210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

上田市においてですが、昨年9月議会古市議員職員提案制度質問に対し、平成18年度に導入しているが、これまでの提案件数の実績は制度をつくってから55件との答弁がありました。そして、職員提案市民サービス向上に一定の成果が得られるとともに、組織活性化につながるものであることから、提案促進に取り組んでまいりたいと考えているとの答弁でした。 

安曇野市議会 2020-06-11 06月11日-02号

現在、行政改革の視点での職員提案といたしまして、実施計画、あるいは予算編成に先立ちまして、各課等業務、あるいは実情についての意見を受けるヒアリングを行っているところでございます。今年度も、そうした提案を受ける中で、市民サービス向上ですとか、事務効率化につながるものを採用しながら、来年度の予算編成、あるいは組織見直しなどに反映をしていきたいと考えているところでございます。 

飯山市議会 2019-12-13 12月13日-04号

ふるさと納税促進において重要なポイントの一つということであるわけでございまして、引き続き職員提案募集、また、商品提供事業者募集などを行い、飯山の魅力あふれる商品、また、役務の開発に取り組んでまいりたいと思いますが、最近は必ずしも品物でなくて、サービスというような、この役務ということなんですが、そういうものとか体験とか、要はほかにはないもののいわゆるお礼といいますか、そういうようなものが非常に求

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

これにつきましては、職員提案提出件数を指標としております。  提出件数の減によりまして、達成度はCとなっておりますが、提案されたほとんどが採用または一部採用との結果となっており、業務改善に大きく寄与しているものと考えております。引き続き職員提案強化月間等を設けるなど、より多くの提案を引き出す環境職員意識改革を図ってまいりたいと考えております。  

千曲市議会 2019-12-10 12月10日-03号

2点目のまちづくりのためのアイデアの募集につきましてですが、現在、職員行政参加意欲を高め、行政水準向上を図ることを目的といたしまして、職員提案実施しております。年間を通して随時募集をしているところでございます。 平成29・30年度につきましては、36件の提案がございました。そのうち、まちづくりを含めた政策的な職員提案につきましては12件ありました。

飯山市議会 2019-06-18 06月18日-02号

◆7番(市川久芳)  次に、飯山人材育成基本方針についてということで、それはこの冊子に、ことしの3月に議員に配られたんですけれども、平成30年度改訂版ということなんですが、その中に、職員提案の推進というテーマがあった中にこういうふうに書かれているんです。 「当市は新たな政策を立案するため職員提案に取り組んでいます。

原村議会 2019-05-31 令和 元年第 2回定例会−05月31日-目次

 3款 民生費、9款 教育費        令和元年第2回原村議会定例会一般質問通告一覧表  ┌─────┬──────┬──────────────────┬───────┐  │ 質問順番発言議員名 │   質   問   題   名   │希 望 答 弁 者│  ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤  │    │中村浩平  │*職員提案制度

茅野市議会 2019-03-07 03月07日-04号

現在のところ、指名競争入札に関する配布図書電子データで業者へ配布することにつきましては、職員提案による実施案件として、また、建設団体からの要望事項でもありましたので、ことしの1月から3月までを試行期間としてホームページへの掲載を開始をしております。既に実施をしている一般競争入札に関する設計図書配布に加え、指名競争入札につきましても4月から本格運用をしてまいりたいと思います。

飯田市議会 2019-03-07 03月07日-03号

総務部長寺澤保義君) 平成31年度の当初予算編成におきまして、基本的な考え方として、まずはいいだ未来デザイン2028の4年間の後半を迎える年ということで、大切なものは一つスピード感を持って市民サービス向上に寄与できるということ、そのためにそれぞれの基本目標達成に向けて取り組むということをまず目指してきたわけでございまして、その過程の中では、創意工夫によります職員提案あるいは部局別のシーリング

上田市議会 2018-12-31 09月11日-一般質問-03号

上田市には職員提案制度があるそうですが、余り機能していないとのことです。事務改善等目的とした職員提案制度の拡充を図るべきではないでしょうか。 また、若手職員の皆さんの意欲創意を引き出す若手職員による課題解決のプロジェクトも有意義な取り組みだと考えます。小諸市では、若手職員による自校給食PRの録画をインターネットで流して話題となりました。

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

資料で、職員提案が減ったことに触れ、小さな改善や未提出実施されていることなども提出していただけるよう、意識改革に努める。  産業振興課では、歳出、諏訪高等職業訓練校では、29年度、配管に11人受講で、7人が終了。パソコンでは、15人が受講して、13人が終了した。  農業振興費営農指導事業では、赤砂崎果樹園で小学生にオトメリンゴの摘果や収穫を指導した。  

大町市議会 2018-09-05 09月05日-04号

また、毎年職員提案制度によりまして、業務効率化市民サービス向上目的といたしまして、職員からの自主的な提案を奨励しております。また、牛越市長4期目の就任に当たりまして、市長からは、これまでの惰性で物事、仕事を進めていくのはよくない、新たな感性、そしてまた、若い世代の感性、これが重要であるということで、積極的、果敢に新たなことも挑戦するよう指示を受けております。 

岡谷市議会 2018-08-27 09月03日-01号

◆8番(藤森博文議員) 成果については、なかなか捉えにくいと思いますが、私が見たところ、例えば職員提案件数が前年に比べて約3倍伸びているということも、一つ意識改革のあらわれだなと思います。 行政報告書の60ページの総括の記載部分を見ますと、階層別研修に特色があるようですが、平成29年度で特色ある研修があれば、その内容についてお教えください。 ○議長武井富美男議員) 小口総務部長