域日本語教育総括コーディネーターを務められています。多文化共生中心に、その豊富な経験と高い識見は教育委員会委員にふさわしいものと考え、任命しようとするものです。 

須坂市議会 2020-12-16 12月16日-08号

改正する条例について第25 議案第95号 須坂特別職職員等の給与に関する条例の一部を改正する条例について第26 議案第96号 須坂職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について第27 議案第97号 須坂学校給食センター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について第28 議案第98号 須坂市立博物館条例の一部を改正する条例について第29 議案第99号 須坂市放課後児童健全育成事業

上田市議会 2020-12-14 11月19日-趣旨説明-01号

この大学院は、社会福祉学部での教育研究を一層発展させる形で「総合福祉学研究科」とし、社会福祉学及び発達支援学の2専攻により、地域社会福祉課題解決に貢献する高度専門職業人研究者育成を目指すこととしております。 市といたしましても、大学院設置によって社会福祉研究教育に深く携わることを目指す学生や学び直しを望む社会人リカレント教育機会拡大に寄与できるものと大いに期待しております。 

下諏訪町議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会−12月14日-目次

│課長 │     │  │   │ │ │  │        │・次世代を担う人材育成について │   │     │  │   │ │ │  │        │ ・自由な発想によるまちづくりの│   │     │  │   │ │ │  │        │  推進とは。         

長野市議会 2020-12-14 12月14日-06号

また、地域福祉担い手育成関係機関との連携の強化など、地域包括ケアシステムの更なる推進を図るよう併せて要望いたしました。 次に、請願の審査について申し上げます。 初めに、請願第17号国に対して「すべての医療機関介護事業所への緊急財政支援を求める意見書」の提出を求める請願及び請願第18号安全・安心の医療介護の実現と国民のいのちと健康を守るための請願書について申し上げます。 

岡谷市議会 2020-12-14 12月14日-05号

最後の今後の事業展開でございますが、まず信州大学のサテライトキャンパスも改めて誘致するということでございますので、諏訪圏内ものづくり企業の方々にさらなる技術的な人材育成というところを強化していきたいと思っておりますし、併せてコワーキングスペースというものも開設いたしますので、新しいビジネスというものも呼び込んでまいりまして、既存のこの諏訪圏内企業とのビジネスマッチングであったりビジネス交流というものを